2015-11-05(Thu)

りメンバー、ノベンバー。

娘・R(12才)と息子・タク(10才)が

「パパ、誕生日プレゼントなにがいい?」

と聞いてきた。

「なんでよ」

「11月じゃん」

そうか。もう11月なのか。11月は僕の誕生月である。我が子達の質問でなければ即座に

「おっぱい」

とリクエストしたいところだがさすがにそうはいくまい。

通勤用のカバンがボロボロだから新しいの欲しいな、とも思ったけどそれも子供に買える値段ではない。なので

「じゃあパパはラーメン好きだからラーメン一杯ご馳走してもらおうかな」

と振ってみると、

「ラーメン?いいよ!千円ぐらいだよね!おごるよ!」

と言ってくれた。

「まあ千円まではいかなくて700円か800円ぐらいだよね~」

と話したところでハタと思い直した。小学生にとっての千円、またはそこまでいかなくても700~800円というのはかなり高価なのではないか?このことである。

少なくとも僕が小学生の頃は千円といえば大金。常に駄菓子屋で50円のアイスを食べたいがお金がないので30円のにせざるを得ない…とか考えていたレベルなので、千円なんて文字通りケタ違いであった。

その頃と今は物価の変動があったとしても、千円って未だ今のちびっ子にとってもかなり大金のはずである。なので

「お店のラーメンじゃなくてカップラーメンがいいや。『蒙古タンメン中本』のカップラーメンをプレゼントしてくれ」

と訂正リクエストすると

「え、それでいいの!すごい辛いやつだよね!」

僕は蒙古タンメン中本のメチャ辛いカップラーメンは以前からよく食べていて、

「食べてみるか?」

「ヤダー!辛そう!」

子供達と何度もこういうやりとりをしているので子供達もよくわかっている。なのでリクエストも話が早い。

「うん。中本のカップラーメンでお願い。200円ぐらいだよ」

「わかった!」

「ただしセブンイレブンでしか売ってないからな!気をつけろ!」

「えー!そうなの!」

そんな注意事項を告げるとタクはよくわかった、と納得した。

そんなわけで我が子のプレゼントも楽しみなところであるが、本能の欲求に任せたプレゼントも欲しいところである。すなわち冒頭でも述べたおっぱい。

ハッピーバースデー(おっぱいを)チューチュー。

なんちて。

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog