2014-02-03(Mon)

マック&二郎。

休日の昼飯はどこかで食べようという話になった。

娘・R(10才)と息子・タク(8才)に何が食べたいかと聞くと、うーん、となかなか答えが出て来ず、散々迷った挙げ句、

「マックがいい」

一番ありがちな答えが返ってきた。嫁もすさかず財布を広げ、必殺クーポン持ってるぜ攻撃をかます。行く気満々だ。でも僕はどうしても昼飯でマックは…気が乗らなかった。もっとガッツリしたものが食べたかったんである。

「あなたはラーメンとかのほうがいいんでしょう」

嫁もその辺はお見通しだったようで、じゃあそれならば、ということで僕だけすぐ近くのラーメン二郎(※)で食べることにした。

二郎
※ドカ盛りで有名なラーメン店

ガーッと食べてマックに戻ってくると、まだ嫁と子供達はモソモソと食べていた。

「食べる?」

とフィレオフィッシュを差し出してくれる嫁。

「パパ食べる?」

ベーコンなんたらバーガーをくれるタク。ああ、僕も豚(チャーシュー)でも持ち帰ればよかった(持ち帰れません)。一方で

「ラーメンのにおいがする!」

Rは鼻をひくひくさせる。

「そりゃね、ニンニクマシのラーメンだからね…」

お父さんお口くさーいって言われてしまうよう。

その後嫁と話したことも、

「(最近開店した)ラーメン大ってどこに出来たの?」

「どっと屋の跡だよ」

「野郎ラーメンは?」

「チカラめしが潰れた跡」

近所にラーメン二郎系と呼ばれるドカ盛りラーメン店が次々に出来た、とかそんなことばっかりで。今の僕ら家族、すっごいジャンクだなあ…と我ながらそう思ったのであった。嫁の名誉のために書くと、普段は嫁がちゃんとゴハンを作ってくれるので、ジャンクなのはたまにである。

しかしウチの子供達って本当にマック好きである。何が食べたい?と聞くと5回に2回ぐらいはマックになるのではないのだろうか。僕も嫌いではないのだが、年と共に敬遠するようになてしまった。僕も好きだったらひとりだけラーメンを食べるようなことはせず、みんなで楽しく笑いながらマックでランチが出来るのに。でもマックを笑顔で食べられるように来る日は来るのだろうか。

スマイル!

そりゃマック赤坂だ。

二郎は飛び上がるほど美味いんだよなあ…。

とびますとびます!

そりゃ坂上二郎だ。

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog