2014-11-04(Tue)

Negiccoライブ「筑波大学・学園祭「雙峰祭」アイドル研究学園都市 生誕祭「Negicco × 5W1H」 2014.11.03

Negicco

Negicco
まずは大学内のフツーの教室内で「アイドルと学業の両立」というテーマでの特別講義。司会者の男女ふたりを挟んで、美塾女アイドル「5W1H」とのトーク。

「5W1H」とは、「センター試験へ立ち向かう受験生を支えたい!」というコンセプトのアイドル(フライヤーの紹介文まるパクリ)。全員頭がいいところの現役大学生であるという。

特別講義といっても、「学生時代の私、とか、受験期の私、とか、アイドルになったきっかけ、とか両グループメンバーへの質問コーナーみたいな内容であった。特にNegiccoの目新しい話が聞けたわけではなかったが、アイドルを続ける意味、というテーマでは、ぽんちゃが

「続けて来れたから会いたかった人に会えたり一緒に仕事することが出来たり、続けることは大事」

12年間続けてきた誇りのようなものを感じさせる発言をしたり、

「このメンバーだから続けられた」

仲がいいことが大事であるとし、ファンにもずっと仲良くして下さい!と呼びかけたり5W1Hにも、みなさん仲がいいですか?と問い掛ける場面もあった。

Negiccoから5W1Hへのアドバイスをするコーナーでは、

「どれくらいアイドルを続けようと思ってます?私は活動の環境が続く限りやっていこうと思っています」

と、かえぽが質問していて、何度もやめようと思ったことがあるというかえぽならではの覚悟を見た気がした。

いい話が聞けていいなー、と思っていたら唐突に現れたのが「女装家のアッちゃん」。筑波大限定のご当地オカマであるらしい。和田アキ子に似ているということでそれっぽい赤いドレスを着ていて、片手にはネギライト。

アッちゃんによる人生相談コーナーということで、何話していたかは殆ど忘れてしまったが

「美の秘訣は?」

というかえぽの質問に

「笑顔です。ポジティブになります。ネガティブになると…」

とうところでネガティブガールズのサビのフリ(頭上でネギライトをクルクル回す)をしながら話したところがかえぽのツボにドはまりしたらしく、マジで苦しそうに笑いをこらえていたのが本日のハイライト。

時間が押して巻きが入っているというのに「あの鐘を鳴らすのはあなた」まで歌って去って行った。本当は5W1Hの「塾長」である筑波の学生さんで、Negiccoを呼んだ方でもあるらしい。役得か。

「なんとも不思議な時間でしたね…」

「学祭って感じですね…」

特別講義終了後、他のネギヲタの方々とそんな話しをしながら教室を後にした。

Negicco
それからはメイド喫茶でかわいいメイド女子大生にホットケーキにピカチュウを描いてもらったり、あとはナースコスプレしたかわいい女子大生が売り子してたハッシュポテト食べたり、やっぱりかわいい女子大生が売り子をしていた鶏照り焼き丼を食べたりという、不純な動機丸出しで買い食いをしながら16時過ぎからのNegiccoライブを待った。


ライブの様子はUSTREAMで配信されていた動画のアーカイブがあるのでこちらを観てもらうのが一番その時の様子を伝えやすい。

ライブ開始直後の客層は、大雑把に言うと、最前から数列がおとなしめに観ている方々、その後ろを取り囲むようにネギライトを持ってオイオイ体を動かす方々、更にその後ろに興味津々な筑波大生の方々がいて、そしてUSTREAMからは見切れている上手最後方にも打ち師の方々やコアなファンの方々が陣取っていた。

僕は始めはその上手最後方にいたのだけれども、だんだん大学生達からもオイオイ声が上がって来たので、そっちの方が面白い、と移動した。「さよならMusic」のあたりである。

そこではNegiccoファンの方(以下ネギヲタ)が学生に掛け声やらケチャやらを教えながら盛り上がっており、すんごい楽しそうなので僕も便乗した。

学生にネギライト渡したら喜んで振ってくれたし、ネギヲタの掛け声やノリを見よう見まねで全力で合わせてきて楽しんでいる。「踊るアホウに…」を瞬時に理解したのであろう。さすが筑波大。

映像では、かえぽの位置の後方あたりの一群にいたと思う。ここがひときわ盛り上がっているのが分かる。

「圧倒的なスタイル」の時も

「かえぽー!って言って下さいね」

「かえぽ、ですか?」

「そうそう、せーの!」

「「かえぽー!」」

「かえぽ、もう一回ね」

「「かえぽー!」」

「次は、ぽんちゃ」

「ぽんちゃー!」

こんな感じで凄い声が出ていた。ラインダンスも

「横一列になってくださーい、ラインダンスします!」

とネギヲタの声がかかると「何?何?」と戸惑いながらもすぐさま男の子も女の子も関係なくズラーっとラインダンスの列が形成されて見事。

最後の「ときめきのヘッドライナー 」になると

「みんな、よかったら、途中であっちに移動してぐるぐる回りませんか」

と説明された学生さん達は、

「ぐるぐる回る?」

次は何をするんだ、みたいな超ワクワク顔になっていて、

「はい、行きますよー、こっち!」

と先ほど書いた上手最後方のスペースに大移動し、サイリウムを持ってヲタ芸中の打ち師の方を中心に回る回る。

「めっちゃ楽しかった!」

なんて声が聞こえてきて、サークルをキャアキャア楽しんでいたようだ。大学生だけに、サークル活動。なんちて。

ライブ終了後、興奮冷めやらぬまま、学生さん達にお礼を言ったりしていると、僕がネギライトを渡した方がいた。

「それ、いります?」

どうせライブが終わったらもういらないよな、と思い聞いてみたら

「ええ!いいんですか!やったーもらっちゃったー」

ものすごい嬉しそうにお友達とキャアキャアさけんでいるのでそのままあげてしまった。またライブ来てね、とお願いしながら。

ライブ後、ネギヲタの方々がNegiccoのCDを学生さん達に配っていて、非常に喜ばれていた。僕も持ってくれば…そこまで気が回らなかったのが悔やまれる。

今日一番良かったのは、なんと言っても学生さん達が屈託なく全力で楽しんでいたことで、これを機に若くて頭が良くて感性の豊かな学生さん達がファンになってくれることを願うばかりである。

【セットリスト】

1.パーティーについて
2.ネガティヴ・ガールズ!
3.さよならMusic
4.トリプル!WONDERLAND
5.圧倒的なスタイル
6.ときめきのヘッドライナー

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog