2015-10-01(Thu)

水曜日のカンパネラ「LIQUIDROOM 11th ANNIVERSARY」恵比寿 LIQUIDROOM 2015.09.30

水曜日のカンパネラ

先日コムアイさんが出演したダウンタウンの音楽番組「HEY!HEY!NEO!」は面白かった。

松ちゃん浜ちゃんにきびだんごを持たせ、その間で「桃太郎」を歌い、「キビダーン」のパフォーマンス。トークでは松ちゃんに

「ライブでどこまで出来る?上半身裸とか」

と煽られると

「ニップレスならいけますよ」

と答え

「やめとけ!」

と浜ちゃんからツッコミが入り、見事頭を叩いてもらっていた。

そんな番組の影響か、また、ヤフオクのCM効果か、全国飛び回っての夏フェスでの活躍のせいか、久しぶりに都内のハコでのライブは、お客さんの層がだいぶ変わっていた。コムアイさんが何かするたびに

「かわいー!」

という黄色い声が上がる。以前だったらほぼオッサンだったのにだいぶ女性が増えた。

「かわいいとか言われちゃってる。どうしよ。うえへへ。ヤメテー!」

コムアイさんは同性から直球の褒め言葉をもらうと照れてしまうようである。素で照れてる姿がかわいいー!…とは僕は声を出して言わないけど。おっさんだし。他にも

「元気です!」

とかベタにピースして笑ってたり、いつもより「デレ」の要素が多かったように思える。コムアイさんが変われば客も変わり、客が変わればコムアイさんも変わる。

確かに久しぶりに近くで見るコムアイさんはかわいい、っていうか艶っぽい。パフォーマンスもライブ全体を通して動きがずいぶん滑らか、かつ激しくて、「踊り子」みたいな感じであった。これまでも決められた振り付け以外のところでもクネクネと踊っていたのだけれどもより綺麗な動きで。天岩戸のアメノウズメって感じで。

「シャクシャイン」から「ミツコ」に繋ぐ時は踊り過ぎて息切れしてしまい、歌詞を言えなくなってしまったので曲を止めて

「も、戻してやっていいいですか?」

もう1回「シャクシャイン」の終わりからやり直したところもあったが(笑)。

おなじみのコールアンドレスポンスやステージから降りてフロアに突っ込んで行くパフォーマンスは健在。

「ディアブロ」で客が叫ぶパート、「のぼせるね」は自分ちのお婆ちゃんがお風呂で目の焦点が合わなくなって白目剥いてて三途の川に行きそうなのを呼び戻す感じで全力で叫んで!と細かく指示する。

「皆さん経験あるでしょ!」

とコムアイさん。あんまりないと思う。

「マリー・アントワネット」ではステージから降りて観客を突っ切って後方まで行き、

「お菓子を食べればいいじゃない!」

ブルボンのお菓子を投げまくる。ステージから遠いお客さんにもできるだけ近づいて行くコムアイさんの大サービスだ。

曲の間に話していた内容も面白かった。おかげ様でこの仕事で食べて行けるようになってきた、大学を留年したので学費をお父さんに返さなきゃいけないしね、というわりとシビアなお金の話や、

テレビに出てダウンタウンの浜ちゃんに頭叩かれたり、今年一番楽しかったのはヤフオクのCMの仕事だ、など大きな仕事が出来た話を嬉しそうにする。「ミツコ」の元ネタになった映画「恋の罪」を撮った園子温監督や二階堂ふみちゃんにも会った、とも。

「いい仕事だなあ」

とカンパネラでいることをとても誇りにしているようである。

「でも私が特に何か面白いわけでもないんで…ありがとう!ケンモチさん!」

コムアイさんは謙遜して素晴らしい曲を作ってくれるケンモチさんにお礼を叫ぶ。しかし天に向かって手を振って

「元気でやってるよー」

などと叫んでおり、ケンモチさんが涅槃にいるかのような感だったので

「あぶねーよ!」

とガヤが入っていた。

最後は「お祝いっぽい曲を」ということで「ドラキュラ」。歌う前にリキッドルームの店長さん(?)の東田さんをステージに呼んで、恵比寿リキッドルーム11周年を祝う。コムアイさんから派手なパーティーメガネと「11周年」と書かれたパーティータスキ、王冠が贈られ、それらを身にまとった東田さんはパーティーピーポーな感じに。

歌い始めるとすぐさまステージを降りるコムアイさん。フロアの観客の群れがまっぷたつに割れて花道が出来、そこをコムアイさんが客と握手しながら奥へと進んで行く。その後を東田さんが着いて行く。やがて後方のはじっこにあった朝礼台みたいなところに乗った。なんとそれは移動式のステージで、ふたりを乗せたステージがグイーンとフロアの真ん中あたりまで移動してきた。東田さんはまじめにずっとコムアイさんの横に付いているのでお祝いと言うよりも市中引き廻しみたいであった。

壇上のふたりを中心に「ちいすたろか~」と大合唱。シャンパンボトルも運ばれてきて栓をポーンと抜いて、コップに注いでその辺の客にふるまい始めるではないか。最後はでっかいクラッカーもいくつか客に渡し、パアンと弾けて終了。ダメだ、もう面白過ぎる。

半年前にここリキッドルームで行われた初のワンマンライブが一部グダグダになってしまったことがあったせいか、今回は絶対沸かせてやる!みたいな気合と、それでもブッキングしてくれたリキッドルームへの感謝の気持ちを表していたように思える。

告知は11月11日発売のアルバム「ジパング」について。今回はコムアイさんを描いたイラストがジャケットになっていて、描いた人はなんと家族のような人だという。コムアイさんのお父さんの彼女さんの息子さんだとか。

おそらくこの次のワンマンライブも相当面白いものになるはずと期待しているが先行予約に外れてしまってさあ大変。

ライブ当日の夕方4時ごろにツイッターで水カンの公式アカウントに「1枚予約お願いします」とリプするとDir.Fさんが「了解です」と返事をくれていた頃が懐かしい。

【セットリスト】

1.ユタ
2.ディアブロ
3.桃太郎
4.ツィッギー
5.マリー・アントワネット
6.ラー
7.シャクシャイン
8.ミツコ
9.ドラキュラ

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog