2014-11-16(Sun)

水曜日のカンパネラ「『私を鬼ヶ島に連れてって』発売記念インストアツアー」タワーレコード池袋店 2014.11.15

タワーレコード池袋店でのインストアイベント。

開始15分ぐらい前に「二階堂マリ」の一部をリハーサル。既にイベントスペースのキャパを余裕で超えるお客さんが集まっていた。コムアイさんは後ろの人が観れないことを非常に気にしていて、前の人達に座れますか?とお願いをした。座ってみたら

「消防訓練みたい」

などとコムアイさんに言われ、そのまま本番が始まるのを待つ。16時にコムアイさんが改めて登場し、「エンゲル」からスタート。初めて観る振付は、おなかがすいたー、みたいな感じでお腹を押さえたり、サビになると横跳ねの可愛いステップで踊ったり。

「右肩、上りに跳ね上がれ―」

のところではみんなにも右肩を上げさせたり、

「リボ払いでお願いします」

本当にポケットからクレジットカードを出していて笑ってしまった。タワレコのポイントカードを出してたらもっと面白かったのに。

ノンストップで「デーメーテール」に繋ぎ、歌いながらうねうねと踊ったりアウトロでしかめっ面してエアギターしたり。この曲のテーマは「農耕ファンク」なので、よりファンクっぽい汗臭さが増したような気がした。

3曲目は「チャイコフスキー」。後ろの人が依然観れていないのを気にして、脚立に登ったコムアイさん。白い指揮棒を振って歌い始めた。しかし何故か背中をこちらに向けており、僕の隣の方が「意味ないじゃん」とツッコミを入れていた。歌詞の

「CHAIKOVSKY」

のところではコムアイさんがみんなにも歌わせようとしたのだけれども、実は僕はその部分は全然覚えておらず、他の方たちも同様だったようで声が出ず、コムアイさん、

「歌詞覚えてない!」

と観客にダメ出ししつつ「桃太郎」。遂にステージから離れ、お客さんがギッシリ詰まっている後方に突っ込んで行った。勇気あるなあ…。僕の位置からは見えなかったが、何かの台の上に乗っているらしく辛うじて顔が見え隠れし、あとはキッビッダーン、キビキビダーンと歌声が聞こえてきた。

水曜日のカンパネラ
ラストの曲、「ドラキュラ」では新宿のインストアライブでもやった、顔ハメパネルをはめて。このネタ、インストア最後までやり通すらしい。

水曜日のカンパネラ
ちなみにこの顔ハメパネル、胸の谷間が強調されていた。たまたまそばにあった巨乳エイフェックス・ツインのPOPを意識したのかどうか、定かではない。

曲が始まる前に「ちーすたろかー」を30才以下とそれより年上の年代別に分けて歌わせたところ、1:2ぐらいで後者の声がデカかったようだ。

水曜日のカンパネラ
顔ハメしたまま再び観客の中に飛び込み、みんな「ちーすたろかー」と大合唱してライブは終了した。見れない人達がいないようずっと気にかけている気持ちと、臨機応変な状況判断が素晴らしかった。

ライブ後、新譜「私を鬼ヶ島に連れてって」の購入特典のサイン会。コムアイさんがアルバムジャケットにサインをしてくれて、更に「金曜日の花魁」という曲が入った特典CDももらえてしまうというもの。なんと新譜が売り切れてしまい旧譜「羅生門」「シネマジャック」でもOKの事態に。

コムアイさんにサインしてもらっている時に、

「『桃太郎』のアニメPV、『ぼく脳』さんが作ったら面白いでしょうね」

と話したら

「それ、近いですよ」

どんなPVになっているのか非常に楽しみである。では、とお礼を言って離れようとしたら手をすっと差し伸べるコムアイさん。

「え、握手してくれるんですか?」

ライブは何度も観ているけれども、コムアイさんと握手なんてしたことがなかった。あ、確か一度だけあるけれども、特典会が珍しく「握手会」だった時だ。それを除けば

「初めて握手したかも」

と非常に慌てふためいていたら、コムアイさんの隣で「金曜日の花魁」を手渡ししていた女性スタッフの方(ライブの時によく見かける)に

「何度も来てるのにないんですか!」

と驚かれた。コムアイさんはライブハウスでの物販などでは頼まれたファンには快く握手してくれたり写真を撮らせてくれている。僕も写真はよくお願いすることがあるけれども、握手はなんかタイミングを逃してしまって、今さらお願いするのが恥ずかしいのである。ありがとう…こんなきしょいオッサン(1:2の2のほう)と握手してくれて。

その後はファンの方々数人とちょっとお話。どのライブに行った、みたいな話になって

「僕、野外で観たことないんですよね」

と言ったところ、とある方が

「野外…?ああ、青○ンね」

ってひどい。いくら水カンだからって。

【セットリスト】

1.エンゲル
2.デーメーテール
3.チャイコフスキー
4.桃太郎
5.ドラキュラ

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog