2016-09-18(Sun)

水曜日のカンパネラ「「uP!!!NEXT~水曜日のカンパネラ FREE LAGOOOOOON!!!~」 2016.09.16 お台場 潮風公園

お台場・潮風公園での野外フリーライブ。

めちゃくちゃ早くから会場に来ていた人によると、コムアイさんが公園内でポケモンGOをやりながら歩いていたという。この公園は珍しいポケモンが出るらしい。公園を歩いてるコムアイさんの方が余程レアな存在だけど。

そんな話を聞いていたのでケンモチさんが公園にいらっしゃるのを発見した時は、つい、超レアキャラを見つけたノリで

「ケンモチさんだー!ケンモチGO!」

スマホでモンスターボールを投げるスワイプをしまくりながらがっついてしまった。ケンモチさんは

「ひゅひゅひゅひゅ」

体を丸めてポケモンボールに入れられたフリをしてくれた。いいお人であり大変失礼いたしました。

水曜日のカンパネラ
開場時間になるとすっかり外は暗くなり、

水曜日のカンパネラ
会場内にはステージ左側に物販用のテント。そしてカレーメシのステージがあり、カレーメシ2くんや新デザインのカレーメシくんが観客と一緒に写真を撮っていたりカレーメシを配っていたりとほのぼのとしていた。

昼間は雨が降ったり止んだりだった天気もライブが始まる時間には大きな月がぼうっと空に浮かんでいた。

突然、サイレンの音が聞こえたかと思うと救急車が走って来て観客エリア後方に停車した。病人でも出たのかと思ったら

「カモンエビバーディー」

「チュパカブラ」が始まるではないか。救急車の中でコムアイさんが歌っているではないか!いつも以上にとんでもないサプライズなライブの始まりである。その姿がステージ両脇のスクリーンに映し出され、やがて救急車から出て来たコムアイさんはストレッチャーに乗せられたまま観客ゾーン中央の通路を通ってステージへ上った。

するとすさかず「シャクシャイン」。今度はスクリーンに北海道の難解地名がばんばん映し出され、「踊る準備はできてるー?」と客を煽りまる。

観客は4,000人集まったという。ぶわーっと広がる人の海がスクリーンに映し出され、コムアイさんも

「こんなに埋まるとは思わなかった!」

と感嘆しつつも

「まあ来るよね。無料だからね」

ニヤリとしていた。で、先に重要な告知をします、として今年後半のツアー開催を発表。もう翌日から先行予約開始だという。展開早い。

それからは

「いい湯っだーね」

「いい湯だね!」

のコールアンドレスポンス練習タイムからの「ディアブロ」。いつもならここでノンストップで「桃太郎」に繋がるのがよくあるパターンだけれども、今日はなんと「ミツコ」。

昔は必ずと言っていいほどライブで演じられていた曲で、ライブで聴くのは久しぶりである。以前からの変わらない独特な振り付けもあるけれども、今の方がずっと妖艶になっている。

「ミツコ」に続いては「ウランちゃん」。発狂系のジュークミュージックでイカがのたうち回っているみたいに踊っていると照明が暗くなって今度はなんと「モスラ」。

「ミツコ」より古い曲で、よくライブハウスでは照明を落として真っ暗にし、懐中電灯で顔を照らしながら客席を徘徊しながら歌っていたものである。今日もそれと全く同じことをしていた。

あの頃から比べると会場のキャパも観客数も知名度も実力もとんでもなく膨らんでいて驚かざるを得ない。GO!GO!ポケモンGO!じゃなくて白川郷。

客席の周囲を歩いて行くコムアイさんに、観客がハイタッチしようとキャアキャア手を伸ばすさまはまるでお相撲さんの花道のようである。つばさ部屋コシミサキ関。

コムアイさんは物販テント内まで辿り着いてそこでしばらく歌い、それからカレーメシステージに登った。ここで歌うのはもちろんタイアップ曲「ラー」である。カレーメシくん一族と共に、歌いながらカレーメシを観客に投げまくった。

水曜日のカンパネラ
ラッキーなことに僕も一個ゲット。

カレーメシを手にしながらコムアイさんは思い出したように語る。初めて行ったライブはaikoさんのフリーライブで、そこでaikoさんが「お~いお茶が好きだ」と言ったらお客さん全員に配られたそうだ。まさか10年も経たないうちに自分がそっち側にいて、カレーメシを配ってるとは…人生分からないものですね、と。

次の曲の準備に…とコムアイさんは

「みんな、ケータイのライトを点けてこっちに当ててもらっていいですか?」

頭の上にミラーボールをかぶる。なるほどライトが当たるとキラキラと輝く。僕もスマホを出してライトを当ててみる…。

水曜日のカンパネラ
あっ。間違えて写真を撮ってしまっても…無理はないな!

「すごいキレイ。みんなも後ろを見てみて」

とコムアイさんが言うので振り返ってみると、スマホのライトが星のように無数に光っていてホントにキレイだった。

コムアイさんは頭上をキラキラさせながら「メデューサ」を歌い、今度は客席の間の横の花道を突っ切って反対側の右サイドへ。

そこには高所作業車があって、コムアイさんが作業台に乗るとクレーンがぐんぐん高く伸びて行き、高いところから「雪男イエティ」。飾り付けのハート形の銀色のバルーンをいっこずつ下に落としながら歌う。

ステージに戻って来てからの「マッチ売りの少女」では、LEDによって松明かと思うような輝きを見せる「ポイ」を操るパフォーマーの方々が現れ、ポイを組み合わせて様々な光り輝く模様にしたり回転させると水カンのロゴが浮かんで来たり、とても綺麗で溜め息が漏れていた。

ライブもいつの間にか終盤戦。

「気付いたらなんと次が最後の2曲で…」

えー、と名残惜しむ観客に

「今回は予算を大幅にオーバーしていろいろやらせていただいたので」

「こんなすごいステージも用意してもらったのに実際使ったのは15分ぐらいで」

ライブの規模の大きさをアピールし、笑いも誘う。ホントに縦横無尽に駆け回っていて、定位置というものがなかった。次も無料で出来るかどうか分からないけど、このライブは恒例化したいという。

最後の2曲のうち、1曲は新曲の「松尾芭蕉」ここでもポイパフォーマーの皆さんとコムアイさんの素晴らしい光とダンスのパフォーマンス。僕がいた角度からは見えなかったが「水曜日のカンパネラ」の光の文字が浮き上がったらしい。

2曲目は「桃太郎」

「渡されたのは潮風公園名物、ポケモンGO!ピカチュウうううう!」

コムアイさんはピカチュウの被り物をぶん投げた。ポケモンGOにはまっているのは分かったけど、なんでそんなもの持ってるんだ。

水曜日のカンパネラ
あまり関係ないが、そういえば昔、ポケモン好きの子供のためにムチャブリしてこんなサインを描いてもらったっけ…。

そして定番のウォーターボール登場。コムアイさんは中に入ってお客の上ドンブラコと転がってゆく…が、今回は一定のところから殆ど動かず。キャアアアアとか悲鳴も聞こえて来て、どうやら真下のお客さん達が倒れてしまった模様。

コムアイさんも「大丈夫?」と心配顔だったが、みんな立ち上がれたらしく、それを確認してから

「会場ぜんぶ回る予定だったけど、出来なかったからもう一曲やります」

とのことで本当に最後の曲「ドラキュラ」。お客さんのところをぐるっと回りながら「血ぃ吸うたろかー」とみんなで合唱してライブは終了した。

ワンマンライブ並みの素晴らしいパフォーマンスと多彩な演出で、まったく飽きることのない内容であった。次のツアーは絶対この内容を超えるものを用意してくるはずだろうし、今からすごい楽しみになってしまった。

フリーライブなのにこんな凄いものを観させてもらって、

モウケモンGO!なんちて。

【セットリスト】

01.チュパカブラ
02.シャクシャイン
03.ディアブロ
04.ミツコ
05.ウランちゃん
06.モスラ
07.ラー
08.メデューサ
09.雪男イエティ
10.マッチ売りの少女
11.松尾芭蕉
12.桃太郎
13.ドラキュラ

↓クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog