2015-05-07(Thu)

水曜日のカンパネラ「水曜日の視聴覚室 vol.3」渋谷WWW 2015.05.06

渋谷WWWにて第三回目の「水曜日の視聴覚室」。

今回のツーマンのお相手は沖縄の「caino」。水曜日のカンパネラが沖縄で出会ったバンドで、絶対東京で聴きたい、とコムアイさんが思ったという。

ボーカル・ユタカさんの巨体からは想像もつかないハイトーンボイスと、U2を彷彿とさせる清涼感・疾走感・寂寥感溢れるサウンドで会場を沸かした。

水曜日のカンパネラは「ユタ」からスタート。コムアイさんは白一色の衣装でVJ・中山晃子さんの絵の具を使って様々な色が流れ・泡立ち・溶け込んでゆく映像を全身に受けてのパフォーマンス。ペディキュアも白だった。写真は撮れなかったので見たい方はコムアイさんのツイッターでどうぞ。

「ユタ」は僕は大好きなのだけれども、ライブでノリノリな雰囲気にさせるのが難しい曲だなと思っていたので続く「デーメーテール」になった時ホッとしてしまった。曲の終盤で恒例のエアギター芸をするところではcainoから借りた実物のギターを苦悶の表情で弾くフリをする。

挨拶を挟んで「千利休」、「桃太郎」。おなじみの親指を揺らして茶柱を表す動作、きっびっだーんきびきびだーんの三角打法とシャウトは観客のみんなはお手の物。

ここでMC。全国どこ行ってもいろんな客層がいて、インストアライブだと完コピしてるちびっこがよくいるとのこと。意外と名古屋の観客が一番にぎやかな印象だとか。こないだ行ったけどそうだったかな?

いろいろな方面に仕事が増え、露出も増えて、テレビで大きな仕事があるらしいのだがまだそれは言えない、と気になる発言も。また、サカナクションの山口一郎さんがツイッターで「水曜日のカンパネラやばい」と呟いてくれたという。

水カンライブの物販をずっとやっていた女の子が熱狂的なサカナクションファンだったが、最近辞めてしまい、辞めたとたんにこれだからザマーミロと冗談ぽく笑うコムアイさん。

その最近辞めてしまった物販の女の子、可愛い子だったので僕はよくがっついており、

水曜日の視聴覚室
最後の物販の時に一緒に写真撮ってもらったてたりして。

それからコムアイさんは風呂桶を持ち出して

「いい湯ーだーね」

「いい湯だね!」

の発声練習を充分にしてから「ディアブロ」。観客みんなで声を出して、

「ららら…」

手をゆらゆら揺らして湯気を表して盛り上がる。大衆浴場ディアブロの後は一転して切ないピアノのイントロ。懐かしい「竹久夢二」である。コムアイさんは朱傘を差してステージ奥に座って歌う。こんなに歌うまかったっけ、と失礼ながら思ってしまった。バックの中山さんの映像もキラキラと輝いたり、波のようなレーザービームが飛んでとても幻想的だった。

ノリはまたまた一転してぶちあがり曲「マリー・アントワネット」。いつもはブルボンのお菓子が投げられるのだが、今日はスクリーンに番号札が出て来て、コムアイさんが客ひとりを捕まえて「番号を言ってください」と言う。客が言った番号がめくれるとなんと

「牛肉」

と書かれてあり、牛肉パックが客席に投げ込まれていた。続いての番号札の裏にはcainoの写真が。本人達が出て来て汗をぬぐったタオルがこれも投げ込まれた。

曲が終わってから他に用意したものが全部出され、フカヒレスープはコムアイさんが自分でガメてしまったが、ブルボンのお菓子、たこやきキャラメル、お茶漬け、そうめんなどが次々と投げ込まれていた。ヤミ鍋か。

投げ込みが終わってから「ナポレオン」。コムアイさんはステージを出てぎゅうぎゅうのフロアに行ってしまって見えなくなってしまった。カメラが追ってるっぽいのでスクリーンでその姿を追うことができたが、そのうちVJブースに辿り着き、中山晃子さんを紹介。水曜日の視聴覚室第1回目からのVJさん役である。

グッズの紹介をしてから「ドラキュラ」。この曲はサビはみんなで大合唱するのがお約束である。また、後半ひとりだけに歌わせるのも恒例で、今日はcainoのユタカさんが熱唱。さすが透き通るような高い声でほれぼれしてしまった。

その後コムアイさんとユタカさんのお話タイムがしばし続いた。沖縄で水曜日のカンパネラ人気が凄くて、空港で初めて出待ちされた話とか、ユタカさんの特徴ある高い声のため電話越しでは女の人に間違われる話とか。cainoはなんと15年も活動しているという。

お話が終わって「シャクシャイン」。曲の終わりでドアがギイイイイと閉まるような音がして「ミツコ」に繋がったのがえらい痺れた。「ミツコ」を熱唱しながら

「これが最後の曲です!」

「えー!」

というわけで渋谷でのラストはやっぱりミツコがよい。

中山さんの映像とコムアイさんのパフォーマンスがよく合っていて初めから最後まで楽しめた。第1回、第2回と回を重ね、最早ホームの雰囲気があるWWWをのびのびと使い、ダレたところやズッコケたところが全くなく、一番完成度が高い視聴覚室であった。

ライブ後、音楽配信サイトOTOTOYにて日本一水曜日のカンパネラを追い続けている西澤さんが僕にお声を掛けていただいた。

「みんな分かってくれなくて…」

何故か坊主頭になっていて、僕も声を掛けられないと分からなかったので思わず写真を撮らせてもらってしまった。

WWWを出てからファンの方達とカラオケに行き、水カン曲を歌ったが、めちゃくちゃ難易度が高かった。特に「ナポレオン」、すごすぎる…。

【セットリスト】

01.ユタ
02.デーメーテール
03.千利休
04.桃太郎
05.ディアブロ
06.竹久夢二
07.マリー・アントワネット
08.ナポレオン
09.ドラキュラ
10.シャクシャイン
11.ミツコ

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog