2019-10-11(Fri)

xiangyu『MUSER SHOWCASE LIVE』渋谷LOUNGE NEO 2019.10.09

MUSERという、ライブ現場にて観客がスマホを通じてアーティストに投げ銭したりコメントしたり等の応援出来るシステム。

そのシステムを導入したイベントでのxiangyuちゃん。

対バンはFUNLETTERSと入江陽さんで、2番目の出番。

xiangyu
観客がMUSERに参加するにはまず自分のアカウントを作っておく。そして「YELL」(エール)と呼ばれる投げ銭(応援)ポイントを買い求める必要がある。今回はライブハウスの受付で700ポイント分のQRコードをもらえた。もっと応援したければお金を払ってYELLを買ってね、というシステム。

YELLは、お目当てのアーティストのライブ中にスマホ経由で送ることが出来る。画面のボタンをタップすると1YELLずつそのアーティストに加算される。壁に投影されている映像に波紋が広がるようなエフェクトが起こったり、たまに送った人のアイコン画像も現れたりする。

YELLは500ごと、1,000ごと、更にそれ以上にまとめて送る事も出来、その際はエフェクトも派手になる。また、10YELLを使いメッセージを送ることも出来て、送るとリアルタイムで送ったメッセージとその人の名前が壁に流れて行く。

加えてライブ中は常にそのアーティストに送られたYELLの数が壁に映し出されていて、これもリアルタイムで増えていく。運用によっては「わたしのYELLは57万です」とか競い合ったりすることも出来るだろう。

さて、xiangyuちゃんのライブ。まずはUSENでヘビロテ中であり「ゴミ捨てなきゃ―」「ゴミ収集車ー」などのフレーズがクセになる人続出の「Go Mistake」。初めからノリノリである。


「ピアノダンパー激似しめ鯖」

曲名そのまんま、ピアノダンパーがいかにしめ鯖に似ているかということを歌う曲なのだが、そのうち

「恵比寿!リアル!クラブ!バチカ!」

とか

「朝日!新聞!出版!アエラ!」

とか

「マリオ!アンド!ルイージ!」

などとピアノからもしめ鯖からも離れて全然関係ないことを叫ぶようになり、最後は

「エイサップ(A$AP Rocky)取集ブラジャー!」

と連呼しながら終わるという、訳が分からないけれどもxiangyuちゃんの全力のパフォーマンスと、サウンドプロデューサー・ケンモチヒデフミ氏による心臓まで響く重厚なサウンドが理屈抜きに荘厳な感動を呼んでしまう、ドラマチックな名曲である。

続く鉄板でおなじみな曲である「プーパッポンカリー」「菌根菌」ではステージじゃなくて客の真ん中で歌っており縦横無尽。


最新曲「ヒジにビリビリ」。シンゲリと呼ばれる高速BPMの曲でxiangyu史上最速。未だに半分以上、いやもっと歌詞が分からない。


終盤ダンスが激し過ぎて、勢い余ってコロリンと転んでしまって大丈夫だろうか。xiangyuちゃんは健気にもひょっこり起き上がって「ヒューマンエボリューション」。

「こりゃいいぞー!ヒューマンエボリューション!」

このxiangyuちゃんのサビの歌い声に

「ヒューマンエボリューション!」

と観客がコールアンドレスポンスするのがお約束である。

最後は「風呂に入らず寝ちまった」。バラード調の曲である。

かつてビニールプールに乗り客に担がせるという大技はなくなり、しみじみとライブの終わりを噛みしめながら聴く曲となった。

MCでは週末直撃しそうな台風のことを。xiangyuちゃんも土曜日は大阪ミナホ、月曜日は多摩川のタマリバ、等の野外フェスに出演予定なので気がかりに違いない。

しかし話題は後ろの方で音響ブースにいたサウンドプロデューサー・ケンモチヒデフミさんを指差してDISるぐらいの勢いで

「台風に備えてコロッケ買いだめしなきゃって言ってたんですよ。普通水ですよ!おかしくないですか!なんでコロッケ!」

と煽る煽る。ライブが終わった後、司会者の方とのトークの時間でもその話題は引き摺り、


ふだんケンモチさんはご自身のライブ以外は滅多にステージには上がらないのだけれども、この時はライブ後のトークタイムというものもあってか、もしくはxiangyuちゃんに煽られてか、前に出て来て

xiangyu
「インターネット界隈では台風に備えてコロッケを買いだめする風習があるんですよ」

と説明していた。僕もネットオタクなのでそれは知っていたが、アウトドア派のxiangyuちゃんは知らなかったらしく

「ハア?」

みたいな顔をしていたのが面白かった。

「知ってる人います?」

とxiangyuちゃんが観客に向けて言ったところ、手を挙げていたのはやはり僕みたいなオタクっぽいオッサン達であり、これにはおじさんも苦笑い。

ライブの後、物販でxiangyuちゃんのTシャツを買った。ライブ中xiangyuちゃんが着ていたものである。彼女が着ていたものは彼女自身の好みで裾を思いっきり短くしており、ライブ中お腹が見えまくっていたが、物販のものは普通の丈なので安心である。

ちょうど左右のおっぱいのところにお茶碗とそれを持つ手のイラストがプリントされている。手でおっぱいを隠している、いわゆる「手ブラ」に見えないこともない。

なので先程「ピアノダンパー激似しめ鯖」で叫んでいた「ブラジャー」と関係あるのだろうか、と聞いてみたが別にないらしい(笑)。

xiangyu

xiangyu
その時に撮らせてもらった画像。ほぼ指にフォーカスが行ってた模様。せっかくポーズ取ってくれたのにすみません…。

あと今回は、なんだか声がハスキーボイスな感じだったので、

「喉だいじょうぶ?風邪じゃない?」

などと聞いたのだが

「風邪じゃないです!寒暖差とか一時的なものです!健康には自信があるから!」

と自信満々に言っており、風邪なんか引くわけない!風邪の菌など跳ね飛ばすわ!ぐらいの勢いがあり感動してしまった。

とても小さな女の子なのに、パワフルで凄まじいパフォーマンスを見せてくれる。その純粋な勢いに今や神聖さすら感じるようになっている。まるで神社で神様に手を合わせた時の、身を洗われるかのような清々しさ。

またMUSERのシステムを使ったイベントにxiangyuちゃんが出るのであれば、YELLを送りまくりたいものである。

これを神社YELLといいます。なんちて。

【セットリスト】

1.Go mistake
2.ピアノダンパー激似しめ鯖
3.プーパッポンカリー
4.菌根菌
5.ヒジのビリビリ
6.ヒューマンエボリューション
7.風呂に入らず寝ちまった

↓クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog