2015-09-06(Sun)

水曜日のカンパネラ「BAYCAMP 2015」川崎 東扇島東公園 2015.09.05 #BAYCAMP

BAYCAMP
川崎駅からシャトルバスに乗って約20分、京浜工業地帯に浮かぶ埋立地、東扇島にある東扇島東公園が今日の会場である。京浜運河を挟んで大きなメカメカした工場群が間近に見えるのがテクノっぽい。

BAYCAMP
水曜日のカンパネラのステージは昨年と同じ場所だという。昨年ライブ中にコムアイさんが登った伝説の照明櫓を確認しつつ、今年も登るんだろうな、とかまた後ろから来るんだろうな、とかいつもの水カンファンの人と話しつつコムアイさんの出番を待つ。

予想を裏切り普通にステージから現れたコムアイさんは「ユタ」からスタート。宮古島の雨乞いの歌を元にしているこの曲。僕もこの夏宮古島に行って来たので、帰って来てから一発目のライブの最初がこの曲なのは嬉しい。

BAYCAMP
今日のコムアイさんはこんな感じ(コムアイさんのツイッターから画像拝借。BOSEさんと一緒だなんてスゴイね…)。ライブ中は頭にお花がたくさん飾られた花冠をしていてとても可愛かった。しかも花冠、光ってたし。

続いての曲が今まで聴いたこともない曲。これは前日の福岡のフェスで初披露したという新曲だった。四つ打ちのでアシッドハウス風。ケンモチさんらしい祭囃子のようなパーカッションで踊りやすい曲。ひたすらかっこいい。

残念ながらほとんど歌詞は聞き取れなかったが、それでも「歌ってー」とコールアンドレスポンス要求してくるコムアイさん、わりと無茶振り。

歌い終わった後でコムアイさんからの解説。タイトルは「ラー」、エジプトの太陽神の名前。でも歌詞の中身はカレーの歌なんだそうだ。カレー好きに媚びてウケを狙おうと思ってます、そのうちラーメンとか食べ物で攻めて行けば日本を制覇できるかな、と語った。是非寿司もテーマにして「スシ食いねェ!」を超える寿司アンセムを作って欲しい。

音出し用Macの隣には黄色い風呂桶。となると当然あの曲はやるであろう。

「温泉は好きですか―!」

「いえー!」

「全力で応えて!」

「いえー!」

「いい湯だね!」

「いい湯だね!」

「手の指の皮が!」

「ふやけるね!」

「ふやけるのにそんな勢いよく言わない!」

充分観客を煽ってコールアンドレスポンスしてからの「ディアブロ」。

「ららら~」

と歌うところでみんな腕を上げてユラユラ揺らす。湯気を表しているんである。

「腰から腰から!」

腕だけじゃなくて腰も揺らせ、とコムアイさんは全身でクネクネと色っぽく踊っていた。

ノンストップで「桃太郎」。コムアイさん、滝川クリステル調に喋ったりなげやり風なやさぐれた顔で歌ったりとめっちゃテンション高い。客も「きびだーん」「おにたーい」の大合唱。

桃太郎の後MC。以前のフェスでは早い時間帯でやることが多かったが、こんな夜のいい時間帯に出来て嬉しい、観客もめちゃくちゃ多くて、フェスが多い中BAYCAMPを選んでくれてありがとうございますー、と語るコムアイさんの瞳がなんかウルウルしていたような気がする。コムアイさんにとってBAYCAMPは思い入れがあるフェスなんだそうだ。コムアイさんが川崎出身であることもそのひとつなのだろう。

「今日水曜日のカンパネラ初めての人?」

けっこうすごい数の手が挙がってコムアイさんビックリ。

「初めての人に観てもらうのが一番緊張するし一番楽しいです。今日のライブが水曜日のカンパネラのすべてのイメージになるじゃないですか」

僕の周りの人達も8割がた挙げてたのですごいことである。そして手を挙げなかった僕らに対しては

「何回も観てる人たちには『どうせ後ろから出て来るんだろな』とか『どうせまた高いとこ登るんだろな』とか思われてるんでしょうけど」

うわあ、まるで見ていたかのように。

「登らないのー?」

という客からのガヤが入ると

「登らないよ!」

キッパリ断言してから「シャクシャイン」。野外に合うこの曲。レイヴだレイヴだ踊れ踊れ。

何回も観てる人(笑)からすると、この流れでは最後は「ミツコ」かなと思ったら「ドラキュラ」であった。曲に入る前に

「ちぃすうたろかー、お前のちぃすうたろかー」

みんなでサビを歌う練習をし、

「誰かにソロパートを任せますよ。これだけいるから大丈夫だろ、って安心してるでしょうけど」

と予告してから曲スタート。夏の終わりをこの曲で締めくくるのも良い感じである。コムアイさん、曲の途中からステージを降りて観客の中に飛び込んで行ってしまった!ソロパート役を捕まえに行くためだろうけど、こんなぎゅうぎゅうの中でまさかやるとは。

声はすれども姿は見えず。そのうちコムアイさんに捕まったのであろう、誰とも分からない女性の声の

「ちぃすうたろかー、お前のちぃすうたろかー」

が聞こえてきた。コムアイさんの姿が再び見えたのは曲が終わった時。先ほど書いた照明の櫓をするすると登って行くではないか。コムアイさんはいつの間にかでかいクラッカーを腕に抱えており、櫓の上から

「ぱあん!」

と鳴らし、紙テープを降らせてライブは終了。夏を締め括る花火のようであった。

コムアイさんは「後ろから来るんでしょ」「上に登るんでしょ」といちいち先読みされるのが悔しいようであるが、やはりこうでなくちゃ。畑中葉子じゃないけど

「後ろから上から、どうぞ」

とお願いしたいものである。

ライブ後、コムアイさんのサイン会。横にいたDir.Fさんがいい感じに日焼けしていた。

水曜日のカンパネラのライブを観るのは東京キネマ倶楽部でのワンマン以来2か月弱ぶりで、その間ガンガン活躍されていて、コムアイさん、どんどん大物感が漂うようになって来たな、と思っていたが

BAYCAMP
サインしてもらった年月日、月も日も無理矢理訂正した痕跡があり、相変わらずのところもあってわりと嬉しい。

【セットリスト】

1.ユタ
2.ラー
3.ディアブロ
4.桃太郎
5.シャクシャイン
6.ドラキュラ

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog