2014-12-25(Thu)

恨ミシュラン。

とある休日の昼飯時、家族全員が

「ラーメンが食べたい」

という気持ちになったのでラーメンを食べに行くことにした。

嫁も娘・R(11才)も息子・タク(9才)もいくつか好みのラーメン屋がある。さてどこに行くか、という話になったので

「そうだ、あそこの店、ミシュランに載ったらしいよ」

近所のとあるラーメン屋さんがミシュラン東京の「ビブグルマン」(星は付かないものの、5,000円以下で食べられてコストパフォーマンスが高い店)に選ばれたのだった。食べに行ったことはあるのだが、2年ほど前に一度行ったっきりだったのだ。

「じゃあそこにしよう」

そういうことになった。ミシュランだけに、食べタイヤーとかやかましいわ。

「昔一度食べて美味しかったことは確かなんだけど、塩ラーメンに関しては○○○(別の店)の方が上だったからリピートしなかったんだよね」

などと超上から目線の知ったかぶり評論をしつつチャリで来たら、お店の前には長い行列が。さすがミシュラン。ちなみにミシュランマンと美酒爛漫って似てるよね?

さて、何を頼もうかとメニューを見ながらしばし考えると

「私は味玉塩ラーメン」

と嫁。

「Rは塩ラーメン。塩が好きなの」

とR。

「ボクはしょうゆ。塩キライ」

とタク。

「じゃあ僕は…汁なし担担麺」

メニューが被らない方がみんなで楽しめるかなあと思い、それに。あ、辛くて子供達は食べられないかな…。

とか考えているうちにラーメンが運ばれてきた。

ラーメン
Rの塩ラーメン。

ラーメン
僕の汁なし担担麺。しょうゆラーメンは撮り忘れた。Rもタクもひとり一杯ずつ、おいしいおいしいとラーメンを啜る。ほんのちょっと前まではふたりで1杯だったのに、もう足りなくなってしまった。これも成長した証である。だんだん外食に金がかか…おっと。

タクはほぼ全部食べて、Rは7割ぐらいだったろうか。満足したらしい。嫁は僕の汁なし担担麺を食べさせて、と言い、

「カシューナッツが入ってる!ナッツ大好き!食べていい?食べていい?」

「…全部食べていいよ」

カシューナッツに異様に興奮していた。ハトか。

みんな食べ終わって店を出てから

「前よりだいぶうまくなってるね。これならミシュランに選ばれたのも納得だわ」

とかまたしても超上から目線のグルメ気取り。ともかく美味しくて幸せになったのであった。

唯一失敗した点は、列に並んでいる間、

「まだ待つよね?自転車に空気入れてくるわ」

「えー」

嫁が僕を並ばせておいて近所の自転車屋に行ってしまったことだ。

「Rも」

「ボクも」

子供達もつられて行ってしまうし。そして列は予想以上に早く前に進み、嫁達が戻って来ないうちに呼ばれてしまった。しかし

「全員お揃いになってからにして下さい。後ろに並び直して下さい」

と店主さんに言われてしまい、余計に並ぶ羽目になってしまったのである。僕は止めようとしたんだが判断に迷って止られなかった。嫁はそんな僕の気持ちも読まずに行ってしまった。

まさに空気嫁である。なんちて。

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog