2015-01-12(Mon)

ウォッチ、今何時?おみくじー。

そういえば初詣してなかったね、ということで家族で近所の神社に行ってみた。

必ずこの神社(または寺)じゃなきゃダメ!というこだわりは特にない。いい加減なものである。一度ミーハーな気持ちで佐野厄除け大師という、関東の三大師と自称してCMを打ちまくるメジャー級なところに行ってみたら、佐野市内が初詣客での車で渋滞しまくってるし、付近に土地持ってるおじやんおばやんはここぞとばかりに臨時駐車場を開いてボッタクリ料金で嬉々として誘導してるし、車同士が事故ってケンカしてるし、で厄除け大師のくせに厄ありまくりじゃねーか、と懲りたことがある。

僕らが行ったのはこの街では一番大きな神社で、僕らの他にもぽつりぽつりとではあるが参拝客は絶えない感じ。

「二礼二拍一礼だってさ」

と子供達に教えながら家族4人で手を合わせる。目を閉じていても息子・タク(9才)が

「カード、カード、カード」

とブツブツ願掛けをしているのが聞こえてくる。タクは神前でも仏前でも流れ星でもとにかくポケモンカードが欲しくて必ずそう呟くのだ。

「よし、お参り終わり」

としたかったのだが

「おみくじやりたーい」

娘・R(11才)と息子・タク(9才)がおねだりする。そういえば去年もおねだりされたっけ…。おみくじが入っている木箱にコインいっこ入れて取るシステム。Rとタクにそれぞれ100円玉を渡すとワクワクしながら手を木箱に突っ込んでクジをひとつつまむ。

Rはその場でぺりぺりと封を開けるのだが、タクはにぎりしめたままずだだだーっと走って奥の木の裏に隠れてしまった。どうやら中身を見られてくないらしい。

おみくじ
「あ、大吉だ!」

Rは見事大吉ゲット。

「よかったね」

年女だしいいことありそう。

「これどういう意味~?」

などとRが聞いてくるので教えていたらふと気付いた。そういえばタクはどうした。

「おらタク、出てこい」

隠れたタクを呼ぶと、しょんぼりと肩を落としたタクが木の裏からもそもそと出て来た。聞くまでもなく大吉じゃなかったんだろうな、と思ったが

「何吉だった?」

とりあえず聞いてみたら

「…ううう」

なんと悔しくてベソかいているではないか。Rが大吉だったのが相当効いているらしい。

「別に大吉じゃなくてもいいこと書いてあるんだよ?何吉?中吉かな?」

「…」

「小吉?」

「矢沢栄吉?」

「フン」

あ、馬鹿にされた。

「とりあえずみしてよ」

「やだ!」

「ふざけんな、金返せー!」

おねだりされて不機嫌になられるなんて、こっちはおみくじ引いてないのにとんだ貧乏くじだよ!

僕は大吉より諭吉が好きである。

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog