--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-25(Tue)

Negiccoライブ「Negi ROAD Vol'5」~そしてぽん子は今~

Negicco
代官山LOOPにて行なわれたNegicco月例ライブ「Negi ROAD Vol'5」。

Negicco
今回の対バン相手はGAKU-MC。懐かしい。ウチのCD棚には未だに「DA.YO.NE」、「MAICCA」、「いい感じ やな感じ」、「ASAYAKEの中で」がある。

この日はドラマーとベーシストを引き連れ、GAKU-MCはギターを弾きながらラップと歌。アコースティックなラッパーって初めて見た。

GAKU-MCの曲は面倒見のいいあんちゃんがやさしく諭すような感じで、Negiccoファンも波長が合ったのか、観客のノリもよかったようで「いいねえ~」と喜んでいた。

GAKU-MCのステージが終わると、僕が立ってる前、最前列の人達が「どーぞー」と場所を空け、入れ替わりに女の子3人組がすすーっと入って来た。なんとなく一般人じゃないような気がしたので

「どなたですかね」

隣の人にコッソリ聞いたら

エレクトリックリボンさんですよ」

通称エリボンさんというアイドルユニットだとのこと。正直全然知らなかったのだけれども、ライブ中最前列で大変盛り上がっており、現役アイドルの背面ケチャという大変珍しいモノを見ることが出来た。ライブ後のハイタッチ会の時にちょろっと話をさせてもらったら、おひとりが

「ぽんちゃ大好きです。ぽんちゃぽんちゃ。ハイタッチしたいです」

と身悶えていたので、それが

「ボクぽんちゃ大好き。ぽんちゃカワイイ」

と身悶えるわが息子・タク(7才)の姿と重なってしまったので、ついライブ後のハイタッチ券をあげてしまった。

さて話を戻し、Negicco登場の時間になると、GAKU-MC作詞繋がりで、藤井隆の「ナンダカンダ」がサンプリングされた出囃子が流れた。話は逸れるが、この曲は朝倉大介作曲で、僕が昔大好きだった、ジェイソン・ドノヴァンの「トゥー・メニー・ブロークン・ハーツ」という曲ソックリなので、この曲を聞くと非常にモヤモヤとした気持ちになる。

今回は特に密度の高いセットリストが凄かった。アンコールを含め14曲。曲の切り替えが速く、しかもカッコよく、ダンスも凄まじく体が動いていた。ワンマンを見据えたトレーニングをしているのかな?

それでもMCは相変わらずのポカンポカンとした会話のファールフライみたいな感じが心地よく、笑いに包まれていた。

Nao☆ちゃんは

「幸せですか?」

観客に向けて自己啓発セミナーのような問いかけをしたり、お約束のダジャレも健在で

「何を言う早見優北天祐」

や、これを「ワンセグ☆ふぁんみ」で披露した時にヒャダインさんに返された

「何を言う早見優あびる優」、

などお馴染みのネタが炸裂。また、何か新しいダジャレも披露したようなのだが、観客が全くのノーリアクションだったので

「ネタがいつもおんなじって言われるから違うの言ったのに、反応がない!」

と怒っておられた。でもまじで反応どころか何を言ったか思い出すことすら出来ない。すいません。

ぽんちゃはさすがにアイドルオタでDD(誰でも大好き)だけあって、最初の自己紹介MCの時にすぐさま

「アイドルさんですよねー!」

エレクトリックリボンさんに駆け寄って大喜びしていた。また、

「私の名前はMeguですが、どうしてぽんちゃと呼ばれるようになったか」

というぽんちゃの由来を説明。

「ぽんぽん跳ねるからぽんちゃと呼ばれるようになった」

ということで、じゃあ実際にジャンプしてみましょう、と飛んでみたところ、まあ、低くはないけど、アダ名になるほど高くもなくね?ていうか至って普通といった感じで、

「微妙ですけど」

本人もそう言っていて面白かった。決してぽっちゃりしているからではない!ということも忘れずに力説。そんなぽんちゃに、先日の新宿サイン会にて

「丸いから好き」

と言い放ったタクは大たわけ者だなあ…と改めて思った。ネギラジにそのことを書いて送ったら「許す」と言ってくれたので幾分気が楽だけど…。

そんな感じで笑いを取ったふたり。の、後は、かえぽ。いつも妙な無音の間が空き、微妙な笑いを誘う。

「ふたりが笑いを取った後、オチを務めるのはプレッシャーなんですけど!」

と地団駄を踏んでいたのが可愛かった。この日のNegiccoファンほとんどに言われたと思うが、この日のかえぽはポニーテールで、あまりにも似合っていて可愛かったのだ。理由は単に暑いから、だという。

最後の曲「圧倒的なスタイル」では、GAKU-MCのライブの影響を受けたのか、サビを観客に歌わせるNao☆ちゃん。ライブでは必ずと言っていいほど披露される曲で、普段でもいつも聞いているはずなのに、いざ歌おうとなるとなかなか歌詞が出て来ないもので、それは僕の他にもそういう人が多かったらしく、反応はイマイチであった。

そしてNao☆ちゃんに

「今後予習すること!」

と宿題を出されて終了となったのであった。圧倒的な説教!

ハイタッチ会では、マネージャーさんよりサイン色紙をいただいた、ら、

Negicco
「ぽん子」て。

あれだけ自己紹介の時に「Megu a.k.a.ぽんちゃ」の説明をしていたのに!

ライブが終わったら、長時間立ちっぱだったせいか足がジンジン痛くて。

僕は体がぽん子つである。

【セットリスト】
01新しい恋のうた
02Disco!!The Negicco(SHORT)
03ネギさま!Bravo☆
04僕らはともだち
05トキメクMERMAID
06あなたとPop With You!(SHORT)
07GET IN ON!
08愛のタワー・オブ・ラヴ
09スウィート・ソウル・ネギィー
10Falling Stars
11パーティーについて。
E1アイドルばかり聴かないで
E2トキメキ★マイドリーム
E3圧倒的なスタイル

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。