2013-11-08(Fri)

日本尻ーズ

息子・タク(8才)が家の中でふざけてかくれんぼをしていた。

「隠れたよー」

と布団の中に隠れても、お尻が見えてしまっていた。

「ははは、そういうのを『頭隠して尻隠さず』って言うんだよ」

まさにその通りだったのでそうツッコミを入れてみたら

「あ?なんだって?」

分かってない模様。

「自分では隠れたつもりでも、実は頭だけしか隠れてなくて、お尻は丸見えですよ、ってことだよ」

噛み砕いて説明してやると、タクはギャハハハと笑い、

「こういうこと?」

おもむろにフスマの陰に隠れ、お尻だけ突き出して、ズボンとパンツをぺろんと脱ぐではないか。まさに頭隠して尻隠さずなんだけど、

「ほぼその通りだけど、なんで脱ぐー!」

娘・R(10才)などはもう大爆笑している。こちらとしては若い女の子以外のケツは見たくもないので、とっととパンツ履け、と、従わないならそのままお尻ペンペンだと叱ったのだが、内心、キレイなケツで羨ましく思った。

さすが子供のケツである。形よし、色ツヤよしで本当にみずみずしい桃のようである。僕はそっちの気はないけれども、お小姓制度があったのも今なら頷ける。

「パパー、写真撮ってー。そんで印刷してー」

タクはパンツを履くどころかヌードグラビアを目指し始めてしまった。

「ふざけんな、そんなの撮るわけないだろ!それに印刷とか…ケツを印刷するプリンタなどない!」

もう悪ノリが過ぎてクレヨンしんちゃんの「ケツだけ星人」みたいな異様なテンションになっていた。タクはケツを出しながら嫁にも見せようとする。

「ママにもみせよーっと。ママ、見て見てボクのお尻」

そうだ、嫁がいたのだ。嫁ならこふざけた行為をガツンと叱ってくれるに違いない…と思ったのだが、

「ママよりキレイなお尻でいいねえ。羨ましいわ。」

叱るどころか絶賛。確かに嫁の垂れ気味のケツに比べれば…ってそういう問題じゃない。ブレーキの効かないケツだけダンプカーとなったタクは、ケツ出しのまましばらくウチの中をはしゃぎまくるのであった。

そしてこの日記も、ケツだけに尻切れトンボに終わるのであった。

応援クリックお願いします。↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog