2014-07-24(Thu)

ポケモン探すイナカモン。

また息子・タク(8才)の要望により、ポケモンカードを探す旅へ。

タクが欲しがっているポケモンカードがあるのだが、市販のポケモンカードはパックになっていて、中に何が入っているか分からない。相当ラッキーならばひとパック買えば当たることがないこともないが、そういう甘い期待をして買うと、何パック買っても出てこずひどい目に合う。そのリスク回避のため、ピンポイントで買いたい時は面倒だがバラで売っている店まで出向くしかない。

その店も秋葉原あたりまで行かないとないので本当にめんどい。しかしタクにとってはワクワクの買い物の旅のようだ。電車に乗ると

「あ、パパ!ポケモンスタンプラリーやってるよ!やりたい!」

どこまでポケモン好きなんだお前は。

「今日はそんなことやってる暇はない!」

どうせカードショップをハシゴする羽目になるんだろ…と覚悟していた僕はタクに言い聞かせたが

「秋葉原駅だけでもやりたい~。スタンプがピカチュウなんだよ」

そんなわけで駅の改札外で僕らのような親子連れが並んでいるスタンプコーナーで僕らも押し、タクはニコニコなのであった。

しかしそのニコニコ顔も徐々に曇っていき、やがて半ベソになってしまうことになる。何故かというと、タクが欲しいカードがなかなか見つからなかったからである。タクが欲しがるぐらいだから他の人達も欲しいものと見えて、品薄のようだ。僕も必ずしも見つかるとは思っていなかったので、3軒くらいハシゴしなくちゃならないのかなあと思っていたらその通りになってしまった。

まず1軒目。ここは「安くて在庫も多いが探すのが大変な店」。値段も良心的で在庫も豊富なのだが、とにかく全然整理できてなくて、無造作に積まれたカードの束を自分で探さなければならないんである。ここで僕らは1時間も探し結局見つからなかった。貴重な夏休みの時間をすげー損した気分…。

2軒目は「そこそこ安くて在庫もそこそこで、整理もそこそこされてる店」という、すべてにおいてそこそこ、背中を掻いて欲しい人みたいな感じの店である。ここは欲しいカードを言ったところすぐ答えてくれた。

「すみません。品切れです…」

タクがここで泣きそう、というかもう涙がこぼれていた。

「あと1軒寄ってやるよ!」

そんなことで泣く息子を情けなくも雨が降って来たから励ましながら3軒め店に。ここは「在庫がカタログ化されて、あるなしがすぐ分かるけど高い店」なので、小遣いの少ないタクのためには出来るだけここでは買いたくなかったのだがしょうがない。

結果は、あった。値段はやはりネットで調べた相場の倍で、高い。アキバに来て手ぶらで帰るのもアホらしい。時間と交通費がかかっているのだ。

「もうここで買わないとしばらく買うチャンスがないよ」

そう言ってタクに買わせた。時間もお金もかかってしまったが、やはり手に入った喜びの方が大きかったようで、半ベソだったタクの顔はようやく笑顔に戻ったのであった。

笑うカードには福来る。なんちて。

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog