--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-04-14(Tue)

水曜日のカンパネラ「岩下の新生姜Presents haruberrylive2015」宇都宮ララスクエア 2015.04.12

宇都宮のララスクエアの屋上で行なわれた音楽イベント、haruberry。水曜日のカンパネラは栃木初上陸だし、スポンサーも「岩下の新生姜」でおなじみ、栃木市の岩下食品さんだし、栃木市出身の僕としては嬉しいものである。

ライブ前、リハーサルのためにステージに現われたたコムアイさん。イケメンバンドの出演が多いせいか、いつもと違ってたくさんいた若い女性客から「かわい~」と黄色い声が上がっていた。コムアイさんは「ディアブロ」を少しだけ歌って

「このあと本物のコムアイが登場しまーす」

とおどけて一旦奥に引っ込んだ。

絶対普通にステージから登場しないだろうなー、と思って後ろを眺めていたら案の定、フロア後方にある屋上よりさらに高い塔屋に登っているではないか。ニヤニヤと眺めていたら「シッ!」と手を振り払われてしまい、コムアイさんはサッと隠れてしまった。

ライブは「キン肉音頭」が流れて始まった。塔屋からキン肉マスクをかぶったコムアイさんが姿を見せ、フロアを練り歩きながらステージによじ登った。登ったり降りたりで意外と大変そうだったので、コムアイさん、息切れしてしまい、ひと息付いてからの、「二階堂マリ」であった。

続いては「デーメーテール」。

「オレ足袋履いてきたー!(裸足で歌いながら)」

栃木は田んぼが多いから農耕ファンクの稲穂の歌を選んだのであろうか。実家近くの田んぼを思い浮かべながら稲穂が揺れる振付のマネをした。曲の終わりにダンボールのギターをドヤ顔で弾きながらわざわざそのために用意したスタンドに立てた。

「宇都宮市出身の人~?」

とコムアイさんが手を挙げさせると、半分ぐらいがそうだったらしい。僕は栃木市出身なので挙げられたなった。おのれ栃木市から県庁を奪った宇都宮め。

「ディアブロ」では

「いい湯―だーねー」

「いい湯だね!」

「手の指の皮が!」

「ふやけるね!」

「いい湯―だーねー」

「いい湯だね」

「ほどほどにしないと」

「のぼせるね!」

のラップをコムアイさんと客で交互に叫ぶ練習をした。なんでもマネージャー(Dir.Fさん)が餃子大好きで、宇都宮餃子を楽しみにしていたのだけれども、

「もしみんながやってくれなかったら宇都宮にウェルカムされなかった、と理解して餃子食べないで帰ります!」

なんか願掛けみたいのぶっこんできて、もっと声を出すように要求。

「のぼせるね!」

のところは、もっとこう中国人の奥さんが

「アンタココニイタラノボセルネー!」

みたいに目をひんむいて叫んで!と指示。で、本番は結構みんなノリノリだったので餃子食べてもいいレベルだったんじゃないだろうか。コムアイさん自ら

「ノボセルネー!」

ホントにオバチャンが絶叫しているようなシワクチャの変顔になっていて爆笑。

「俺の親父のそのまた前の前の…」

のところから急にドラムンベース調になってスピードアップするのだけれども、その変化がイカすので「うほー」という歓声が上がっていた。

「いよお~」

と歌舞伎ボイスが入るところでも見得のポーズで「くわわわっ」とした歌舞伎フェイスになってたりで、表情ひとつでもフロアをドッカンドッカン盛り上がらせていた。

続く「桃太郎」でみんな一生懸命キッビッダーン、キビキビダーン。後ろにいた掃除のおじさんにも「やって!」と強要。

「どいつもこいつもリア充ばっかで正直いけすかないんだよ」

何故かここだけケンカ口調の本日のアドリブ。調子が狂ったのかその後歌詞飛んでた。

この日コムアイさんが桃太郎MVアニメのステッカーを披露していた。2枚しかなくて、散々誰にあげようか悩んだ末、時間が押してる!と慌てて選んだお客さんに進呈。

いつもブルボンのお菓子しか投げない「マリー・アントワネット」も、今日は岩下の新生姜。岩下社長からの差し入れされたダンボール箱をその場で開けると、ひとパッケージがほどよく大きなサイズで

「すげー飛ぶよ!」

円盤投げのごとく投げまくっていた。

最後は「ミツコ」。フロアに降りてお客さんの中で歌いまくる。

「みんなでソーセージ!」

のポーズも、コムアイさんが高く掲げた人差し指に集中するようにたくさんの客の腕が上がった。そして歌詞の「渋谷」を「宇都宮」に換えて、

「宇都宮ー!ぐるぐる回ってこーい!」

と叫ぶ。たぶんそう言われるだろうと思って、ライブの前に

宇都宮遊郭
宇都宮遊郭跡の廃墟とか…
宇都宮遊郭

宇都宮遊郭
(覗き込んだら福助人形がいてゾッとした)、

ないんだな、それが
オリオン通り
「ないんだな、それが」のインタビューが行なわれた場所とか、宇都宮をぐるぐる回っていたんである。

オリオン通り
お城(宇都宮城)の周りもぐるぐる回った。

最後、コムアイさんはトライアスロンTシャツを手に持って

「このTシャツ、3千円ポッキリです!」

とさらっと告知してライブを終えた。

歌も振付もMCもキャラもツボに入りまくりで冴えていて、コムアイさんも楽しそうにライブをしていたのでこっちも楽しくて。

ディアブロ用の風呂桶とか桃太郎用のファミコン風のコントローラーなどの小道具は用意してはいたものの、

「盛り上がってるからまあいいかーと思って…」

使わなかったとコムアイさんが言っていた通り、キン肉音頭からとても盛り上がったライブであった。

水曜日のカンパネラとかけまして、岩下の新生姜とときます。その心は、はまりだしたら止まらない!

オリオン通り
ライブ後に1枚撮らせてもらった。生姜だけにジンジャーじゃない美しさ(すみません)。

【セットリスト】

1.二階堂マリ
2.デーメーテール
3.ディアブロ
4.桃太郎
5.マリー・アントワネット
6.ミツコ

↓応援クリックおねがいします。
クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。