2015-06-21(Sun)

水曜日のカンパネラ「YATSUI FESTIVAL! 2015」(やついフェス)2015.06.21 渋谷duo MUSIC EXCHANGE

ライブの始まりは、コムアイさんが意表を突いて後ろから現れることがよくある。後方から歌いながら客を掻き分けてステージに登るのだ。

しかし今日は、前の出演者のライブが終わると急激に観客の密度が高まり、これは割って入る余裕がないのでは…。

と思ってたがコムアイさん、今日も後方、しかも2階席から登場。客の入りを見るかのように懐中電灯で下界の我らを照らしながら「ナポレオン」を歌い、フロアに降り、ぎゅうぎゅうの客の間をニコニコ笑って歌い、掻き分けて進む。僕の横も通り過ぎて行った。これぐらいの混雑はなんともないのだった。

続いて「千利休」を歌った後挨拶。

「今日、初めての人~?」

どうやら観客半分ぐらいが初めてらしい。

「水曜日のカンパネラを何で知りました?」

「CM!」

「山の如し!」

ヤフオクのCMのキメポーズを何回もやってくれて可愛かった。

「ディアブロ」では2階席の関係者たちもちゃんと声を出してくれよ、とコールアンドレスポンスの練習をしっかりやらせた。で、ノンストップで「桃太郎」。

コムアイさんがステージの脇から長い脚立を持って来たので、それを立てるのかと思いきやそうではなく、横にして僕ら客の方に向けるではないか。ちょうど僕もその辺にいたので周りの人たちと脚立の足を頭上に持ち上げて後ろに回すと、脚立は客の上をドンブラコとクラウドサーフしフロア後方まで流れて行った。

すると今度はコムアイさんがステージから最前の柵に乗り、そのそばにいた僕の肩をガッと掴み、

「お、俺を踏み台に~?」

コムアイさんも脚立の後を追って客席の海に。するするとクラウドサーフしてゆくさまは、曲は「桃太郎」なのにまるで道頓堀を泳ぐカーネルのようであった。

脚立に辿り着いたコムアイさんはサーフィンよろしく脚立の上に立ち、歌いまくる。水曜日のカンパネラのライブはもう何十回と観ているけれどもこんなの初めてだ…と度肝を抜かれ、落ちそうに見えて意外とバランスをよく取ってキビダーンしているコムアイさんにしばし目を奪われた。下で支えている人達はキツかったに違いない。

曲が終わり、ものすごい拍手に包まれたコムアイさんは、再びクラウドサーフで脚立ごとステージへ返送。さすがに立っていられなくて座り出したのだけれども、運ぶ側としてはやはり大変なようで、

「重いって言うな!」

結構揺れたりもして

「アタシがケガするとやついさんが怒られるから頼むよ!」

などと大騒ぎしながら戻された。ちょうど僕の真上を通って行ったので、僕も落とさないように脚立の足を掴んでそろそろと前方へ運んだが、脚立に食い込んだコムアイさんのお尻が頭上を通過してゆくさまは

「何故僕の上をおけつが通り過ぎてゆくんだろう…」

シュールで不思議で仕方がなかった。コムアイさん、降りる時

「お尻がはまって抜けない」

と叫んでいたので吹き出してしまった。

落ち着いてから、エレキシのPVの撮影のために台湾に行ったのだけれども、飛行機に乗り遅れたためほんの1秒ぐらいしか映らなかった、等のMCがあって、「ユタ」。コムアイさんが行った奥多摩の鍾乳洞のイメージに合うという。なんと鍾乳洞でライブする企画を考えているとか。

終盤は北海道の歌「シャクシャイン」と渋谷の歌「ミツコ」。昨日は札幌でツアーライブをやって、今朝の飛行機で戻って来てここ円山町でライブ、というハードスケジュールそのまんまの曲でライブを終えた。

ライブの後、沖縄でツアーライブを観た方の話によると、その時は脚立をフロアに立たせてそこに登って歌っていたので、今日も本当はそれをやる予定だったのでは、とのことだった。

僕ら客はそんなことビタイチ分かってなかったものだから横にしたまま流してしまった、と。しかしそんな予定外の状況から一番ウケそうな行動を瞬時に判断して動いたコムアイさんは、やはり「おそろしい子!」と言いたくなるほどの舞台度胸。

全体を通じて変顔を含めたさまざまな表情の激しい移り変わりは相変わらずで、くねくねとした踊りは一層くねくねし、ぬるぬると言った方が良いような気がしてきたし、全国ツアーで場数をこなし、ライブの盛り上がりと美しさにますます磨きがかかっているようだ。

【セットリスト】

1.ナポレオン
2.千利休
3.ディアブロ
4.桃太郎
5.ユタ
6.シャクシャイン
7.ミツコ

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog