2014-09-17(Wed)

水曜日のカンパネラ。ライブレポ。「ZIP-FM HOLIDAY SPECIAL」ドコモスマートフォンラウンジ 2014.09.15

ZIP-FMの公開生放送番組に水曜日のカンパネラが出演。

会場のドコモスマートフォンラウンジにて公開生ライブを行なった。

出番の少し前にFさんとコムアイさんが登場し、まずはリハーサルを開始。どこから裸足で来たのか分からないが、既に足の裏が黒かった。

水曜日のカンパネラ
ほんの少しだけ「二階堂マリ」をやったのだけれどもすぐやめて、

「YouTubeにある曲がいいですよね。マリー・アントワネットは皆さん知ってますよね?」

と、まるまる1曲歌ってくれた。

それからすぐオンエアーになり、「桃太郎」からライブ開始。

水曜日のカンパネラ
「きっびっだーん、きびきびだーん」

のところの振り付けが相変わらずカワイイけれども、以前観た時よりも表現の仕方が明らかに激しく、凄みが増していて驚いた。

水曜日のカンパネラ
「キジは戦力外」のところでのテヘペロみたいなテレ笑顔は必見だし、これがラジオなのがもったいない…。

水曜日のカンパネラ
ライブ早々から客をいじろうとするコムアイさんは、脇で観ていた4年生ぐらいの女の子を連れてきて「きっびっだーん」の振り付けを仕込む。女の子は真面目にやっていて、名前もキチンと言えて利発そうであった。うちの子だったら絶対逃げるか「ようかい体操第一」をやるに決まってる。

曲が終わって

水曜日のカンパネラ
「なんでまだサングラスしてるんだろ」

と、サングラスを外すコムアイさん。いつもライブの1曲目はほぼ必ずサングラスをかけているのが気になっていたのだけれども、人見知りなのでライブの最初はなかなか観客と目を合わせづらい、そんな感じのことを言っていた。なるほどそんな理由があったのか。いつも無敵モードに見えるけれどもそりゃ緊張する方が普通である。今日のラジオの公開生ライブも相当緊張すると思うのだけれども、既にちびっ子呼んじゃったりアドリブ全開だし緊張も凄いんだろうけれども演者に徹する気持ちも凄いのだろう。

「千利休」ではイントロで

「シャッターチャンスですよ!」

水曜日のカンパネラ
と物凄いしかめっ面でガンを飛ばして来たので大いにビビる(でも次の日『昨日いましたっけ?』と言われてしまった)。

水曜日のカンパネラ

水曜日のカンパネラ
振り付けや体の動きが以前よりひとつひとつキマッていてカッコよくなっている。繰り返すけどラジオなのがもったいない。ただ、水曜日の視聴覚室の時と同じ箇所の歌詞が飛び、スキャット状態。これ、生だからカットされずにラジオに流れちゃったのだろうがそれも伝説だ。

水曜日のカンパネラ
曲のラストで茶筅を手にするコムアイさん。茶筅はずっとテーブルに置いてあったので、いつ使うのだろうとずっと思っていたが

「最後だけなんですね…」

思わず隣で観ていた水カン仲間の方に言ったら

「もしかしたら忘れてただけかもしれませんよ」

えー。そうなのー?

水曜日のカンパネラ

水曜日のカンパネラ
最後は「ミツコ」。

水曜日のカンパネラ
PAの方に向かって「三千円ポッキリでーす」してみたり、

水曜日のカンパネラ
観客を割ってドコモラウンジの入り口まで行き、外の地下街広場にいる人たちに歌って踊ってアピールしたり、と、会場をまんべんなく引っかき回し、盛り上げて終了したのであった。

ライブ後、番組ナビゲーターの鉄平さんとトーク。

ニューアルバムのタイトル「私を鬼ヶ島に連れてって」やツアー名の「鬼退治行脚」についての話を取り上げ、

「えっ、このアルバムの名前ウソですよね?」

などと飄々とした面白おかしいツッコミを入れられて、コムアイさんもその調子に乗っかるような感じで本当のようなテキトーな受け答えをしていた。

「桃太郎は男だけれども私は女性なので、女性だと逆に強気になって『連れてってよ!』みたいなノリになるのでは、と思って…」

とか。ふーむ。なるほど。一方で

「鬼とはオカンです。オカンを退治するんです」

なんだそりゃ、みたいな。

水曜日のカンパネラ

水曜日のカンパネラ
鉄平さんとの画像2枚。この落差がすてき。

ライブ時間は短かったが、新曲2曲のパフォーマンスが前回観た時より着実に魅せるところが増えていたのに感動し、帰路に着きましたとさ。

【セットリスト】

リハ:マリー・アントワネット
1.桃太郎
2.千利休
3.ミツコ

水曜日のカンパネラ
以下おまけの聖地巡礼レポ。

せっかく東海地方に来たので、新曲「桃太郎」にちなみ、ライブに行く前に犬山市にある「桃太郎神社」に参拝し、水曜日のカンパネラのヒット祈願をして来た。

桃太郎といえば岡山であるが、この神社は犬山こそが桃太郎の舞台であるとガチで主張している。近くに「鬼ヶ島」(川の中州)他、桃太郎の物語にちなんだ地名がたくさんあるし、お婆さんが洗濯していた洗濯岩もあるという。

多少、頭がおかしくなるスポットであるが、青森にはキリストの墓もあることだし、こういうアピールもアリであろう。実際結構有名スポットらしく僕のような物好きの他、道路を挟んだ隣にはキャンプ場があり、そこからも親子連れが訪れて来て参拝客が絶えない。

水曜日のカンパネラ
まず一の鳥居がドーン。真ん中にサルの像が座っている参道を進んで行くと、

水曜日のカンパネラ
二の鳥居がドーン。桃から生まれた桃太郎。このように、境内の至る所に桃太郎の主要キャラのコンクリート像が立っているのだ。

水曜日のカンパネラ
このバースデースーツ桃太郎像が一番人気の撮影スポットで、カメラを向けられた人は10人が10人この像と同じポーズをしていた。その他にも味のある像がたくさん。二の鳥居をくぐり、階段を昇って行くと、

水曜日のカンパネラ
じいちゃーん、マウンテン芝をカット。

水曜日のカンパネラ
ばあちゃんリバーでウォッシュ。はっ。

水曜日のカンパネラ
犬と

水曜日のカンパネラ
サルは仲違い、

水曜日のカンパネラ
キジは戦力外。

水曜日のカンパネラ
そして世にも珍しい桃型の鳥居。

水曜日のカンパネラ
このフレーズ作った人のドヤ顔が透けて見える。

水曜日のカンパネラ
この奥に本殿があり、ちょうどキリッとした袴姿の神主さんが入って行って、お供え物を捧げ、太鼓を叩きながら祝詞奏上を始めたので、僕もお賽銭を投げて

「『桃太郎』がヒットしますように…」

と手を合わせた。

水曜日のカンパネラ
お守りが可愛いので購入。

お参りの後は参道脇にある売店や食堂を物色。

水曜日のカンパネラ
下駄ばきマンションの店舗部分みたいな建物があり、いい感じに寂れていた。残念ながら今でも営業しているのはそんなになくて、

水曜日のカンパネラ
「すずや」という食堂でゴハンを食べた。「木の芽でんがく」なる食べ物が名物らしいが、腹が減っていてガッツリ食いたかったため、

水曜日のカンパネラ
ミソカツ丼にしてしまった。天気が良かったので外の席で食べてみた。多少肉が硬かったがミソがたっぷりかかっていて美味しい。横でお店の子供達がキャアキャア遊んでいて、ポカポカとしたのどかなひとときであった。

ビザールな桃太郎とゆかいな仲間達がいなければ、常駐の神主さんがちゃんといて、境内も緑が豊かなので、普通にしていれば厳かで立派な神社なのに、

「桃太郎はウチが元祖だ!」

と、妙に商売っ気があるところが面白いのであった。

以上レポっす。

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

いつも楽しみ♪

何時も水カンレポ楽しまにしています♪
ありがたや、ありがたやw

No title

どうもありがとうございまーす。
ライブの凄さを文章で表せる文才は全くないんですが、
見てくれる方がいると励みになります。
バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog