2013-05-19(Sun)

いつのも場所で眠りたい。

いつもは川の字プラス1本の体勢で寝ている僕ら家族。

窓に近い方から僕と娘・R(9才)、タクと嫁がそれぞれ一緒のフトンで寝ている。僕ら家族が4人になってからほぼずっとこうであり、変わったことはない。

ところが、最近息タクが

「暑いよう」

と言い出して一番窓に近いところ、すなわち僕のポジションで寝るようになった。でも僕が寝る夜中になると、不思議なことにいつもの嫁の隣で寝ているのである。

どうやらいつの間にかむくっと起き上がって移動して寝直しているらしい。生まれた時からそのポジションなので、体が覚えているのだろう。だから僕もいつもの窓のそばで寝ることが出来たのだけれども…。

この日は違った。タクは移動しないまま僕のポジションで寝ていたのである。すなわち、僕が寝る場所にはタクがいて、空いている場所は嫁のフトンしかない。

久しぶりに嫁の隣で寝るかなー、なんてちょっと茶目っ気を出してみたり。朝、嫁が起きた時に

「あら、いやあん」

とかビックリしたりしてな。しかし悲しいかな、現実的には嫁は

「ふざけんな!寄るな!」という反応だろう。考えただけでも恐ろしいのでタクを嫁の隣に戻していつものポジションで寝た。

翌朝、

「たっくんは今日も元通りの場所に戻ってたね」

と嫁が言っていたので

「違うよ。僕が戻したんだよ」

そう説明した。そして

「僕が君の隣で寝たら怒るだろう?」

とも聞いてみた。もしかしたら

「たまにはいいかもね」

というウェルカム的なことを言ってくれる可能性が0.1%ぐらいあるかなあ、と淡い希望を持っていたのだけれども

「うんそうだね、絶対怒るよ。ふざけんなって怒鳴るよ」

予想通りの反応だったのでガッカリした。いつからこんな虫みたいに嫌われるようになったのだろう。昔はそんなことなかったのに。だから子どもふたりもできたのに…。

結局いつものポジションで寝るようになった。

僕は窓際族であり、嫁は壁女である。

↓応援クリックよろしくです。

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog