2014-04-07(Mon)

水曜日のカンパネラ「ぐるぐるTOIRO2014」2014.04.06

小学生以下は入場無料だったので娘・R(10才)と息子・タク(8才)を連れて行った。

開場と同時に入ったら、水曜日のカンパネラのお三方、コムアイさん・ケンモチさん・Dir.Fさんがロビーにいらっしゃったので少しお話しをさせていただいた。ウチの子らにも話かけてくださって、10才と8才なんですよー、と挨拶を。

水曜日のカンパネラ
ライブはGREEN Sageのトップバターとして登場。コムアイさんはシネマジャック黒Tシャツに、「水曜日の視聴覚室」と同じと思われる白いズボンで登場し、「お七」からスタート。「人情人情!」「江戸前江戸前!」の掛け声やら「セブンスヘブン!」の感極まったようなシャウトで場を熱くする。

2曲目はキン肉マン用語がほぼ100パーの「二階堂マリ」。ここで出ましたコムアイさんのスケッチブック芸。

水曜日のカンパネラ
「青コーナー!キン肉マン!得意技は!…キン肉バスター?」

何故か疑問系。記憶飛んじゃったのか。

水曜日のカンパネラ
「赤コーナー!二階堂マリ!得意技は…」

得意技は…の次に続くセリフの間がちょっと空いて、つい待ちきれずに僕が先走って「寝技!」と言ってしまったので反省。

3曲目に「マリー・アントワネット」。フランス革命からフランス書院まで、ありとあらゆるフランス単語で埋め尽くされる名曲。

水曜日のカンパネラ
「お菓子を食べればいいじゃない!」

の掛け声と共にブルボンのお菓子をばらまくが、今日は

水曜日のカンパネラ
「沖縄土産でーす」

先週は沖縄でのライブがあったので買って来たのだろう、沖縄産黒糖菓子を投げまくっていた。

水曜日のカンパネラ
ちなみにコレ。ちょっちゅね。ありがたいことにウチの子らには手渡しでいただいた。速攻で食べられてしまったので現物画像は撮れず。おいしかったらしい。

4曲目が「星一徹」。曲名にちなみ、ミニチュアのちゃぶ台(なんとファンの方による手作り!)を持ってステージを降り、観客をかき分けてフロアの真ん中で正座して

水曜日のカンパネラ
「座ってー!」

観客達にも座るよう声をかけてちゃぶ台をひっくり返す!更にフロアを周りながら歌い続け、しまいには隣のステージに上がって歌ってるし。

水曜日のカンパネラ
5曲目は「ランボー」。過酷な仕事で死にそうな社畜をコムアイさんが優しく応援する歌。栄養ドリンクの名前を羅列するラップがあり、いつも何かしらのドリンクを持って来て乾杯するのだけれども、今日はウィダーインゼリーを一気吸いで10秒チャージ!

ラストは「ミツコ」。園子温監督の「恋の罪」(東電OL殺人事件から発想を得た映画)を元に作られた曲で、円山町のラブホ街が…とか、歌詞に出てくる「学生割引3,000円ポッキリ」が…等の説明をしていると

「やばい、ここに10才の女の子と8才の男の子がいる…!」

コムアイさんがウチの子らのことを気にしてくれていた。大丈夫!いつも聴いてるし!、と言うと、曲中の「3,000ポッキリデース!」のところで3本指を立てて、息子の指と合わせてくれた。

キン肉マンやら星一徹やら世代によっては異常に反応するネタ、「お菓子を食べればいいじゃない」「はい、魔女っ子クラブです」「学生割引3,000ポッキリです」等の歴史的有名セリフから訳分からないけど引き込まれるフレーズと、それらが乗っかる心地よいテクノ・ハウス・ドラムンベース、そしてコムアイさんの掲げる、投げる、ひっくり返す、駆けずり回るのフロアをかき回すパフォーマンスにより、初めて見た人にも刺さりまくるライブだったのではないだろうか。

ライブ後の物販で、子供達用のクリアファイルを購入し、コムアイさんにサインをお願いすると、Rとタクに

「どんな歌詞が好き?」

と聞いてくれた。Rがよく口ずさんでいるのは「二階堂マリ」にある「ロンドン橋、停電」。それと「ロンドン橋 今 ロンドン橋」のところを「どんどんぱすぱすどどんぱす」と歌ってるんです、と話すと、そのフレーズをサインしてくれた。

そしてタクはもちろん「学生割引3,000ポッキリでーす!!」。

「将来が思いやられますね」

と言いながらサインしてくれた。ええ、血ですから。

ライブではドSキャラでも、とても優しいコムアイさんでありましたとさ。

【セットリスト】

1.お七
2.二階堂マリ
3.マリー・アントワネット
4.星一徹
5.ランボー
6.ミツコ

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog