2003-03-06(Thu)

ワーカホリック、エロスホリック。

1日1本・ガンバルンバ、のユンケルとか
乳輪千ミリグラム配合、のリポビタンDなどは飲まないが

眠気覚ましドリンクはよく飲む。
今日買ったものにはオマケがついていた。

「総合ビタミン剤」と書かれた錠剤がひと粒。
なんか体に良さそうである。

僕が職場でドリンクを一気飲みしてたら

「お前、そーいうの好きだよな~」

隣にいた星野係長に言われた。

「今日はオマケもついてたんですよ、ほら。
 元気が出そうでしょう」

僕は「総合ビタミン剤」を係長に見せたのだが

「それって、ごく一部だけが元気になっちゃうヤツなんじゃないの~?
 お前、奥さん身重で夜のほう、ままならないんだろう?
 そんなの飲んだら大変なことになっちゃうぞ~」

ウヒョヒョヒョ…と、思いっきりイヤらしい笑い方をされた。

「そんなんじゃないですよ!何を言うんですか!
 まだ昼前じゃないですか!ハラスメンツじゃないですか!」

思いっきり図星だったのだが、とりあえずムキになって否定して、
そのドリンク剤をぱくっと飲んだ。

…までは良かったのだが。

やがて仕事に忙殺され、そんなやりとりもすっかり忘れた頃
僕はトイレに行き、洗面台で手を洗った。
鏡面台に写った顔を見ると、何やら赤いものが垂れて来た。

鼻血だった。

まーじーでー。

やっぱりそういう「精力方面」の錠剤だったのか?
恐るべし総合ビタミン剤!
そして恐るべし係長!

とにかく、このまま戻るわけにはいかない。

「何だお前、やっぱり溜まりまくってんじゃないかウヒョヒョ」

係長が最強にイヤらしく笑うに決まっている。

僕はティッシュを鼻に詰め、血が止まるまで
トイレの個室に籠もるしかなかった。

こうしてる間にもどんどん仕事が溜まる。

仕事の虫と化してやらなければならないのに、
なんだって便所虫になるハメに…。

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog