2013-03-10(Sun)

テイク・イット・ビジー。

忙しくてなかなか日記を書く時間がなくて…。

普段の朝は子供達と一緒に家を出て、途中まで一緒に歩いていくのだけれども、早く行かなくちゃ仕事がこなせないので子供たちより先に出掛けていた。だから子供達と接することが全然なくて~。

おとといの朝はちょろっと喋った。

「今日もパパは早く行くのー?」

ゴハンをもぐもぐと食べながら息子・タク(7才)が聞く。僕はもう既に出掛けようとしていたところだったので

「そうだよー」

するとそれを聞いた娘・R(9才)が

「えー。パパと一緒の方が楽しいなー」

なんとさびしんぼうな顔をして言ってくれるではないか。

「そうかそうか。パパがいないとイヤか。いい子だなー君は…」

やっぱ早く行くのやめようかなー、とぐらついてしまうぐらい感動していると

「ボクは別に」

とタク。

「なにー!」

とりあえず、うんこ踏め!と呪いをかけておいた。タクは登校時に道路の歩道と車道の境を示す白線の上を歩きながら

「白い線の外は海!線から出たらサメに食われて死ぬ!」

とかやっている。たいてい白線のそばに犬のうんこが落ちていてよく踏みそうになるので、普段は注意しているのだが日はギッチリ踏み潰すがいい、と思った。

昨日はようやく普通の出勤時間だった。ただ逆に僕が数分家を出るのが遅くなってしまって、子供達はもう「いってきまーす」と出発し始めたタイミングだった。すぐR達に追いついたのだけれどもタクの姿がない。

「タクは?」

とRに聞いてみたら

「サメがー!とか言って先に走って行っちゃった」

やっぱりサメゲームしていたのか。ていうか相変わらず鉄砲玉のようなヤツである。うんこ踏んだのだろうか。

「あのねー。パパー。見てー」

Rはランドセルに取り付けられたストラップを見せる。5、6個ぐらいゾロゾロと付いていて非常に邪魔そうなんだけれども

「こんなにつけてるんだよー」

とすごく嬉しそうだった。付けているキャラクターも「なめこ」やら練馬区のゆるキャラ「ねり丸」やら栃木県佐野市のゆるキャラ「さのまる」だったりとか、あんまり女の子らしくない…って全部僕があげたヤツじゃないか。

僕があげたものを喜んで付けてくれているのは嬉しい。いつまでもパパ好き子でいて欲しいなあ…。一方タクは…。踏みやすいように、うんこを白線のところに置いておいてやろうかな。

娘にはストラップを。息子にはトラップを。

↓応援クリックよろしくです。

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog