2013-03-18(Mon)

こどもプロレス。

子供達がウチの前で近所の友達と遊んでいた。

子供は風の子、外でも元気に遊んでるなあ、と思ったらウチの中になだれ込んできた。娘・R(9才)と息子・タク(7才)と近所の子供達3人。タク以外は全員女の子だ。

最初は静かに遊んでいたのだけれども、そのうち「プロレスごっこだ!」とか叫びながらドッタンバッタンやり始めた。女の子同志(タクひとりだけ男だが)でもそういうワイルドなことをするようである。まあ低学年だからね…と思いつつも、とにかくうるさいので僕は隣の部屋にいてフスマを締め、ひたすら耐えておったが、そのうち

「メメちゃんはおっぱいが弱点だからおっぱいを攻撃しろー!」

とかいう声が聞こえてきたので、すわ、これはプロレスごっこという名のエロ遊びなのか、と警戒をし、

「なにやってんだお前ら」

とうとう辛抱溜まらずにフスマをガラッと開けて注意したら

「ぎゃー!入ってこないでー!たたかってて服とかめくれるから見ないで!えっちー!」

とRに閉め出されてしまった。ふざけんな!えっちーとか10年早い!いや、5年かな。いや、最近の子は成長が早いから3年かな…Rはあとどれくらい一緒にお風呂に入ってくれるのかな…と、僕はプロレスごっこをしてないのにわりとでかいダメージを喰らってしまい、なんかもうわりとどうでもよくなったので放置した。

夕方5時になり、そろそろお開きにする時間かなと思い

「もう終わりにしなさい」

と追い出しをかけると子供達は「えー」とか言いながらも渋々後片付けをし始めて、さよならーとウチの外に出て行った。Rとタクも見送りに行ったら、また外で遊び始めてしまって外でキャアキャア騒いでいるではないか。いい加減にしろ、と窓を開けて叱ってやろうとしたら一足早く嫁がもの凄い勢いで

「おらあ!戻って来い!カギ閉めるよ!」

ご近所さんに轟くような大声で叫ぶと、Rとタクはさすがに血相変えて戻って来た。さすが嫁。我が家で一番恐れられている母よ。実際嫁がこの中では一番プロレス強そうだしな。

僕も嫁とプロレスごっこがしたいです。

↓応援クリックよろしくです。

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog