2023-02-05(Sun)

水曜日のカンパネラライブレポート『BAYCAMP202302』2023.02.04 川崎 CLUB CITTA'

川崎のフェス、冬のBAYCAMPでの水曜日のカンパネラライブ。


水カンの出演前に物販ブースに詩羽ちゃんがいるとのことなので行ってみると

水曜日のカンパネラ
「こんばんはー」と本当にニコニコ座っていてびっくりした。物販でアーティスト本人がいてくれるというのはそうあることではない。でも詩羽ちゃんはわりとあるのでいつも拝みたい気持ちである。ロンTが欲しかったので購入。前日もイヴ・サンローランの香水のイベントでのライブを観ていたので

「まだ昨日の香水の匂いが残ってるね」

とか適当なことを言ったら

「ウソだよお風呂入ったもん」

すぐばれてしまった。

「どこかにサインしましょうか?」

とも言ってくれたのだが僕が買ったのはロンTは黒なので黒マジックだとサインできないし、何かほかの物にとも思ったのだが手荷物も置いてきてしまったので今回はお言葉だけありがたく。写真を撮らせてとお願いしたところ↑のような満面のかわいさ。詩羽ちゃんはオジオジ(詩羽ちゃんが言うところのオッサンファン)にもやさしい。

ライブ開始はタイムテーブル通り20時。『ティンカーベル』のイントロが流れると詩羽ちゃんはステージではなく後方から登場。客をかき分けながら歌い、ステージにたどり着く。どうでもいいのだが歌詞の「フック船長もついてる」をいつも「副社長もついてる」と空耳し、副社長誰だよと思ってしまう。

水曜日のカンパネラ
『アリス』では

「大きくなったり」

と手を広げたり

「小さくもなったり」

としゃがみこんで膝小僧を抱えるしぐさがかわいい。2曲歌ってひといき付いて水を飲む詩羽ちゃん。すさかず後ろのPAブースにいるサウンドプロデューサー・ケンモチさんが「ワーワー」「ヒューヒュー」といった歓声の音を出す。水カンはステージでは詩羽ちゃんひとりなので、水を飲んでいる間、バンドのように繋ぎで誰かが喋ってくれたりドラムとか音を出してくれる人がおらずシーンとしてしまうので効果音で盛り立てるようになったという。

今日のBAYCAMPでは

「マスクを付けてたら声出しOK」

とのことで声を出したい人は次の曲『ディアブロ』で「いい湯だね」と詩羽ちゃんが歌うところで観客も「いい湯だね!」と返すコールアンドレスポンスをしましょうと呼びかける。しかし

水曜日のカンパネラ
「最近イヤモニにしたので皆さんの声が聞こえにくいんですよ。だから声出すんだったら本気出してもらわないと」

やるならガチでやれ、アタイ、ハンパは許さないよ、というオーラで客を煽る詩羽ちゃん。声出しと一緒に親指を立てて「グー」というポーズも一緒にするのがお約束なので

「”5”のコンタクトしてるからね!後ろまで見えるよ!」

サボる奴にはボディブローかましそうな勢いで盛り上げる。一回練習してみると

「あ、思ったより声出てる」

とのことで詩羽ちゃんの統率力すごい。覇王色の覇気あるのでは。そして本番『ディアブロ』は滞りなく楽しく行われた。『バッキンガム』を挟んで新曲『赤ずきん』ではライブではおなじみとなったオオカミさんも登場。詩羽ちゃんはいつもオオカミさんに冷たい視線を投げかけているがふたりで踊るダンスは息がピッタリ。ふたりで横にピョンピョン跳ねる踊りはペンギンダンスというのだそうだ。次回は一緒に踊ってみよう。


オオカミさんが抱える布団の裏にはいつもライブ会場ご当地ネタが書いてあり、今回は

「P青木」

このイベントBAYCAMP主催者であり水カンのツアーイベントも手掛けられておられる音楽イベントプロデューサー・P青木さんのことである。PはポンコツのPだそうで。曲が終わるとそそくさと帰るシュールなオオカミさんを見送ると詩羽ちゃんは再び水をすごい飲みっぷりで補給しながら

「こんなに美味しそうに飲んでるのに、まだ水のCMが来ません」

詩羽ちゃんのライブ中の給水は箱根駅伝選手の10倍ぐらい美味しそうなのに。

「この中でお水作ってる人いませんか?」

と問いかけると

「はいはいはい!」

ものすごい勢いで観客のお兄さんが手を挙げるが

「はい絶対ウソ!」

すさかずツッこむ詩羽ちゃん。これを水掛け論といいますなんちて。(いいません)。次は

「今年ももう1カ月経ってしまいましたが目標とか立てました?書き初めしました?」

と水を向ける詩羽ちゃん。

「書き初めってやりたいこと、成し遂げたいことを文字に残しておいて、それで自分で自分のケツ叩くっていうか、ちゃんとやろうって思いが強まると思うんです」

いいことをおっしゃる。しかし

「なのでみんな明日書き初めしましょう!明日書き初めする人!」

手を挙げるようにと観客に呼びかけると挙げた人はまばらだった。

「みんな正直だからそんなに手が挙がらないんだな」

と笑う詩羽ちゃん。ごめん、僕嘘つきだから手を挙げちゃった。

わりとのんびりしたお話のノリが終わると照明が暗転し、一転して無音のぴーんとした緊張感。詩羽ちゃんはうつむき加減にピタっと止まった後『エジソン』。冒頭をアカペラで歌う。


その後は笑顔でこのかわいさ。踊る暇があったら発明してえ。歌う暇があったら発明してえ。昨年最大級にバズった曲の後は水カン初のバズり曲といってよい『桃太郎』。

桃太郎といえば鬼退治。昨日は節分ということもありラジオ局でよくこの曲がかかっていた。詩羽ちゃんも歌いながら豆を観客に投げまくる。来年どこかのお寺が豆まきに呼んでくれないだろうか。豆を投げた後は


ウォーターボールの中に入り、P青木さんとDir.Fさんに送られ客の上をドンブラコとクラウドサーフするパフォーマンスを魅せる。先代コムアイさんの十八番であったが詩羽ちゃんは時々おっかなびっくりで素になってしまうところがカワイイ。

水曜日のカンパネラ
ウォーターボールから出てきた詩羽ちゃん。前髪がものすごいことになっていた。

水曜日のカンパネラ
ボールから出てきてひと息つく暇もなくすさかず運び込まれてきた巨大猫バルーン「招き猫ふくらみくん」と共に最後の曲『招き猫』。みんなに幸せがありますように…と願うように千客万来、千客万来と手を挙げて歌い、楽しい時間はあっという間に去って、詩羽ちゃんも笑顔でありがとうございました!、と笑顔で投げキスして去りライブは終了した。

声かけ解禁、久しぶりに「いい湯だね!」と叫んでみたが気持ちよかった。少しずつでも昔のライブの感覚が戻ってくることを願う。

そして翌日の今日。詩羽ちゃんがあれだけ書き初めしようと言っていたのに書き初めせずにブログを書いてしまっていた。

ブログ暇があったら書き初めしてえ。なんちて。

【セットリスト】

1.ティンカーベル
2.アリス
3.ディアブロ
4.バッキンガム
5.赤ずきん
6.エジソン
7.桃太郎
8.招き猫

↓クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加
↓ツイッターでこの記事を紹介してみる

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog