2013-09-27(Fri)

自称モテ男。

栃木の実家の隣には、可愛い女の子が住んでいる。

息子・タク(7才)と同じ年で人懐っこい。僕らが帰省すると、すっ飛んできて実家の玄関をピンポンする。そして

「遊べる?」

と聞いてくるのだ。娘・R(10才)とも一緒に遊ぶけれども、タクの方がお気に入りのようだ。栃木の母によると、僕らが帰省する時はいつも土日だからか、土曜日や日曜日になると

「たっくんいる?」

僕らがいないのに訪ねて来ることもあるという。そんなにタクと遊びたいのは、同い年だから、というのもあるだろうし、もしかしたら

「タクのこと好きなんじゃないの~?君はどうだい?」

そうタクをからかってみたら

「ボクは、うーん、そんなんじゃないよ」

あくまでも友達のひとりだ、ということしか言わなかった。タクはラブレターをもらうぐらいはモテる。ちんこもげろ。でもあんまり恋愛感情はまだないようだ。そのくせ

「ボクを好きな女は6人いるんだぜ」

と、いつもモテ自慢をしているのだ。6人というのは、確かにラブレターをもらって現在も仲良しの女の子もいるが、幼稚園の頃にラブレターをもらったが、卒園してからは全く会ってない女の子や、単にタクが

「あいつはボクのこと好きに違いない」

と勝手に思っている女の子も含んでいるので、だいぶサバを読んだ数字なのだ。自意識過剰なヤツである。今回は、法事が終わってから遊ぼうね、と約束をしていたので、法事が終わった午後、その女の子が遊びに来て、キャアキャア仲良く遊んで、その子が帰ってからタクのひとこと。

「ボクを好きな女の子は7人になったよ」

おい、ちゃっかりひとり増やしてんじゃねえ。ホントに自意識過剰なヤツだなあ。

そして夕方、お風呂に入ると、先程の女の子とそのお母さんの声が聞こえてきた。お風呂とお隣の庭がすぐ近くなので、多分庭に出て何かをしているのだろう。ところがそれを聞いたタクは急に警戒しだして、

「きっとボクのちんこを覗きに来たんだよ!」

「んなわけないだろ!」

まったくもってホントに自意識過剰だなあ。一体その性格、誰に似たんだろ。僕だろうか。いや、僕は自意識過剰ではない。

敢えて言えば自慰過剰。なんちて。

応援クリックよろしくです↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

No title

はじめまして、人気ブログランキングから来ました。

甥っ子育てマルモ社長セブンと申します。

ぽちっと押させて頂きました(^^)


息子さんかわいいですね。
自称(?)分も含まれていそうですが、実際結構モテているんではないでしょうか?

うちの甥っ子はシャイなので女の子とまともにしゃべっているのを見たことがありません(笑)

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog