2014-09-20(Sat)

体が資本よ。

仕事から帰ってくると、子供達はポケモンのアニメを見ていた。

で、息子・タク(8才)が

「これ見て!」

と1枚の紙を見せてきた。それは体力診断テストの結果で、内容はそこそこ。握力、体前屈、50メートル、他、6つほどの項目があり、その結果がレーダーチャートで表されていた。タクのグラフはほぼ全て平均とマックスの間ぐらい、中の上的なポジションに線が引かれていた。

「いいじゃないか」

運動がまるでダメな僕からしてみれば眩しいくらいの成績だ。そんな僕の呪われた血が入っているのにたいしたもんだ。

一方娘・(11才)の結果の紙も机の上にあった。しかしRはことさらそれを僕に見せるようなアピールをしないので、あんまりよくない結果だということが分かる。

「Rのも見せて」

と言うとイヤだとは言われなかったので見てみると

R
「うわあお」

思わず声が出てしまった。ちっちゃいパックマンがいる!タクのよりふたまわりほど小さいグラフで、さらにそこからズドーンと落ち込んで「パックマンの口」になっているのは、体前屈が0点だからである。どんだけ固いんだ。

僕も体が固くて体力テストとか辱め以外の何物でもなかったため、

「パパの子だからしょうがないよ、うん」

そう頭を撫でていたら

「私の子じゃないっ」

嫁が僕のフォローぶち壊しにしてくれたではないか。スポ根嫁にしてみれば納得のいかない結果であったらしい。いやいや、あなたからRが出て来たの見てますし。

「そういうこと言うなよ」

そんな苦手なものをディスったところでしょうがない。

「その代わり勉強でがんばろうね」

とRを励ますと

「…」

R、シカト。

「がんばろうね」

「…」

「ちゃんと聞けよ!」

「今ポケモンに集中してるの!」

「あーそーですか…」

子供ポケモン親ノケモンを地でやられてしまった。なんか勉強もダメそうである。

話は戻るが、体が固いのはいいことである。

固くて熱くないとRもタクも産まれなかったからねフエッフェッフェ。

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog