2014-09-20(Sat)

水曜日のカンパネラ ライブレポ「バンドは水物~ALBUM CONCEPT SPECIAL CIRCUIT 10 NIGHTS~第八夜「THE SHOCKINGS 奇跡の再来日!」の巻」渋谷・CLUB 乙 2014.09.19

つしまみれ主催のスリーマンライブ。

クリトリック・リス
トップバッターはクリトリック・リス。

いつもパンイチ姿。そのパンツにはたくさんの電飾がキラキラ光っている。股間にはエフェクターがあって、曲と曲の繋ぎのタイミングでそこをいじって「キュイーン」という音を出すのだけれども、激しくいじっている時の姿はオナニーしているようにしか見えない。

チープな打ち込みのバックトラックに、売れなくてカツカツのバンドマンとか、女と金にルーズなバンドマンを世話する女とか、そういう人たちの物語を歌唱でもなくラップでもなく、ひたすら叫び続ける。

名前とイデタチから下ネタがパンツはいてるだけの印象を受けるがとんでもない。1曲ごとが人生の哀しみを掬い上げたドキュメンタリーなのだ。今日初めて聞いた「父ちゃんの歌」(正確な曲名は分からない)。

「お父ちゃん、起きてーや、キャッチボールしよ」

と繰り返す叫ぶこの歌は、年老いたお父ちゃんの思い出を語る歌。タイで梅毒をもらってきてしまったり、どこかに連れてってもらえると思ったらフィリピンパブのバーベキューパーティーやらサラ金の返済回りやら競馬場やらだったりのお父ちゃん。

お父ちゃんの遺伝で自分もハゲになってしまったので、ヅラを作ったら「ハゲを恥じるな!」と怒ったお父ちゃん。その言葉を信じてヅラを封印して頑張ったら彼女ができ、お父ちゃんに紹介するために彼女を家に連れて来たら、ちゃっかりそのヅラをして待ち構えていたお父ちゃん。

そんなお父ちゃんも今ではすっかり老いてしまってペットボトルのふたすら開けられない…。そんなエピソードの間に

「お父ちゃん、起きてーや」

というフレーズが繰り返し入るのは、もう何も答えてくれなくなったお父ちゃんに叫び続けていることを表しているのかも…なんて考えたら泣けてきてしまった。

さて、クリトリック・リスの次が水曜日のカンパネラである。コムアイさんは

水曜日のカンパネラ
「オッサン見飽きたでしょー?クリトリック・リス引き摺ってんなー!」

と叫びながら「マリー・アントワネット」を熱唱。はい、思いっきり引き摺ってた。今日のマリーはちょっと違う。

「マリー・アントワネットは言いました。この国には食べるものがない。でも世の中には中年になってもパンイチで頑張っているオヤジもおるんや!まだフランスは頑張れる!」

とコムアイさんが叫んだところで出てきたスケッチブックには、

水曜日のカンパネラ
「焼きめし食べればいいじゃない!」

クリトリック•リスの「ライスアンドライス」(焼きめしをおかずにライスを食べるってどうよ、みたいな歌)に引っ掛けたのだろうか、焼きめしバージョンであった。

コムアイさんはなんと、大事な商売道具であるパソコンを忘れてしまい、今日の音出しはPAさん任せだとのこと。

水曜日のカンパネラ
「今日ライブ初めての人ー?」

結構手が上がってた。そこで「千利休」の振り付けレクチャーをしてから曲スタート。

水曜日のカンパネラ
ところがサビに入るところで歌詞が飛ぶ。これで振り付けの先生から千のお灸を据えられるのだろうか。

水曜日のカンパネラ
曲のラストで茶筅しゃかしゃか。結構なお手前で。

水曜日のカンパネラ
「お七」では「人情人情!」「江戸前江戸前!」とみんなで叫ぶ。コムアイさんは

「江戸っ子になり切って下さい!」

と煽る煽る。

水曜日のカンパネラ
桃太郎と千利休が入った100円CD「demo5」は品切れ店続出なので、今月一杯配信サイトから購入出来るとのこと。100円ポッキリ。→こちら

今、「桃太郎」が関西と沖縄のFM局でかかりまくり、火が付いてすごいことになっているという。FMでかかると凄い影響があるんですね、とコムアイさん。

「曲がいいからだよ!」

とガヤが入ると

「ありがとうございます。でも私、曲、作ってないんで」

コムアイさん(ツンデレVer.)。

水曜日のカンパネラ
で、「桃太郎」。「きっびっだーん、きびきびだーん」の振り付けがやっぱりカワイイ。作曲のケンモチさんによると、「きっびっだーん、きびきびだーん」のリズムは「スコーンスコーン、コイケヤスコーン」からひらめいたものだという。

そしてパソコンは忘れてもちゃぶ台は忘れてなかった「星一徹」。ステージからちゃぶ台を放り投げる「ちゃぶ台返し」から、

水曜日のカンパネラ
ステージから降りて観客たちのど真ん中で歌い踊り、またちゃぶ台返しをしてフロアを沸かしまくった。

水曜日のカンパネラ
アウトロのかっちょいいダンス。

最後の曲に入る前に、コムアイさんが楽屋の様子の話をした。クリトリック・リスさんは今日の出演者の中でひとり男性だったので、気を遣ってポツンとイヤホンで音楽を聞いてて、いい人なんですよねー、とか、クリトリック・リスさんのパンツは電飾やらいろいろ付いてて重いので下がりやすいらしく、それならサスペンダーを付けたらどうか、とコムアイさんが提案した、など。ああ、またクリトリック・リスを引き摺ってしまう。

水曜日のカンパネラ
最後は「ミツコ」。赤い照明が映画「恋の罪」での血を思い出させる中、みんなでソーセージ!と叫び合って水曜日のカンパネラのライブは終了した。

うーん。パンツが下がったら下がったで、そっちの方がオイシイような気がするけど。ああ、やっぱり引き摺ってしまった。

【セットリスト】

1.マリー・アントワネット
2.千利休
3.お七
4.桃太郎
5.星一徹
6.ミツコ

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog