2014-07-13(Sun)

水曜日のカンパネラ「TOKYO BOOTLEG CIRCUIT'14」渋谷gee-ge. 2014.07.12

開演前に少しリハーサル。最前でふなっしーみたいに飛び跳ねてヒャッハーするお兄さんの挙動にツボにはまりながらも上手くあやしながら「モノポリー」と「モスラ」をそれぞれちょっとずつ。

一旦退場してから

「エム!ユー!エス!シー!エル!イー!マッソー!」

水曜日のカンパネラ
「炎のキン肉マン」の歌と共に、コムアイさんがキンキラキンのハッピをまとい、肩にタオルかけて後ろから観客をかきわけて登場。タワレコ池袋で「キン肉マンGo!Fight!」に続くプロレス風入場である。もう「こんばんわ、ラッシャー木村です」とか言いそうな勢い。それで

「みなさんがいるのはキン肉マンのマンガの中です…」

とささやいて、いっぺんに水カンの世界の中に引き摺りこむ。

「ここ(ステージ)がリング!ここからこっちは(観客側)リングじゃない!プロレスは座って観るものなんです。なので座ってもらえますか!」

こっからこっちは!とシャウトするコムアイさん。僕も座りつつ振り返ってみると、いつの間にか入りきれないぐらいのお客で埋まっていた。おちゃらけながら後ろで観ている人への気遣いが素晴らしい。

客を座らせたまま「二階堂マリ」を熱唱し、満足したので立っていいですよ、と、観客を立たせてから「お七」・「浮雲」に続く。

水曜日のカンパネラ

水曜日のカンパネラ
この歌と振り付けが流れるように美しくて、さっきまでグラサンかけて金ピカハッピ着て拳振り回していたお姉さんとは思えない。

水曜日のカンパネラ
「星一徹」ではその名の通りちゃぶ台(のミニチュア)をひっくり返すパフォーマンスがある。コムアイさんが、

「すいません、もう一回座ってもらえますか、できれば正座で…」

再び観客を座らせてちゃぶ台返しのレクチャーをする。普段嫌なこととかをちゃぶ台にのっけたつもりでバーンと返しましょう、と。

水曜日のカンパネラ
曲が始まるとまずはステージの上でちゃぶ台返ししてから、どんどんフロアの奥に進んで行き、ちゃぶ台をお客の頭の上にひっくり返す。

水曜日のカンパネラ
コムアイさんのちゃぶ台返しの動きに合わせて客もみんなうおりゃーと諸手を挙げる。非常に統率が取れていて、コムアイ、おそろしい子状態。

コムアイさんがステージに戻って来ても興奮はまだまだ続く。お菓子を投げることでおなじみの、「マリー・アントワネット」である。今回はコムアイさんによる寸劇が!

水曜日のカンパネラ
「アンドレ、フランスの愚民どもがおなかが空いてるって騒いでますわ!」

「マリーアントワネット様、この国にはもうパンがありません。1枚も…」

「お菓子を食べればいいじゃなーい!」

ひとり二役するコムアイさんの後ろに、漫読の師匠・東方力丸さんの姿が浮かんできてしまった。

水曜日のカンパネラ
アルフォートを投げまくるコムアイさん。

水曜日のカンパネラ
投げ切った感。

水曜日のカンパネラ
最後は「ミツコ」。コムアイさんの表情がとてもウルウルしていて、曲の元となった映画「恋の罪」の土砂降りのクライマックスシーンが思い出された。

おバカなところではテッテ的におバカだし、美しいところは釘付けになるほど綺麗だし、客あしらいも上手いし、なんだか貫録が出ていてライブ後の物販で気軽に話せなくなってしまったことよ。

物販ではカバーソングEP「安眠豆腐」のTシャツが売られていて、子供用もあるということで1枚買ってみた。ただタイミングが悪いことに、今日の新聞折込チラシにユニクロのポケモンTシャツが載っていて、子供達はこっちの方をより欲しがっていた。

なのでポケモンに対抗するため、

水曜日のカンパネラ
コムアイさんに無茶振りして描いてもらったイラスト。バックプリントも素敵だ。

水曜日のカンパネラ
で、息子に着せてみた。このポーズは「シネマジャック」のジャケットを意識しているらしい。豆腐のところがモコモコ立体的に浮き上がっていてカワイイ。

そういえば安眠豆腐の「カンフー・レディ」は今日演らなかったけれども、今後のお楽しみということで。

水曜日のカンパネラ
ライブ後のコムアイさん。

【セットリスト】

1.二階堂マリ
2.お七
3.浮雲
4.星一徹
5.マリー・アントワネット
6.ミツコ

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog