2015-05-13(Wed)

ポケモンはピカチュウ。オヤジはヒマ中。

土曜日は息子・タク(9才)が楽しみにしていたポケモンカードの大会であった。

場所は幕張メッセ!遠すぎー!

開始時間は9時!早すぎー!

9時開始だからといって9時に着くのはお馬鹿さんである。このポケモン大会は全国から何百人というポケモン大好きっ子(&大人)が集結するわりには対戦卓の数は少ないので、遅く行っても座れなくて、席が空くまでずらーっと並ばされるのである。

まず予選から始まって、決勝に進めるのは先着順でランダムな対戦相手に5連勝した32名(だったっけ)のみである。だから並ばされた者は、先に対戦を始めたライバルたちが着々と白星を重ねて行くさまを間抜け面で見ているしかなく、めちゃめちゃタイムロスなのである。

僕は朝6時に起きてタクを叩き起こし

「40秒で支度しな!」

と急がせたのだが

「はなぢがああ~」

タク、アサイチ鼻血で時間ロス。どんだけ興奮しているんだよ…。予定よりかなり遅れて出発した。娘・R(11才)も一緒に連れてきた。嫁が仕事なのでひとりウチに置いておくわけにはいかなかったのである。

Rも僕同様ポケモンカードにはビタイチ興味がないので、お互い1日をどうやってヒマを潰そうか…が大きな悩みとなった。

電車に揺られて1時間半、幕張メッセのホールに着くと長い行列が出来ており、やはり相当気合いの入ったポケモンカードマニアが集結しているようだ。

ここで子供達と同じ学校のポケモン仲間とそのお父さん達と落ち合う。開場時間になったので一緒に入場。集合場所を確認すると、僕とR以外はみんな

「それ並べ!」

と予選会場へ爆竹のようにすっ飛んで行った。残された僕とR。ベンチに座って

「気が散ってダメかもしんないけど宿題でもやりな」

一応持って来させた宿題のノートなどを広げさせたのだけれどもやっぱりあんまり集中できないようで、それからは僕のスマホで動画観たりipodで音楽を聴いたりしていた。それでもやっぱり飽きる。

レックウザメガバトル
時折ピカチュウの着ぐるみがチョコチョコ歩いて来るのだけれども、Rももう

「ピカチュウだー!」

とか叫んで飛びつく年頃ではない。しかし僕は、司会のキレイなお姉さんが歩いてくると

愛美お姉さん
「司会のお姉さんだー!」

とか叫んでがっついて写真撮ってもらう年頃であった。

「ねえパパー。ちょっとだけ外に行ってみたい」

Rがそんなことを言う。会場がでかいので出口と再入場口が離れているし、人が多いので、ポケモンだけに

「ちびっ子ゲットだぜ!」

とか攫われたりしないか少し心配だったので

「えー、君、迷子になりそう」

やめさせようとすると

「大丈夫だもん!」

ぷんすか怒ってとっとと出口から出て行ってしまった。あらら…と後姿を追って行ったが見えなくなり…再入場口で待っていたら5分後ぐらいに

「いえーい。大丈夫って言ったでしょー」

すんごい嬉しそうにニコニコしながら戻って来た。なんかカワイイ。

そんなことをしているうちになんだかんだでお昼ぐらいの時間になり、タクがすっ飛んで戻って来た。

「4連勝した!でもあと1勝で予選突破だったのに負けた…」

決勝進出までもう一歩足りなかったようだ。でも前回はボロ負けだったのでタクは満足だったようである。

決勝トーナメントは午後から始まるが、決勝進出できなかった大多数の負けプレイヤー達のためにもいろんなイベントが用意されていた。フリーバトルや3人組のチームを作っての3on3バトルとか。

昼飯を食べた後、タクは友達3人でチームを組んで3on3のバトルに参加したいと言う。

「じゃあ僕らちょっと散歩してくるよ。どうせしばらく戻って来ないんだろ」

「うん、いいよ」

というわけで、僕はRと外に出てみることにした。初めて歩く、幕張新都心の街。都内の再開発で出来た新しいオフィス街や横浜のみなとみらいなどと比べると千葉だけに(って言ったら千葉県民に怒られそうだが)うらぶれた感じであるが、

「なんかにおいがちがうー」

「たぶん、海の匂いだね…」

Rには新鮮であるようだ。

チームしゃちほこ
ポケモン会場の隣ではチームしゃちほこというアイドルのライブ。

東京チカラめし
駅の方に戻って行くと、あっ。今は絶滅寸前の東京チカラめしが!更に進むとマックもあって

「ポテト食べたい」

とRにおねだりされて買った。結構歩いて1時間ぐらいで戻って来た。タク達は結局3人組バトルで勝ち続けまくり、ほぼ午後の部の時間をそれで使い切った。

「ずっと勝ち続けたんだぜ!」

今日は満足なバトルが出来たようだ。タクは決勝戦も観戦たいと言い張り、すべて終わって会場を後にしたのはもう夕方の6時半ごろであった。これで休日まる1日潰れるとか、自分で自分を褒めてやりたい。いや、それよりもRが偉かった。ずっとヒマだったろうに、文句も言わずよく我慢したことよ。なので

「Rちゃん偉かったから何か本でも買ってやるよ」

「やったー」

帰り道の本屋で好きな本を買ってやった。これでようやくポケモンカードと幕張に縛られたイベントが終わった…と思ったら

「ねえパパ、明日も行きたい」

「えー!」

なんと、ポケモンカード大会は2日間あったのであった。

日曜も幕張メッセ。まじキレまっせ。

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog