2013-02-26(Tue)

ビーイング・ボーリング

ボウリングの1ゲームタダ券が3人ぶんあるということで、僕が娘・R(9才)と息子・タク(7才)を連れて行くことになった。

なんでも以前、嫁と子供達&嫁の友達とその娘さんで遊んだ時にボウリングをやったらしい。そこでもらったとのこと。僕自身はボウリングなんて前回いつやったか覚えてもいない。10年ぶりぐらいかもしれない。

「子供達なんてガーターばかりで面白くないだろ?」

と聞いてみたら、なんとこの時代はガーターにならない、ガーターレスなるレーンがあるらしい。語感がセックスレスみたいでやだなあ。

更には子供用(?)に指が4本入る球もあるらしい。へっへっへ、指が4本も入ってるぜ…ってなんかエロイ。

「ガーターなしで指が4本入るボールでやりたい~」

Rもタクもすっかりそれをあてにしてしまっている。僕が子供の頃はもちろんそんなのなくて、うまくいかなくて超機嫌が悪くなり、ふてくされた思い出がある。点数表も手書きだったしなあ…。時代は変わるものである。

そんなわけでボウリング場の受付でその旨を伝えたら

「ガーターレスレーンは予約で埋まってます」

「えー!」

間の悪いことに、ちょうど子供会だかの団体が入っていてちびっこがわんさかいたのだ。

「どうする?やめる?」

ガーターばっかりになるのは目に見えていたので、それはつまらないだろうと思ったので帰ろうとしたのだが、

「やだ!ガーターありでもいいからやりたい!」

さすがにRもタクもボウリング場まで来てUターンすることはガマンならなかったようだ。それじゃあ、ということでやることにしたのだが、子供用の4本指ボールも全部持ってかれてない!更には子供用サイズのシューズもない!

ないないない、レーンがない。ないないない、ボールがない。ないないない、履くシューズもない~。ってシブガキ隊かよ。

「やっぱやめる?」

こうまでないないづくしだとイヤな予感しかしないので帰ろうとしたのだが、やっぱり子供達は

「やだ!やりたい!」

「そうだよねえ…」

辛うじて靴だけは探してもらってようやく確保出来たのでよかった。ボールはやむを得ず普通の3本指の7ポンドを選択した。本当は5か6にしたかったらしい。

そんなわけでゲームスタート。案の定Rもタクも半分ぐらいがガーターで、なかなかピンが倒れない。なんとかアドバイスでもしたいところだけれども、僕もそんなに詳しいわけでもなく、また、小さいし力がないのですぐよろけてしまい即ガーターとなってしまう。

タク
タク。

R
R。よくこけてた。

Rとタク
「やーいヘタクソ」とお互いDISり合い&どつき合い。

そのうち疲れてきたのか、2ゲーム目になると特にタクがガーターの嵐になってきて

「もうこれで終わりにするべ」

とやめようとしたのだけれども

「やだ!もういっかいする!」

負けず嫌いのタクが3ゲーム目を提案。しょうがないのでやらしてみても2ゲーム目より更にひどい有様となった。タクはだんだん機嫌が悪くなり

「こうやったらどうか」

と言ってみても意地になって聞かず、超機嫌が悪くなりふてくされてしまった。まるで昔の自分を見ているような。そういうとこ、僕に似なくていいんだよう。

逆にRはじわじわとスコアを上げて、わずかではあるが徐々にガーターを減らし、ちょっとだけ上手くなっていて、ニコニコとしていた。さすが3年生。ちなみに僕自身は3ゲームで平均150ぐらいだった。これぐらいならあまり恥ずかしくないスコアだろうか。3ゲーム目を終え、

「もういっかいやる!」

タクは4ゲームもやりたがっていたが、

「いやいやもう無理。今度ガーターレスが開いている時にまたやろうね」

かわいそうだが、どっちみちもう力が入らなくなってて無理さ、ということで引き上げた。精算してスコア表をもらい、

「これがタクのだよ」

とあげようとしても

「いらない!」

とヘソを曲げるので

「最高得点はRと一緒だよ。引き分けだね」

などと言って慰めても

「もういい!」

帰り道もむっすーとしたまま歩いているのであった。出掛けて金払ってまで機嫌悪くされちゃたまったもんじゃないよなあ…。僕もあの時の親の気持ちが今分かった気が…。

ボウリングの後は、タクには心のヒーリングも必要なようだ。

↓応援クリックよろしくです。

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog