2014-12-22(Mon)

鉄剣タロー。

「ねえパパー」

娘・R(11才)が嬉しそうにニコニコと甘えてくるのでなんだと思ったら

「あのねえ、あと5回寝るとサンタさんが来てくれるんだよ」

「ああそうか。早いなあ」

息子・タク(9才)と共にめちゃくちゃワクワクしているらしい。子供の夢を壊さないために、僕はこっそり朝6時から並んで妖怪ウォッチのソフトを買ったのさ。品薄かと思って。そしたら今余裕で売ってるけど。しかも値崩れして。

子供達の心はワクワクで満ち溢れ、一方僕は…。心を満たしてくれるものを求めて、外回り仕事を利用して埼玉県行田市にやって来た。

鉄剣タロー

鉄剣タロー
オートレストラン「鉄剣タロー」である。「オートレストラン」とは、自販機のみのドライブインで、「鉄剣」とは近くの稲荷山古墳から出土した鉄剣から取ったものであろう。「タロー」は知らん。ここで昼飯を食うために東京から約1時間半、空腹をガマンしてきた。

鉄剣タロー
中に入るとさまざまな自動販売機がずらりと並んでいて壮観だ。

鉄剣タロー
その中でも懐かしいのはこのハンバーガーとトーストサンドの自動販売機。西日が強くてうまく写真が撮れないが、まずはハンバーガーを買ってみる。ボタンはチーズバーガー220円一択のみなのでポチッとな。

鉄剣タロー
加熱中、残り時間をカウントダウンするニキシー管の赤い数字。聞くところによると、未だにちゃんとカウントダウンするのは日本でコレだけらしい。

鉄剣タロー
待つこと1分、「ピンポン」というやたら澄んだ音がして落ちてきたのがこのチーズバーガー。デザインがオシャレ過ぎる。特にフォントの味わい。

鉄剣タロー
チーズバーガーの絵の側面には横にはこんなカワイイイラストも。ステキ過ぎてこの箱は持って帰ることにした。

鉄剣タロー

鉄剣タロー
肝心のチーズバーガーはというと意外にもおいしい。肉厚があってジューシー。販売機は自動だけれども、食べ物はしっかり手作りのようである。箱を見ると利根川を渡った群馬県伊勢崎市の会社が作っているようだ。

店内スペースの真ん中ほどにある丸テーブル&椅子で食べた。僕の他には50代ぐらいのオジサンがひとり、隣のテーブル&椅子にて文庫本を読んでいた。そして入口付近に受付っぽいテーブル&椅子に座っているおばさん。この方が店主さんのようだ。オートレストランだけども「有人」であるため、設備は古いながらもメンテナンスが行き届いているさまが至る所から伝わってくる。

僕のようにわざわざやって来るファンも多いらしく、メッセージを書くノートやお客から届いた手紙などが展示されていた。

鉄剣タロー
さて、続いてトーストサンド220円も買ってみた。こちらも1分ほどの加熱時間の後に自販機の中から出て来た。アルミホイルで包まれていて、賞味期限のシールも貼られていてしっかり衛生管理がなされている印象。

鉄剣タロー
開けてみるとハムサンド。パンはちょっと焦げ目がついていて僕の好みからするとちょっと焦げすぎかなあ、といった感じ。マヨネーズとマスタードが効いてて食いごたえがあった。

ふたつも食べてしまって、いずれも意外と腹にたまってお腹いっぱいっぽいのだが、ココにある温め系フードを全制覇しないとここに来た意味がない、と妙な使命感に襲われて、

鉄剣タロー
うどんも買ってしまった。そばとうどんの自販機なのだけれども、うどんしかないとのこと。

鉄剣タロー
思いっきりふやけた天ぷらうどん300円。ありがたいことに七味が容器にくっついていた。が、こちらは味はイマイチかな…味が薄過ぎてうどんが水っぽかった。

喉も乾いたのでジュースを買ったら、こんなところで1,000円越すランチになってしまった!ひとまず食うだけ食ったので自販機以外にも目を向けてみると、

鉄剣タロー
自販機コーナーの右側にはがらんとしたスペースがあり、壁にはストリートアート的な壁画が一面に。これは「TOKYO TRIBE」という映画のロケ跡地なんだそうだ。

鉄剣タロー
そして左側にはアーケードゲームが十数台並んでおり、この流し目のマチャアキが襲いかかる麻雀が何故か4台もある他、脱衣麻雀、上海、テトリス、ストリートファイターEX、あと古いシューティングゲームなど、画面がヤケてよく見えない感じの古いものが多かった。

僕がゲーム機を眺めていると、近所の農家っぽい60代ぐらいのおじさんは店主のおばさんに軽くあいさつをして入って来た。常連客っぽい。おじさん麻雀の筐体に座りプレイを始めたので、がしょーん、がしょーん、という牌を引く音、捨てる音が店内に響き渡った。

レトロな店内にがしょーんがしょーんという時代遅れのゲーム効果音。そして郷愁にかられる西日が強くなってきて、まるで時間が止まったよう。店を出たら実は外は50年の年月が流れていました、みたいな浦島状態になったらどうしよう、とちょっと恐ろしくなって帰ることにした。

「ありがとうございました」

店主のおばさんが声を掛けてくれた。反射的に

「ごちそうさまでした」

と返事してしまったけど、やっぱり飲食店という感じがしなかったので言った後に違和感があった。

鉄剣タロー
外に出ると絶賛夕暮れ中。冬の夕方は早いなあ。

ここで食べたチーズバーガーを食べていたら、子供の頃たまに高速道路に乗った時、父親が蓮田サービスエリアで買ってくれたグーテンバーガーというハンバーガーを思い出し、なんだか懐かしい気持ちになった。あの頃はハンバーガーの自販機は結構あって、逆にマクドナルドが田舎なので近隣になく、自販機でたまに買ってもらうハンバーガーが珍しくて美味かったのだ。

僕は懐かしさで心が満たされたのだろうか。ここにいつか子供達も連れて来たいものだと思ったのであった。

オートレストランだけに、自動(児童)が必須でしょう。なんちて。

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog