2014-08-09(Sat)

Negicco「Girls Storm」お台場 Zepp Diver City 2014.08.06

T.I.F.直後の平日、持ち時間少な目、チケットお値段高め、場所は行くのが微妙にめんどいお台場、ということもあってかお客は少な目。そのお陰で最前で観れて、握手会もゆったりとしたものであった。

Negiccoの出番は仮面女子の後。メンバーを乗せたビニールボートをヲタ達が担いでフロアを回ると、いった楽しく沸いたライブであったが、「サンシャイン日本海」が始まると空気が一変。

グループサウンズのようなギターのイントロと、出だしのかえぽの低い声はまさに歌謡曲。沸いていたフロアがぴたっと止まった。でも沸かなくていいのだ。じっと止まったまま聞き惚れる歌謡曲。ライブハウスではなく「公会堂」とか「市民会館」とか、そんな感じのハコでふかふかのシートに座ってじっくり聴く「コンサート」。そんな感じがたまらない。

2曲目で「トリプル!WONDERLAND」。

「みなさーん、Negiccoでーす、最後まで楽しんでってくださーい!」

となおなお☆が叫び、ギアをカクンと上げていく繋ぎが心地よい。どんどんテンションを上げていくぞー、と思ったら3曲目が「さよならMusic」。うーん。なぜこの時期に「フェスティバルで会いましょう」じゃなくてこの曲なのか。

4曲目に「圧倒的なスタイル」。イントロの間に

「こんばんネギネギ―!Negiccoの!」

「Nao☆でーす」

「Meguでーす」

「Kaedeでーす」

と自己紹介。お約束のラインダンスではたぶんNegiccoファンじゃない両サイドで観ていた方を引きずり込んでみーぎ、ハイ、ひだり、ハイ、と上がらない足を必死に上げまくった。

最後は「ときめきのヘッドライナー」でヲタが正しく沸けるパフォーマンスを披露。25分程度の持ち時間ながら、MCなしの全力疾走ライブであった。

ライブ後の握手会では3人それぞれ私服でヲタをお出迎え。かえぽは白っぽいほわほわとしたツーピース。

ライブ直前に「りんご飴マン」についてのツイートをされていたので、

「僕、握手してもらったことがありますけど顔がガビガビでしたよ」

そんな話を。なおなお☆はフライドポテトのトレーナーにニット帽。

「そういえばナオチュウとか、くらえ十万ボルトとかよくやってましたよねー、懐かしい」

とか話をしてたら改めてなおなお☆から「びびびび!」と十万ボルトをいただいた。

ぽんちゃはPerfumeのTシャツにこれまたニット帽。

PerfumeTシャツ
カリスマ美容室で髪を切ってもらったというツイートを見ていたのだけれども帽子姿だったのであまり見えず。

「ろくろを回してた頃(※)ぐらいの短さになりました?」

と言ってたら笑ってた。

ぽんちゃ
※ろくろを回してた頃。

握手会も終わり、最後の挨拶でなおなお☆が

「これから、ロッキン、サマソニ、やついフェスと、フェスが続くんでよろしくお願いします!」

と叫び(やついフェスは終わってます)、ぽんちゃがばきゅばきゅばきゅとヲタを連射して引き上げて行きましたとさ。

【セットリスト】

1.サンシャイン日本海
2.トリプル!WONDERLAND
3.さよならMusic
4.圧倒的なスタイル
5.ときめきのヘッドライナー

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog