2014-04-20(Sun)

水曜日のカンパネラ「シネマジャック発売記念イベント」タワーレコード仙台パルコ店 2014.04.19

水曜日のカンパネラのインストアライブを観るため新幹線で仙台へ。

ラーメン二郎
いきなり話が逸れるが、まずは腹が減ったのでラーメン二郎。タワーレコードとカラーが似ているからね(無理矢理繋げなくても良い)。

ラーメン二郎
ラーメン二郎
メチャクチャ混んでいて、1時間も待たされてなんかすごいもったいない時間の使い方をしてしまった気分。

話を戻し、ニンニク臭を振りまきながらパルコ内のタワーレコードへ。

ステージ脇でDir.Fさんが準備をされていたので軽く会釈。14:30過ぎぐらいにコムアイさんがリハーサルのために現れ、

「なぁーんでいるんですか!」

と大爆笑され、出落ちキャラ的な扱いを受けた。ラ、ラーメン食べ歩きのついでに寄っただけさ!

水曜日のカンパネラ
リハーサルでは、「ちゃぶ台返し」の練習も。「星一徹」の曲の中で、曲名にちなみコムアイさんがミニチュアのちゃぶ台を投げるのだけれども、

水曜日のカンパネラ
ちゃぶ台にマイクのコードをぐるぐる回す謎の行動の後、

水曜日のカンパネラ
お客にもやらせる念の入れよう。まさかこの後ちゃぶ台に悲劇が待ち受けていたとは…。

お客さんも徐々に増えてきて、

「せっかくリハにも来て下さったので、本番ではやらない曲を」

と、「お七」をフルで歌ってくれてリハ終了。

お客は50人弱ぐらい集まった。イベントスペース内がほぼ埋まった感じ。東京より若い人と女性が多い。

水曜日のカンパネラ
水曜日のカンパネラ
本番では「世紀の決戦!青コーナー、キン肉スグル…」の口上から、「二階堂マリ」がスタート。

「赤コーナー、彼女の得意技は、寝技!」のところ、なんで僕しか笑わない?みんな若いから?

水曜日のカンパネラ
水曜日のカンパネラ
次の曲に入る前に、リポDを取り出し、奥の方で観ていたタワレコ店員さんをステージに上げて一気のみさせるコムアイさん。ジャズ担当の店員さんだとのことで、

「ジャズファンの界隈にも進出したい!ジャズのコーナーに挟んどいて下さい」

リリースイベントのスケジュールを記したチラシの束を店員さんじゃなく何故か最前のお客さん達に渡していた。そのチラシによれば明日は札幌に来い、ということになるが

「まあ来れますよね」

とアッサリ。

てな感じの長い前フリの後に「ランボー」。コムアイさんがステージを降りて行ったり、間奏で、

「今日もよく働いたなぁ、陽が沈むぜぇ」

なんてセリフも加わり、この曲はまだ化ける。

3曲めはモスラ。コムアイさんが観客の真ん中を掻き分けて進み、一番後ろまで行って歌ったり。その掻き分けてった空間が出来て観客がふたつに割れた。モーゼパフォーマンスと名付けたい。

水曜日のカンパネラ
水曜日のカンパネラ
お客の肩を掴んでガクガク言わしたり、後ろで見ていたちびっ子にオイデオイデしていたり、来てくれなかったのでコムアイさんが近づいて行ったら、ちびっ子が手を振ってくれたので嬉しそうな顔をしていたり、

水曜日のカンパネラ
続く「マリー・アントワネット」では、お菓子(アルフォート)をばら撒き、お客にマイクを向けて「花の都パリじゃん、踊れフレンチカンカン」を歌わせたり。

そしてリハーサルでも練習した「星一徹」のちゃぶ台返し。

水曜日のカンパネラ
コムアイさんがタワレコ店内まで飛び出して、ミニチュアのちゃぶ台をひっくり返す。ところが「ぱきゃっ」という嫌な音がして、ちゃぶ台の足が折れてしまった!コムアイさんは顔真っ赤になってしまってガチで焦っていたようだ。

「私のかわいいちゃぶ台がケガをしてしまいました…入院させます」

しょんぼり。

ライブの最後を締めくくるのは「ミツコ」。この曲の歌唱が一番好きな僕。アルバムでの歌い方よりも更にいい感じにリミットが外れているからだろうか。元ネタの映画のエッセンスをうまく抽出しているからだろうか。

水曜日のカンパネラ
お客に詰め寄るコムアイさん。

水曜日のカンパネラ
イケメンのお兄さんの顔の前で「3,000ポッキリデース!」

水曜日のカンパネラ
リハの時は、遠慮がちに遠巻きに見ていたお客との距離を、パフォーマンスの魅力で果敢に縮めていき、場を熱くしたコムアイさんが見事だった。

以上レポっす。

【セットリスト】

リハーサル:お七

1.二階堂マリ
2.ランボー
3.モスラ
4.マリー・アントワネット
5.星一徹
6.ミツコ

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog