2014-08-03(Sun)

水曜日のカンパネラ「DRF 2014 TOKYO」新代田・FEVER 2014.08.02

水曜日のカンパネラ・コムアイさんはオールナイトイベントのトップバッターとして、零時ごろ登場。

水曜日のカンパネラ
「モノポリー」から。

腕を伸ばしたり曲げたりする振り付けが。左右の動きが合ってなくてだんだん動きが激しくなって、メチャクチャなラジオ体操みたいになる。東京のメチャクチャな地下鉄網を表現したものに違いない(超適当に言ってます)。

水曜日のカンパネラ
二曲めは二階堂マリ。グラサンを頭上にずり上げて。モノポリーに続いて振り付けの見栄えがよくかっこいい。

水曜日のカンパネラ
続いてカンフー・レディ。腕を上げ下げする動作をみんなにやらせながら、

「そこのアフロ、ちゃんとやって下さい」

と、お知り合いの某社長さんをいじる。今日のお客さんはやはりダイノジのファンの方が圧倒的に多かったけれども、攻めやすいところから攻めて行き、自分の空気を作っていたような。

「夜遊びする人って、私ぐらいの大学生とか若い人が多いと思ってましたが、幅広い。関係ない。土日だから?でも今いる人達って平日も遊んでますよね」

と観客を品定め。幅広くしてすまんです。

次の曲に入る前にコムアイさんは、曲の中でやって欲しいことがある、と、みんなを正座させて、

「両手を伸ばして、手の平は上、目の前にイヤな上司とかがいると思って、それをポーンと高く投げてください…」

ちゃぶ台返しのレッスンをし、

「次の曲は、星一徹です」

と曲紹介したところ、どっと笑いが起きた。今日初めて観たみなさんは、なんでこんな動きを練習するんだろう…と思ってたところに曲名を聞いて、ああ、星一徹だからこれはちゃぶ台返しなのか、と腑に落ちたのだろう。

水曜日のカンパネラ
コムアイさんはフロアに降りてちゃぶ台返し、

水曜日のカンパネラ
テーブルに上がってちゃぶ台返し、

水曜日のカンパネラ
上がったまま歌い続けたり、ステージに戻ってからもちゃぶ台返し、いろんなところでこれでもかとちゃぶ台を返しまくった。

ちゃぶ台返しの後はバイクを吹かしモヒカンを揺らす時間。「ラオウ」である。コムアイさんが左右にぴょんぴょん飛び跳ねて

「みなさんも一緒に!ラオウみたいに!」

と煽るが、ラオウはそんな反復横跳びみたいなことはしない。「YOUはSHOCK」のところでお客さんの脳天にスコーンとチョップを入れてるのが激しく笑えた。この一発ネタだけで吉本に入れる。

「サウザーあああ…ああああああ!」

ラストは絞り出すような大絶叫。その後

「くだらないですよねー。でも分かっちゃいるけどやめられないってやつ…」

ちょっと自虐モードで観客の反応を伺うコムアイさん。

「次は大丈夫ですよ、中世の曲なんで」

と説明すると

「中世?」

中世という唐突な言葉の響きが全然大丈夫じゃないっぽくて、またもフロアからじわじわと笑いが。

水曜日のカンパネラ

水曜日のカンパネラ
「なんて言ったかなー?」

せーの、

「お菓子を食べればいいじゃない!」

「フランス革命!」

コムアイさん、スケッチブックを掲げ、お菓子を投げながら絶叫。しかし全部投げ終わらないうちに、「ミツコ」のイントロが始まってしまった!どうするのかと思ったらコムアイさん、ぶつっとオケを止めてお菓子投げを優先。

「お菓子にはこだわりがあるんです。ブルボン王朝の歌だからブルボンのお菓子しか投げないんです」

全部投げきってからブルボンへのこだわりを説明し、

「そろそろ協賛になって欲しいんですけど。この中にブルボンの社員の方いませんか?」

って、飛行機で医者探すより難しいでしょ。新潟でライブをするしかない。

お菓子を配り終えてから改めて「ミツコ」。

水曜日のカンパネラ
おいしいソーセージはいかがですか?

水曜日のカンパネラタク
再びステージを降りてフロアを練り歩いたり、女性のお客さんに強烈に抱きついてたり、本当に次に何するか分からん楽しさ。与えられた舞台を存分に使い切った感じだ。

今日は持ち時間もちょっと長めで、水曜日のカンパネラのフルコースを味わったよう。本当に楽しかった。

【セットリスト】

1.モノポリー
2.二階堂マリ
3.カンフー・レディ
4.星一徹
5.ラオウ
6.マリー・アントワネット
7.ミツコ

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog