2016-01-10(Sun)

水曜日のカンパネラ「ジパング発売記念」イオンモール盛岡 2016.01.10

盛岡のイオンショッピングモールでの水曜日の盛岡ンパネラ。

モール内では普通に

「ご来店の皆様にー、ご案内ー、申し上げます。本日ー、午後3時よりー、1階ー、イーハトーブ広場におきましてー、水曜日のカンパネラの―、アルバム発売イベントが行われます―。無料でご覧になれますので―、皆様ー、お誘い合わせの上ー、お越しくださいませー」

ありがちなデパガ口調でアナウンスされていて、なんだか北海道物産展開催中ですー、みたいなのと同じトーンで紹介されていて可笑しかった。

水曜日のカンパネラ
その効果もあってか(?)、イベント会場にはお客さんがビッシリ。

水曜日のカンパネラ
吹き抜けになっていて、2階や3階から見ているお客さんもいた。こういう場所だとコムアイさんは絶対正面からは来ず、後ろから現れるとか上から現れてエスカレーターで降りてくるとか、搦め手から現れるに違いない…と思ってたら

「どーもー」

普通にケロリンの風呂桶を抱えながらステージに登場。こんなにたくさんの人が集まっていただけるとは思ってませんでした、とお礼を言いながら

「でも水曜日のカンパネラ知ってる人ってどれぐらいいます?」

と聞くと1階のステージ正面で観ている人は結構手を挙げていたが2階はわりとノーリアクション。

「たまたま通りすがったって感じ?あのへんに座ってるおじちゃんとか絶対それっぽいよね…うふふ」

ホントにたまたまちょうど眺めのいいベンチに座ってたって感じの気の良さそうな農家っぽいオジチャンをいじっていた。

風呂桶を持ってるので

「お風呂の曲をやります」

ってことで「ディアブロ」。

「いい湯ーだーね」

「いい湯だね!」

「手の指の皮が」

「ふやけるね!」

のコールアンドレスポンスの練習。これをやることによって客の反応を観察し、客層を見極めているコムアイさん。盛岡はさすがにライブ慣れてない人が多いだろうし、さっきコムアイさんが言ったように水カンを知らない通りすがりの人もいたであろう。ライブハウスのような打てば響くようなレスポンスはなく大人しめだったので、練習だけで5分ぐらい時間が経っていて、

「こんだけ長く練習したのは初めてだよ!」

と言っていた。練習の甲斐もあって本番ではそこそこ声が出ていて、そういえば最近はずっと「ディアブロ」からノンストップで「桃太郎」に繋がっていたけれども、久しぶりにノーカットで終わったのがなんだか新鮮だった。次は「ラー」。吹き抜けの会場にビートがバツンバツン響いて心地よい。初めは「カレーメシ」を持ちながら歌い、やたらとエモく踊っていたかと思うと、ステージを飛び出してエスカレーターに登ってしまったではないか!

普通に乗っていた親子連れの横で歌うコムアイさんはシュールだ。2階に上がったところでクラッカーをパン。

「飛ばな過ぎ!」

クラッカーの中身がダマになってて全然飛ばなかったので手で掴んで1階に投げ捨て、2階で観ているお客さん達のところへ駆け寄って絡み出す。曲が「シャクシャイン」に変わっても引き続き大暴れ。さっきいじってたオジチャンと肩を組んで歌ったりしてフリーダム無敵スターマリオ状態。

2階を一回りした後でまたエスカレーターで歌いながら降りてステージに戻ったコムアイさんは、次の曲の前フリで豚の鼻を付けた。「猪八戒」である。超ゴム臭いそうだ。

「沙悟浄のカッパのお皿と、もうひとつもっとリアルな豚があるんですけど、誰かつけてくれます?」

とお客さんからコスプレ希望者を募るとチラホラと手が挙がり、一番目立った水カングッズの軍手をした手をコムアイさんが選ぶと、ステージに上がって来たのは小5ぐらいの男の子。コムアイさんがその子の頭にカッパのほっかむりを装着するとカワイイカッパ君が誕生。

「もう一人必要なんですけど、誰を選ぶか私のセンスが問われますねー」

コムアイさんが迷うと、手を挙げる立候補者はいなくなってしまった。カッパ君に

「誰と来たの?ひとりじゃないよね?」

と聞くと

「お姉ちゃんの友達」

という。

「ええっ?複雑だなー」

とボヤキながらもじゃあその人にしよう、ということでそのお姉ちゃんの友達という青年もステージに登らされた。それって彼氏なんじゃね?とみんなが心の中でツッコミを入れていたろうけれども、コムアイさんも

「どうせ付き合ってんだろ?」

とツッコミを入れてて笑った。コスプレをしたふたりとコムアイさんの3人が並んだ時が

「シャッターチャンスですよ!」

今日唯一撮影が許されたタイミング。

水曜日のカンパネラ
僕は思いっきり後ろにいたので全然撮れなかったけど。その後ふたりは「猪八戒」の間ずっとステージに立ってコムアイさんと共演していた。

最後は「桃太郎」

「祖父母の怒りを買い、家を追い出された太郎少年。渡されたのは…あれ?かもめの玉子?」

きびだんごならぬ岩手銘菓かもめの玉子を一個取り出しステージから投げた。相変わらず手加減なしでぶん投げるので客がいるところ余裕で飛び越えてってしまっていた。

相変わらず水カンを知らなそうな人達にも、ていうかむしろそっち狙いで積極的に向かって絡んでいくアグレッシブなステージングでイベント会場内を沸かせたイベントであった。

ここは盛岡。そうだ、「ディアブロ」の歌詞ににちゃんと「盛岡冷麺 味噌ラーメン」って盛岡ネタがあるではないか。これは食べなければなりますまい。

ってことで盛岡で元祖と言われる店へ…。

拍龍本店
ってこれは「盛岡じゃじゃ麺」だったああ。あまちゃんもびっくり。それはじぇじぇじぇだ。しかも大盛り。

麺。ピチピチとした僕好みのもの。

肉味噌。麺とぐちゃぐちゃにかき混ぜてウンメエエエッ。

以上レポっす。水曜日の盛岡ンパネラでしたとさ。

【セットリスト】

1.ディアブロ
2.ラー
3.シャクシャイン
4.猪八戒
5.桃太郎

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog