2015-03-26(Thu)

子供の制服論。

部屋であぐらをかいていたら娘・R(11才)が膝の上に乗って来た。そしてなんだか名前がたくさん書いてある学校からのお知らせの紙を広げて読み始めた。

「なんだいそれは」

「明日は6年生の卒業式なんだよ。お手伝い係が書いてあるの」

「ふーん」

Rはどっかの教室を片付ける係だとか。いろんな子の名前が書いてあるので

「この子知ってる、この子は知らん」

「この子は幼稚園から一緒だよ!」

「パパあんま喋ったことない子は知らん」

そんな話になった。Rと同学年の子はもう5年、幼稚園も一緒だとしたら8年前から、少なくとも授業参観で顔を見ているはずなのだが、覚えているのはほんの一握りの子だけで。近所の子とかRと仲が良い子とか親父仲間の子とか、授業参観でいつも怒られてる問題児とか、あとは通報されるかもしれないけど、美形の女の子とか、どうしても何かが目立つ子に限られてしまう。

「そうか。今の6年生が卒業したら、次は君達なんだなあ~」

いつまでもちびっ子だと思ってたら来年の春は君らは制服を着ているわけか…としみじみしてしまい、膝に圧し掛かるRの重さを身に染みて感じていたところ

「でも制服ダサいんだよな~」

Rが女の子らしい愚痴をこぼした。

「確かにね…」

今年度からRと仲良かった近所の女の子たちが中学生になったのだが、もっさりしたブレザー&弓道部の袴みたいなスカートで、余りにもダサくてビックリしたものだ。数十年前の僕の故郷栃木の中学校よりダサい。だからといって今から私立なんか行かせられない。うちにはそんな金はないしRも受験できる頭脳がない。

確かに、僕もオッサンなので可愛い制服は大好きである。しかしそれはあくまで観賞用女子中高生についてのことであり、我が子のことになると話は別である。

「あんまり制服が可愛いと変なオッサンが寄って来るから、そういう意味ではダサい方が安心で好きだよ」

とRをなだめようとしたら

「でも、あれはないよ!」

頭がお花畑のRでも許せないほどのダサさであるようだ。うん、確かに。ただそれだからこそ変態除けとして期待できるんだけどさ。

「あーあ、幼稚園の方の制服の方がよっぽど可愛かったよ…」

Rはいつまでも愚痴る。そういえば幼稚園の制服はエンブレムが付いた金ボタンジャケットと膝上のチェックのスカートでなかなか可愛かった。

「うーん、アレを中学生が着ても…けっこういけるね」

「でしょ!」

そんな感じで盛り上がっていたところに息子・タク(9才)が乱入してきて

「男の制服も幼稚園の方がいいよ!」

と主張してきたが

「お前…幼稚園の制服は半ズボンだったろ」

「あ」

すね毛もっさりの男子中学生が半ズボンでゾロゾロと登校していく姿はおじさんあんまり見たくないなあ…。

とにかくダサくてもいいから制服を着れるよう、残りの小学校生活をしっかり過ごし、卒業してもらいたいものである。

パパは失業しないようにがんばる。

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog