2014-07-26(Sat)

Negicco「「サンシャイン日本海」発売記念インストアイベント第二部」タワーレコード新宿店屋上 2014.07.26

Negiccoの新曲「サンシャイン日本海」、東京最後のリリースイベントはタワーレコード新宿店の屋上で行われた。

屋上だということで広いスペースを予想していたが、特別に広いというわけでもなく、始まる直前にイベント券が終了してしまっていた。400番ぐらいまで発行されたという。

メンバーは「サンシャイン日本海」ジャケットの衣装で登場。ななななんと(なおなお☆風)、初っ端からスイカ割りが始まった。

「ワンマンライブでは割れなかったのでリベンジしたいと思います!」

と、ぽんちゃ。どんだけ悔しかったんだ!

ぽんちゃが目隠しし、早速始まる。持ってるのは棒かと思ったら長いホウキだ。そんなんで割れるのか。なおなお☆や観客のみんなが一生懸命誘導するのだが、ぽんちゃは誘導したい方向になかなか動いてくれない。

「もー!お尻叩くよ!お尻さわっちゃうよ!」

「もー!ぽんちゃのこと割っていいかな?」

と久しぶりにキレキャラのなおなお☆を見た気がした。出来の悪い子供を叱るようで、保育士時代のなお先生を垣間見たような。

それでも最後はロックオンし、何度もガスガス叩いてようやく割れると、ドゥルルルーン、長谷さんの出囃子が流れてスイカと共にNegicco撤収。すぐさま戻って来て「ネギさま!Bravo!」からライブスタート。そうだよ、今は夏なんだなあ…。

夏の陽の匂いを思い出させる曲が終わると矢継ぎ早に「EARTH」。夜空の下の雰囲気に思いっきりはまる曲。レイヴの雰囲気に近い。

そして来ました「サンシャイン日本海」。3人の歌声と立ち振る舞いが本当に美しい。3つの声のハモリ具合が素晴らしく、生歌でこんなにすごいとは、相当レッスンを積んだのだろう。ハモリのトリコロールや!フランスの国旗をピンク・黄色・水色に変えてもおかしくないレベル。

MC。都内最終日だよーん、となおなお☆。ぽんちゃは、この屋上ステージはももいろクローバーZさんが勢いがすごい上がって行った時に立ったところなので、Negiccoもそうなりたい、上を目指そう、10位以内に入りたい、CD完売しないとずっとここにいますよ!と闘志が半端ない。

かえぽは、スタッフさんが都内のいろんな店舗からCDを集めて来てくれたので、よろしくお願いします、と。

今日のセットリストはぽんちゃが考えたという。そうだ「EARTH」歌ったんだ!、温暖化進んでますから…となおなお☆。クレープ買ったらバナナがホットバナナになっててそんなバナナ!とオチのある話をしてからの「フェスティバルで会いましょう」。この曲は踊れる。手拍子してネギライトを振り回してるだけじゃもったいない。クラブで踊りたい。お願いしますDJ Megu。

そこから「トキメキ★マイドリーム」に繋ぐ。ぽんちゃのセトリすごい。曲の最後でなおなお☆がタオルを上に投げたら横に走るステージの鉄骨に引っかかってしまった。

すぐ曲が次の「圧倒的なスタイル」になってしまってい、イントロに合わせてぴょんぴょん飛び跳ねて取ろうとするのだけれどもなかなか手が届かないのが可愛かった。というか、この暑い中、あれだけ激しく動いているのに何度も跳躍する体力に驚いた。

「あきらーめるにーは、はーやすぎーる、はじまあった、ばかりー、うーいえー」

みんなで合唱してからのラインダンス。新宿のビルの屋上で数百人がラインダンス。下界の民は誰も気付いちゃいないだろうよ。

これで終わりかと思ったら「さよならMusic」。これでひとまずさよなら東京ということなのかな?で、一旦ステージを降りるもアンコールで戻って来る3人。Tシャツを重ね着しての再登場し、メンバーひとりずつ感想。

かえぽは、まだあまりライブに来たことのない人にも「届く」ライブが出来たらいいな、と。

ぽんちゃは、曲を作るのにはたくさんの力やお金や人の協力が必要で、無駄にしたくない、結果を残して、次のステージに行きたい!と。3人の中で一番、熱い思いを隠すことなく伝えた。

なおなお☆は、自分たちには次はないといつも思ってるので、一回一回結果を残して、次はどこどこでライブ出来るかな?とか見えないストーリーを観ていて欲しい、そんな感じだったか。Negiccoファンとして入った人は、出て行かないで!外出禁止!と。

そういえば、「サンシャイン日本海」ってなんだか寝台特急みたいな名前だなー、と思っていたが、なおなお☆の言葉でなんだかストンと納得した。ファンのみんなで電車に乗ってるようなものだ。途中下車禁止の。運転手の3人がどこに連れてってくれるのか、皆見届けずにはいられない。

アンコール曲は「ときめきのヘッドライナー」。この曲のリリースイベント最後の会場もタワレコ新宿であった。屋上ではなく7Fだが。その時のぎゅうぎゅう詰めの熱気と地鳴りのような歓声を今でも覚えている。かえぽが「声を聞かせてー」のところを

「まーたーきーてーねー」

と変えて叫ぶものだから、なんだか楽しかった夏が終わってしまうような、そんな切なさを感じつつインストアライブは終了した。

ありきたりな表現だけれども、歌が本当に綺麗になったなあ…というのが一番強く感じたことである。3人自身もますます綺麗になっていて、ハイタッチ&チェキ会ではまともに見れなかった。

いろんな人がいろんなポーズやネタを仕込みつつチェキを撮る中、僕は「進撃の巨人」の調査兵団ポーズをお願いした。さすが、なおなお☆はすぐ分かってくれた、「心臓を捧げろ!」というアレである。心臓どころか人生を捧げている人達がこの屋上にたくさんいた。都内タワレコ各店からかき集められたというCD、アナログ、カセットテープが完売してしまったのだ。

極上の屋上である。

【セットリスト】

1.ネギさま!Bravo!
2.EARTH
3.サンシャイン日本海
4.フェスティバルで会いましょう
5.トキメキ★マイドリーム
6.圧倒的なスタイル
7.さよならMusic
アンコール
8.ときめきのヘッドライナー

応援クリックお願いします。↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog