2013-07-26(Fri)

ホームアローン。

子供達が夏休みに入ったので、嫁は子供達をキャンプに連れて行くという。

「昔流行ったアレか?ワンモアセット!!とかいう」

勿論ビリーズブートキャンプではなかった。相模湖プレジャーフォレストという、遊園地とキャンプ場が一緒になったようなところがあるんだと。

嫁の友達とそのお子ちゃまと一緒に約束したらしく、バーベキューやってキャンプファイヤーやって、トレーラーハウスに泊まるそうだ。なんだよトレーラーハウスって。欧米か。普通のホテルなどとは違い、寝台列車に乗るようなワクワク感がたまらん。僕も泊まりたい!しかし悲しいかな、普通に仕事でありお呼びでない。

出発の朝は、娘・R(9才)も息子・タク(7才)もワクワクし過ぎて早起きし過ぎてうるさすぎて僕も叩き起されてムチャクチャむかつくんですけど!取り敢ず別れの朝、浮かれすぎないように、ということだけは言う。

「ま、気をつけてな。ケガすんなよ」

「うん!」

「雨降りそうなのが残念だな」

「おじいちゃん連れてけばいいよ!晴れ男だから!」

孫に「てるてる坊主持ってこうぜ」程度のモノ扱いをされる嫁父が不憫だった。

「パパにもお土産買ってきてあげるよ!パディントンのぬいぐるみ!」

「いわんわ!」

「えーなんでよー」

プレジャーフォレストのイメージキャラクターがパディントンベアなんだそうだ。しかしそんなものもらっても困る。

「パパがパディントンを抱いて寝てたら気持ち悪いだろう?」

と説明すると

「あーそうだね」

素直なタクと

「そんなことないよっ」

気を遣うR。

そんな感じで浮かれまくる子供達に見送られながら出勤した。で、今は仕事から帰って来て誰もいない夜である。誰もいないのはしょうがないし、分かってるけど、なんというか、

「楽しんでまーす」

みたいなメールを画像付きで送ってきてもいいではないか、嫁よ。そういう連絡を夕方頃から待っていたが、ケータイはビタイチ鳴らなかった。

キャンプは楽しいだろうなあ。

僕はおならプして寝る。

↓応援クリックよろしくです。

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

No title

相模湖プレジャーフォレスト。思わずぐぐってしまいましたが、広くて一日じゃとても遊びきれませんね〜。お子様達もはしゃぐはずです。
バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog