2014-04-07(Mon)

送迎オヤジ。

息子・タク(8才)が友達に電話して遊ぶ約束をしていた。

強いポケモンカードを手に入れたため、同じくポケモンカードを集めている友達とバトルをしたくなったらしい。

「じゃあ10時に○○公園ね!」

がちゃん、と電話を切った後、

「パパ、○○公園ってどうやって行くんだっけ?」

ってうおおい!

「行き方が分からない場所で遊ぼうとすんな!」

どこまでおとぼけ少年なんだ、と呆れながらも、しょうがないので僕が連れて行った。帰りも道に迷ってしまったら大変なので僕が迎えに行くことに。

で、約束した時間に迎えに行くと、タクと友達は公園を駆けずり回って遊んでいた。カード遊びはとっくに終わったらしい。

「じゃあ帰るぞー」

「えー!」

この「えー!」は、笑っていいともの「お友達の紹介を」「えー!」に似ていた。しかし約束の時間なので無慈悲に連れて行く。タクも友達もようやく観念して、帰り道を歩く。

歩きながらもキャアキャア楽しそうに話すタクと友達。すると

「このパパね、こう見えてもわりと面白いこと言うんだよ」

急にタクは僕のことを偉そうに話し、

「なんか面白いこと言え」

と僕に話を振ってきたので、何様のつもりだ、親を何だと思ってるんだとムカついたので、

「うんこー」

超適当なことを言ったら

「…なにそれ」

8才児の我が子とそのお友達にドン引きされ、可愛そうな人を見る目で見られてしまった。うわ、これはキツイ。挽回するため、ちょうど道端にお地蔵様が立っていたので

「仏像がぶつぞう!」

とか言ってみたら、ますます可愛そうな人扱いになってしまった…。ていうかパパはお前らを笑わせるためにいるんじゃねえんだよ!文句あるなら今お前が手に持ってるポケモンカードを買った金、全部返してもらおうか!

よそさまの子の前なので言わないけど…。

子供ポケモン父イチャモン。なんつって。

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog