2014-10-16(Thu)

水曜日のカンパネラ「J-WAVE TOKYO REAL-EYES "LIVE SUPERNOVA"vol.96」渋谷・TSUTAYA O-nest 2014.10.16

J-WAVEの番組「TOKYO REAL-EYES」プロデュースの招待制ライブ。

申し込んだら当選ハガキが来たのでヒャッホーと渋谷の円山町、ラブホ街ど真ん中のO-nestへ行った。

出演者は、ななみ・桐嶋ノドカ・水曜日のカンパネラの順。このライブの様子は金曜日の23:00からJ-WAVEで、またauの配信サイト(だったかな?)でも映像が観れるようになるらしい。そんなわけで撮影禁止だったので今日は画像なし。

コムアイさんはフロアの後ろの扉から現れた。キン肉マンのマスクをかぶり、スタッフの方が紙吹雪を撒きながらぎゅうぎゅうの観客を突っ切ってフロアに上がる。

「こんにちは」

とマスクを脱いで「二階堂マリ」からスタート。紙吹雪を撒きながら歌い、ほぼノンストップで2曲目「デーメーテール」に繋ぐ。今までありそうでなかったピアノが跳ねるハウスで、作曲のケンモチさん、次から次へとどれだけ名曲が続くのか、と驚いた。今聴くとなんだかちょっと恥ずかしいストック・エイトケン・ウォーターマンサウンドをほのかに思い出させるこの曲は、コムアイさんがカワイイ振り付けをして歌えばカイリー・ミノーグのようなアイドルソングになる!(しないだろうけど)

2曲終えたところで挨拶。今日初めて観た、という人が多くてコムアイさんが喜び、

「名前はアレなんですけど、内容もアレなんで…」

と自己紹介すると、どわははは、と笑い声が上がった。

3曲目が「桃太郎」。観るたびに振り付けや表情が違っていて飽きない。今日は

「鬼ヶ島だけは勘弁してください!」

苦虫を潰したような表情を浮かべて悶えているかと思ったら

「きっびっだーん」

すっと無表情になってキビキビと卓球の素振りのような振り付けで踊り出すところが面白かった。

4曲目は16世紀のコールアンドレスポンス、「マリー・アントワネット」。

「お菓子を食べればいいじゃない!」

「フランス革命!」

とスケッチブックに書いたセリフを見せながら叫びまくり、また、アルフォートを投げまくる。曲が終わった後も自分で袋を開けて食べつつ、矢のような牽制球の如くいきなり残ったアルフォートを投げるので、反応しようがないお客さんの顔面にモロにぶち当たってしまいコムアイさん平謝り。

次の曲に入る前に観客を全員正座させて、両手でポーンとモノを投げるフリをするように指導する。これは水カン名物「ちゃぶ台返し」をするための説明である。

「ホテル街の方に投げるように…」

と言ってしまったところで

「あ、コレJ-WAVEで流せない…」

と慌てていた。慌てていたためかまた

「なんか、ホテル街の…」

と繰り返し、まだ言うか、みたいなセルフツッコミをしていた。観客がずっと正座したまま従順にコムアイさんの話を聞いているので、

「教祖の才能あるかも」

などと結構長い間話していたら、実はステージのソデでJ-WAVEの偉い人もずっと正座していることに気付いたコムアイさん、慌てて曲をスタート。「星一徹」である。

曲の途中でコムアイさんがミニチュアのちゃぶ台をポーンとぶん投げる。観客もレクチャーの通り両手を高く掲げてちゃぶ台返しのアクションをする。このちゃぶ台はファンの方がプレゼントしたものであるが、今日はそのお方のところにちゃぶ台が飛んで来て、無事キャッチされたのはきっと縁なのだろう。カムバックサーモンみたいな。

次で最後の曲、ということで「ミツコ」。ここ円山町のホテル街が舞台となった東電OL殺人事件を元ネタにした映画「恋の罪」を題材にした歌である。そのため

「ホテル街バンザーイ!」

と叫び、どんだけこのネタかぶせるんよ!でも叫んだ後でまた舞台ソデのJ-WAVEの偉い人の方を向いてテヘペロ的な表情をしていたのがカワイイ。

曲が終わると、はいはいはいはい!チャッチャッチャッチャ!とアンコールを催促する拍手を絶やさないよう煽りながらステージを去って行くコムアイさん。

とは言っても今まで水曜日のカンパネラがアンコールに応えたことなど見たことなかったので、このまま終わるだろうと手を抜いてまばらに拍手していたらすぐ戻って来てビックリ。

お茶碗とアルフォートと茶筅が乗ったお盆を持って来たコムアイさん。抹茶をたてたのかな?と思ったら、ぐいっと飲み干して

「綾鷹うまいなー」

綾鷹かよ!

お茶といえば「千利休」である。僕が観る時は何故かサビの歌詞が出て来なかったりすることが多いのだが、今日はサビの前で

「利休イン・ザ・はう…」

と息切れしており、それもまたご愛嬌。

場がどんどん盛り上がって来て、コムアイさんもどんどん楽しそうになっていたのが良かった。

ライブ後の物販は長蛇の列。僕もタオルを買ってコムアイさんのサインを貰おうと並んでいたが、ライブハウスは22時で閉めてしまうという。22時直前になったところで

「すいません、もう終わりなので…」

とDir.Fさんが申し訳なさそうに説明するので、またすぐライブに来るからいいか、と列を離れた。新規ファンらしき方々にサインをするコムアイさん。僕と他の常連ファン達は彼女を草葉の陰から見つめる的なスタンスで眺めつつ、そっと会場を去ったのでありましたとさ。

【セットリスト】

1.二階堂マリ
2.デーメーテール
3.桃太郎
4.星一徹
5.ミツコ

アンコール
6.千利休

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog