2015-12-15(Tue)

スーシネーター。

だいぶ前の話。僕の誕生日祝いということで回転寿司に行った。

ひと月前のタクの誕生日の時にもそれだったので本当はもっと違うものが食べたかったのだけれども、既に息子・タク(10才)の頭の中では何ヶ月も前から寿司と決まっていたようで、僕の誕生日を口実に自分の好物を食べる気満々なのであった。何かというと回転寿司なので

「君らは焼肉なんてどうなん?」

と聞いてみた。娘・R(12才)と同級生のオヤジ達と話すと、例外なく子供らが焼肉屋が大好きらしく、ウチと全然違うので不思議に思っていたのである。すると

「うーん、別に」

Rはもともと食が細く、日曜の朝とかほっとくと朝飯に1時間以上かけて食べる。フランス料理のフルコースじゃないっつうの。実は寿司も食べられるネタはごく限られている。それでも文句なく付いてくるのはサーモンとデザートのメロンが好きだかららしい。ていうかメロンなんか流すな寿司屋。Rは焼肉についてもそっけない反応だったのはよく分かる。

「ボクは魚系なの!」

しかしタクは肉より魚が好きなんだと強く主張する。最近特にその傾向が強くなってきた。ホントに肉はあまり好まず、ラーメンのチャーシューですら食べない。魚系男子なんだろうか。ギョギョーとか言い出したらどうしよう。

そんなわけで食べ始める僕ら。嫁は白身中心、Rはサーモンやらタマゴ、僕は旬のおススメものを中心に食べる。おお、今日は寒ブリがうまそうだ。タクは魚系を自称するだけあり、どんどん食べられるネタが増えてきた。

「ねえパパー。大トロっておいしいの?」

「いやーあれは脂っこくてダメダメ」

「そっか。じゃあマグロ」

ふう。出来るだけ舌が肥えるのを防がないとそのうち僕はカンピョウ巻きぐらいしか食べられなくなるだろう。

そんなわけでいろんなネタの寿司を食べたわりには僕の誕生日についてはほとんど話のネタにされず、そのまま腹いっぱいになったのでお開きとなり、店を後にした。

「いやー、すっかり寒くなりましたねえ!」

店の入り口で車を誘導していた警備員のおじさんに声を掛けられたので、そうですねえとか返事すると

「私、孫が11人いるんですけどね~」

とか

「だからお年玉の出費がすんごいんですよー」

とかペラペラペラペラ堰を切ったように話し出す。うわああ話したがり警備員だったああ。更にはRとタクに向かって

「ん?君らは双子の女の子かい?」

などと言うもんだから、家に帰った後で

「あのおっさん、まじむかつくんだけど!」

タクは怒り心頭であった。

「まあまあ、暗い夜道でよく見えなかったんだろうよ」

なだめるのに必死な僕。

寿司だけに、タク、お寒ブリ。いやお冠。なんちて。

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog