2016-05-04(Wed)

水曜日のカンパネラ「TOKYO M.A.P.S」 2016.05.04 六本木ヒルズ アリーナ

水曜日のカンパネラ

水曜日のカンパネラ
六本木ヒルズアリーナは、屋根があるとはいえ野外ステージ。前夜から朝にかけての大雨と強風が一転、台風一過のようなカラッとした好天に恵まれた。

水曜日のカンパネラのライブは何度か台風直撃の中で行われたり、または取りやめになったことがあり、コムアイさんが雨女的な扱いをされてしまっている傾向があるが今日はまさに「ラー」のとおり太陽神。

水曜日のカンパネラ
さて、水曜日のカンパネラの出番は15:15から。両面にそれぞれ「水曜日のカンパネラ」「WEDNESDAY CAMPANELLA」と書かれたのぼりが掲げられ、戦国時代の合戦の本陣みたいでカッコいい。

普通にステージに登場するより横、上、後ろから現れることが多いコムアイさん。今日は何処から現れるのか、と思っていたら「メデューサ」のイントロと共に後ろから登場。ギンヤンマみたいな緑色のサングラスをかけ、なんかいっぱいサインが書き込まれているサーフボードを抱えていた。こんな六本木の街中で絵に描いたような丘サーファー。

しかしコムアイさんは恰好だけでなく、観客という名の波に乗ろうとしていた!ATFIELD青木さんを始め5人の屈強なメンズがサーフボードを支え、コムアイさんがその上に乗ろうとする。

「怖い!怖い!」

と絶叫しながらも

「乗れましたあ!」

と嬉しそうにサーフボード上で歌う。屈強メンズがコムアイさんの乗ったサーフボードをえっさおいさと担いで観客の前を巡回し、ステージに到着。まさに文字通りのクラウドサーフ。サーフボードのサインはなんなんだ…と思っていたら、

「コレ見える?J-WAVEの中に置いてあったんだけど、ビーチボーイズ全員のサインが入ってます!」

そんなレアなサインだったとは。

「とったどー!」

いや、盗るなよ。

曲は間髪入れずに「シャクシャイン」に。お客さんがいっぱいでぎゅうぎゅうとはいえ、体が動かせる限り踊りたくなる名曲である。

「初めて観た人?」

とコムアイさんが聞くと結構な人が手を挙げていて、初見は過半数を越えていたと思える。大原櫻子待ちの人が多かったっぽいが、既にライブが終わったMrs.GREEN APPLEファンの人も結構残っていて水カンの注目度の高さが見て取れた。

続く「ディアブロ」では、かつて物販で扱っていたオレンジ色の温泉タオルを客席に投げ込みながら

「いいっ湯っだーね!」

「いい湯だね!」

のコールアンドレスポンスの練習。既にもの凄い観客だったので、コムアイさんが

「私の姿が見えない方、声を出してください!」

と叫ぶと、姿は見えずともかなりの音量の

「いい湯だーね!いい湯だね!」

の声が響くではないか。これは皆も感動。すさかずコムアイさんが

「これでちょっとは見えますか?」

と、いつの間にか用意されている脚立に登った。脚立の両脇を青木さんとDir.Fさんが抑えているとはいえ、脚立の上でのパフォーマンスなど危険な上に恐怖心もあるだろうに、コムアイさんはそんな素振りを微塵も見せない。出来るだけ多くの人に見えるようにという心配りはさすがである。

「ディアブロ」からはカットインカットアウトで「桃太郎」にノンストップで繋ぐいつものパターン。

「明日はこどもの日なので、ちまきとかしわもちを持ってきました!」

と叫んで観客にぶん投げる。久しぶりに見たコムアイさんのお菓子投げ。かつては「お菓子を食べればいいじゃない!」のマリー・アントワネットにてブルボン製品を投げるのがおなじみであったが、今日は和菓子を食べればいいじゃない。

更には庭がなくてベランダに掲げるしかない家庭用のちっちゃい鯉のぼりセットを振り回しながらキッビッダーン、キビキビダーン、とステージを降り、出来るだけ観ている人達の近くまで寄ってって煽りまくる。まるで「ツッタカター、ツッタカター」と行進する西川のりおのようである(オッサンにしか分からん)。

鯉のぼりも観客の海に投げ捨てて、最後は「ドラキュラ」。

みんなに歌ってもらいたいということで

「血い吸うたろかー、お前の、血い吸うたろかー」

とまずはコムアイさんが歌う。わりとシーンとした観客に対して

「何かおかしいですか!」

とツッコむ。そりゃ初見の人にはポカーンなので、そこはコムアイさんもセルフツッコミなのだろう。しかし「ドラキュラ」を始め水カンのPVは全て面白いしので観てください、また、グッズも売ってるのでチェックしてください、とPVや物販のアピールを忘れずにするコムアイさん。更には

「明日、子供の日でしょ?」

とのことで折り紙で折ったカブトも歌いながらばら撒くのだけれども、ばら撒くのに気を取られたのか肝心な歌詞が飛びまくり。ちょっといろんなモノばら撒き過ぎなんじゃないの!

いつもならドラキュラの終盤で「誰かひとりにサビを独唱させる刑」があるのだけれども、今日はコムアイさんがヤフオクにて5,000円で落札したという巨大招き猫バルーンを客席に放り込んだ。猫は客の上をドンブラコとクラウドサーフしつつもちゃんと屈強なスタッフが紐で抑えていたためあまり冒険せずわりと適当なところで回収され、「ドラキュラ」の切ない締めのメロディにてライブは終了した。

今日のライブでは新曲「チュパカブラ」を期待していたが、今日は無料ライブだしお初のお客さんの方が多いことを見越して初見向けのセットリストになったのだろう。もっと見たければワンマンライブやフェスなり、充実した環境で鑑賞したいと思う。

水曜日のカンパネラのライブは、どんだけ楽しませてやろうか、みたいなコムアイさん達の心意気があっていつも楽しみなのだが、コムアイさんの姿が見えない人のためにステージを降りて端っこまで歩いて回ったり、本当は安全管理上登っちゃいけない脚立の天板まで登ってパフォーマンスをするコムアイさんにウルッと来てしまった。

おっさんだけど、純粋にそこは感動してしまった。

六本木だけに、六本木純情派。なんちて(これもオッサンにしかわからんオチ)。

【セットリスト】

1.メデューサ
2.シャクシャイン
3.ディアブロ
4.桃太郎
5.ドラキュラ

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog