2014-12-25(Thu)

水曜日のカンパネラ「New Action! × Yogee New Waves presents "UTOPIA SHANGRI-LA TOGENKYO"」新宿Marble 2014.12.23

水曜日のカンパネラの前にサイボーグかおりのライブがあった。

ヒューマンビートボックスという、口から発する声や音だけでビートを刻んだり、スクラッチの音や電子音声みたいな低音・声を出す技術で見事なグルーヴを作り出す。

見た目は地味めなブラウスとスカート姿の可愛い女の子なのに、口から出るのはDOPEでずぶといビート。それだけでもすごいんだけれども、ステージ上だけでなくお客さんに抱きついたり肩車させたりで暴れまくる。

僕も抱きつかれてしまい、いい匂いがしたので反射的に手を回しそうになってしまって慌てて引っ込めた。耳元でビートを刻まれたので僕も刻むぞ血液のビート(下半身的な意味で)。

そんな強烈なライブの後、DJタイムを挟んで始まったのが水曜日のカンパネラ。今日のコムアイさんは目の下あたりが濃ゆいチークで赤く染まっていて80年代ぽい。

「デーメーテール」からスタート。ひざをぺしんと叩いたり両腕をくるくる回す振付はなんとなくやらされてる感があってカワイイ。

「マリー・アントワネット」になると先程のサイボーグかおりさんが再び現われてコムアイさんとコラボレーション。コムアイさんがフロアに降りて行っていなくなってしまったステージ上で

「お菓子を食べればいいじゃない!」

と叫びながら強烈なビートを刻んでいた。曲が終わってもコムアイさんに絡みつく。「千利休」に入る前、振付のレッスンでコムアイさんが

水曜日のカンパネラ
「てってーてーてってん(せんのーりっきゅ!のメロディ)」

とアカペラで歌いながら宙に「千」の字を書く動きを繰り返すのだけれども、かおりさんがまだコムアイさんの後ろにいて

「てってーてーてってん」

「ああん」

「てってーてーてってん」

「あああーん」

いちいち不二子ちゃんばりのエロ喘ぎ声や

「てってーてーてってん」

「ウボアー」

デスボイスを挟んでくる。更にはコムアイさんの足の間に頭を突っ込んで

水曜日のカンパネラ
「いつでもあなたの股の下にいるわ。ここはユートピア」

とか暴走が止まらなくなってきて、

水曜日のカンパネラ
コムアイさんを肩車して「千利休」に突入した。その間もかおりさんはオケにビートを重ねたり叫びまくったりと暴れまくる。コムアイさんもかおりさんの真似しようとしたらそれに気を取られてしまって肝心の歌詞が飛んだりして。

水曜日のカンパネラ
共演は「桃太郎」まで続き、

「昔は一緒に遊んだ友達どっかにいきました」

と歌うコムアイさんに

「あなたの股の下にいるわ」

と不気味に叫ぶ。「桃太郎」が終わると

水曜日のカンパネラ

水曜日のカンパネラ

「また股の下に来てね」

とコムアイさんがかおりさんを見送り、

「いつでも現れるわ」

かおりさんは嵐のようにフロアに大きな爪痕を残し去っていった。いい匂いがした。締めの曲は

「ひとりでやらせてください」

ということで「ミツコ」。コムアイさんはステージを降りてどんどん客を割って入って、フロアの真ん中で

「学生割引3,000円ポッキリでーす!」

と叫び、大盛り上がりで終了。ミツコがラストなライブは久しぶりで懐かしい感じだったけれども、サイボーグかおりさんに持ってかれた感じがしないでもない。

【セットリスト】

1.デーメーテール
2.マリー・アントワネット
3.千利休
4.桃太郎
5.ミツコ

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog