2014-11-01(Sat)

「Road of Negiiiiii 〜Negicco One Man Show 〜 2014 Autumn -Day One- ~Halloween~」 代官山UNIT 2014.10.31

Negicco
開場してから西寺郷太さん(「愛のタワー・オブ・ラヴ」「ときめきのヘッドライナー」を作った方)によるDJプレイ。

「愛のタワー・オブ・ラヴをもっとライブでやってもらわないと。久しぶりにNegiccoに会ったから言わないと」

などと仰いながら、DJだけでなく生歌も披露しながら盛り上げる。

郷太さんのDJが終わると、ステージを隠すツギハギだらけの幕にアニメ映像が映し出された。ジャック・オー・ランタン型の家の窓から見える3人娘の影…。程なく「ねぎねぎROCK」のイントロが始まり、幕が開けた。

しかし3人は「ネギ、ネギ、ネギ!」ではなく「ホネ、ホネ、ホネ!」と歌い出すではないか!

「ほーねはすごいよ、しーってますーか」

ってオイ。横のスクリーンを観ると骨の絵とガイコツが踊ってるし、ステージにもホネホネのコスプレした人が乱入してくるし、なんだこれは!

あ、「ねぎねぎROCK」と「ホネホネロック」をかけているのか。ポンキッキかよ!そんな愉快なサプライズ入りのオープニングで始まった今日のライブは、ハロウィン絡みのネタを次々と仕込んでくれていた。3人の家で、楽しいハロウィンパーティーという設定のようだ。

Negicco
3人の衣装はこんな感じ(ぽんちゃのツイッターから拝借画像)。

また、4曲目に「プラスちっく☆スタ-」が始まると、「おおお、久しぶり!ヤバい!」みたいなどよめきが起き、「LOVE is FOREVER」(かえぽのソロパートがとても綺麗だった)に続いた時には、今日のセットリストはとんでもないのではないか…という予感がし、そしてそれは間違っていなかった。

7曲ノンストップの後、一旦引っ込む3人。入れ替わりに「都内某所」という文字がスクリーンに浮かび上がり、公園でゴザを敷き、かぼちゃをくり抜いてジャック・オー・ランタンを作る3人の姿が浮かび出された。

まずマジックで目と鼻と口を書き、口には前歯の出っ歯2本が描かれて

「あ、私だ」

と、かえぽ(でも出っ歯部分はくり抜かれてしまうのだけど。)。危なっかしい包丁さばきで完成したところで映像は終わり、その実物のジャック・オー・ランタンを、ホネホネ男が再び現れてステージに置き、灯を点して行ったのだけれども、先ほどのホネホネロックといい、ネタを出すのはいいんだけどもネタの投げっぱなしジャーマンで、例えば

「昔、ホネホネロックという曲がありまして」

とか

「これがその完成したカボチャで…」

などのフォローが何もない!というか、MCこれまで一切なし!一体どこまで続けるのか。

再びステージに出た3人は衣装が変わっていた。フルーツの輪切りが大きくデザインされたアッパッパーみたいな服(Naoちゃんだけスカートだった)がカワイイ。また、ぽんちゃの頭に大きなリボンがついたカチューシャ。これがとてもよく似合っていた。

「Party On the PLANET」から再開してからは怒涛のクラブミュージック系のかっちょええ曲のオンパレード。「SKY」、「愛のタワー・オブ・ラヴ」(郷太さんの曲!)、「アノソラへ」、「ニュートリノ・ラヴ」…どれも大好きだけれども最近なかなかライブで聴く機会が少なく、やっぱりワンマンライブっていいなあと思った瞬間。

そして個人的に一番大好きな曲「My Beautiful Life」。この曲もライブで観たのは久しぶりだし、さらにショートバージョンじゃなかったのはもっと久しぶりだし、これだけでも今日来てよかった!この曲が「ニュートリノ・ラヴ」の終わりからカットインした瞬間

「うおほほほほ!」

という歓声が聞こえて来たので僕同様の方もいたのだろう。続いての曲、サウンドプロデューサー・connieさんへの感謝の気持ちを表した「Negiccoから君へ」もいい。RAM RIDERさんっぽい人懐こさ溢れるメロディがいい。曲が終わると

「ハロウィンの服を買いに行こう!」

とNao☆ちゃんが叫んでまた3人はステージから姿を消し、入れ替わりに「新潟市内某所」でコスプレ衣装を物色する映像が。長い間あれでもないこれでもないと迷い、何故かUFOキャッチャーをやってる姿も映し出されながら、ようやく決定したコスプレ衣装で3人が現れた。

Nao☆ちゃんはカボチャのオレンジ色のブルマがカワイイ。ぽんちゃは血まみれのナース姿!椎名林檎(流血Ver.)みたいな。かえぽは魔法少女みたいな感じ。黒いニーハイがタマランチ会長。いくら文章で書いてもしょうがないけど、そのうちメンバーのツイッターかナタリーあたりで画像が公開されるだろう。

「アイドルばかり聴かないで」を歌いながらアメを投げる投げる。結構かえぽが剛速球っぽかった。最後はジャック・オー・ランタン型のカゴもぶん投げた!で、

「元気出してこ、かぼちゃでも食べてさ」

とは「ネガティヴ・ガールズ!」でのかえぽのセリフ。

最後の曲は「ときめきのヘッドライナー」(郷太さんの曲!)。しかしすぐさま起こる「アンコール!ネギ!」の歓声はしばらく続き、またまたスクリーンに映像が現れるまで止まなかった。

映像は3人の顔のアニメ。

「疲れたから寝ますか」

「まだまだ物足りない!」

「ハロウィン衣装は着替えちゃった」

「そんなの関係ない!」

などと言い合って、パーティーはまだまだ続くぜ、ということでアンコール。もう寝る直前だった、という設定なのか3人ともパジャマ姿である。Nao☆ちゃんは正体不明のぬいぐるみまで抱えていた。パーティーといったら「パーティーについて。」だ。。この曲、未だにサビのフリコピが出来ないでいる。

最後は「圧倒的なスタイル」でみんなとラインダンス!という王道的な締め括り。Negiccoはとうとうひとこともファンに向けて喋らなかった!あ、最後の最後に

「みんなおやすみー」

「歯磨けよ!」

と叫んで退場して行ったけれども。

ホームパーティーを楽しむ3人という演出、MCを省き、聴きたかった曲を全部やってくれたと言っていいほどの詰まったセットリスト、昨年のシブカル祭でのスイーツパラダイスの制服姿やメイドコスプレみたいな楽しさもあり、文句なしに楽しかった。

しかしBESTに入っているような比較的古めの曲が大目だったので、もし僕が最近Negiccoを知ったばかりの新しめのファンだったら、自己紹介と曲名を言うぐらいはしてもらいたかったかも、と、ちょっとだけ気になった。

【セットリスト】

01.ねぎねぎROCK~私もお家に連れてって~
02.フェスティバルで会いましょう
03.イミシン☆かもだけど
04.プラスちっく☆スタ-(short)
05.LOVE is FOREVER(short)
06.ガッター!ガッター!ガッター!(short)
07.新しい恋のうた(short)

映像

08.Party On the PLANET(short)
09.SKY(short)
10.愛のタワー・オブ・ラヴ
11.アノソラへ
12.ニュートリノ・ラヴ
13.My Beautiful Life
14.Negiccoから君へ

映像

15.アイドルばかり聴かないで
16.ネガティヴ・ガールズ!
17.Falling Stars
18.サンシャイン日本海
19.さよならMusic
20.ときめきのヘッドライナー

アンコール

21.パーティーについて。
22.トリプル!WONDERLAND
23.圧倒的なスタイル

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog