2016-01-27(Wed)

次世代ワールドホビーフェア(WHF)に行く。

金曜の夜、息子・タク(10才)が急に

「次世代ワールドホビーフェアに連れてって!」

とまくしたてた。

「あんだって?」

聞き慣れぬ単語に思わず口調が志村けんになる僕。

「次世代ワールドホビーフェア!」

「なんだそれは」

「検索!」

「えっらそうに!」

今度は口調が小松政夫に。何が次世代だよお前が僕の次世代じゃないか、とブツブツ検索すると、妖怪ウォッチとかポケモンとか、現在子供達に大人気のおもちゃが集結するイベントらしい。

限定グッズが買えたりまだ発売していないゲームをプレイすることができたり景品がもらえたりとイベントが盛りだくさんのようだ。どこでやるんだと思ったら幕張メッセ。遠い…。

「タクは何がお目当てなの?」

と聞いてみると、

・「電波人間RPG」という3DSのゲームの限定キャラ(データ)をゲットしたい。

・「電波人間RPG」で、普通課金しないとゲットできない「ジュエル」というアイテムのつか みどりイベントに出たい。

・妖怪ウォッチの新ゲームをやってみたい。

まとめるとこんな感じになった。遠いけど交通費以外大して金がかからなそうなんで

「じゃあ日曜日に連れてってやるよ」

とふたつ返事をしたものの、もちょっと詳しく調べてみたらなんと、入場者数がハンパないイベントであるらしい。主な客層は僕らのような子連れで、まさに子どものコミケと言った感じで入場するのに1時間待ち、限定グッズを買うのに150分待ち、始発の電車でやって来た、徹夜並びは禁止、とか狂ったような過去の記録が検索で引っ掛かり身震いが。

幸いタクは限定グッズは別にいらないというので150分待ちは免れそうだが、そんな戦場のようなイベントだったとは…。昼前ぐらいに行けばいいやとノホホンと考えていたのが甘かった。しかもタクが参加したい「ジュエルつかみどり」とやらは先着200人程度しか出来ないらしい。おそらく万の人数が来そうなイベントなのにそれだけとは既に諦めの気持ちが。

「ダメ元かもしれないけど、できるだけ早起きして行くぞ」

もしイベントに参加できなくても落ち込むなよとタクに釘をさしておいた。かといってむちゃくちゃ早起きさせても寝不足になって体調を崩してしまうこともあるので加減が難しい。

で、日曜日。朝5:30に起きがたタクもがばっと起きた。いつもはダルダルだけれどもさすがに楽しみにいただけはある。

出来るだけ暖かい格好をして家を出、電車に乗った。京葉線に乗り換えると乗客がほぼ2種類に分かれていた。まずキャピキャピた若い女の子たちの群れ。彼女らは全て舞浜で降りて行った。そして目を輝かせた少年とその親達。つまり僕らは海浜幕張で下車。すごい数の親子連れが足早に幕張メッセに向かって行く。

「ボク、先に行ってるよ!」

「ちょ、待てよ」

ダメ元だよと煽ったせいだろうか、タクは少しでも早くとスタコラと走って行く。サッカーで鍛えられているせいか無駄に体力がある。僕はヒイヒイ言いながらタクの後を追うとようやく入場待ちの行列に辿り着いた。

時間は8時少し前ぐらい。既に先が全然見えないくらい長い列が出来ていた。寒空の下、ここで1時間以上待たなければならない。幸か不幸か走って来たせいで体が暖まったようでそんなに寒くなかった。それでもそのうち雪がポツリポツリ落ちて来た時には「勘弁してくれ」と思ったが、しびれを切らした頃に列がゾロゾロと動き、僕らが入場出来たのは9:15ぐらいだった。

次世代ワールドホビーフェア
会場内の様子。嫁にこの画像を送ったら

「天井から下がってるコマさんが欲しい」

とか言ってきた。100歩譲って買えたとしてどこに置くんだよ。

とりあえずタクの一番の目的である「ジュエルつかみどり」とやらのために電波人間ブースに行き整理券をゲット。既に指定時間が12:00になっていた。それから妖怪ウォッチのゲーム体験の整理券は14:00、妖怪ウオッチもうひとつのイベントは15:20と、開場してから30分も経ってないのにすでに終盤近い整理券であった。ディズニーランドのファストパスかよ。それらは僕らが受け取ってから間もなくいずれも受付終了になっていた。いやーギリギリセーフ。

さて、タクが楽しんでいる間、僕はヒマである。何か他にイベントがないかな、とスマホで検索していたら、なんとこの会場のステージで行われるポケモンのイベントに、しょこたんこと中川翔子が来るという。これは僕でもちょっと楽しみだ。

「タク、しょこたん観にいこうぜ」

しかしタクは

「やだ!ここにいる!」

妖怪ウォッチブースに釘づけであった。

「じゃあパパはしょこたん観に行くぞ。パパが戻って来るまでこのブースにいろよ」

「いいよ」

どんだけ観たいんだよ、って感じで観に行きましたとさ。

次世代ワールドホビーフェア
イベント中のしょこたんとヒャダインと大谷凜香。日曜の朝テレビでやってる「ポケモンの家あつまる?」の出演者一同である。あと一人は知らん。(画像はオフィシャルのツイッターより拝借)

しょこたんを観終わってから12:00になったのでタクの「ジュエルつかみどり」。

「ボクねえ、23個取れたよ。ふつうは15個ぐらいしか取れないんだって。すごいでしょ」

とても楽しそうにしていた。早起きした甲斐があったね…。この他にもらった整理券のイベントにも参加したり他のブースも回ったりして彼なりに楽しんでいたようだ。

次世代ワールドホビーフェア
こんなのも歩いていたり。これはコロコロコミックで大人気のパスカル先生。タクによると、この会場で「電波人間」をプレイするとパスカル先生を仲間にできるんだとか。で、無事に仲間に出来て喜んでいた。

次世代ワールドホビーフェア
あとこんな懐かしい人たちも。ゆーたいりだつー。

僕はしょこたんだけは観たが、後はタクが迷子にならないよう見張った。そうなると楽しみは昼飯は何を食べようか、ぐらいのものである。

スマホで検索していたのだが、タクが

「ここがいい」

という近場のフードコートでラーメンを食ったらそれが見事にマズくて僕の唯一のお楽しみが台無しではないか。

ちょっと!ちょっとちょっと!

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog