2003-03-14(Fri)

タバコとキスはやめられない。

「私、禁煙してるんですよ。2ヶ月続いてます」

僕の向かいに座っている会社の女の子が言った。
偉いと思った。

僕はタバコを1日ひと箱吸う。
そして禁煙もしたことはある。

89回ぐらい。

ことごとく失敗している。

夕方、僕がオフィス内の喫煙コーナーで
タバコを吸っていたら、その禁煙中女の子が通りかかった。

胸ポケットからタバコの箱をちょい、と取り出し、

「どお?」

と目配せした。

「いえ…いいです」

彼女は必死な形相で断った。

「ぱたぱたぱた」

次に僕は煙が彼女に行くように手であおった。

「そういうえげつないことはやめてください!」

彼女は決心がぐらついてきているはず…よっしゃもう一息。

「キン エン シテテモ スイタイヨー スイタイヨー♪」

「キャアアアアアア!やめてください!」

とうとう彼女は耐え切れずに叫んだ。そして

「kajilinさん、奥さんは妊娠中でしょ!
 よくないです!
 奥さんとお子さんのためにもやめるべきです!」

心にグサリと来る一言を残して去っていった。
僕は一人喫煙コーナーに取り残された…、

と、思ったら隣の部署の人がやって来た。
僕をいぶかしそうな目で見て

「今の声、何~?妊娠とか、やめるとか」

と、聞いてきた。

「ああ、いや、その」

「君、不倫はいかんよ」

違うんですけど。
バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog