--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-02-21(Thu)

替え歌メドレー。

歌は世につれ、世は歌につれ、とは言うけれども、世代を超えて歌われ続けている歌もある。

「あるー貧血、森のな浣腸」

娘・R(9才)と息子・タク(7才)がものっすごく嬉しそうにこの歌を歌っていた。「森のくまさん」の替え歌である。これ、僕も子供の頃歌ったなあ。例えば瀬戸ワンタン、日暮れ天丼、とか、インドの山奥出っ歯のハゲアタまんこに毛が生えた…とか。でもこれらの曲はもう古過ぎて今の子供達は知らないのではないだろうか。

あとは、静かな湖畔の森の陰から、男と女の声がするー、いやーんばかーん、そこはだめよーん、とかもあったなあ…。これはまだまだRとタクには教えられない。音楽の授業で習う定番の曲は時代や場所を越えても残りやすいのであろう。

話は森のくまさんの替え歌に戻る。「あるー貧血、森のな浣腸」の続きは「くまさんにんにく、出会ったんこぶ」であるはずだ。そう覚えている。しかしそこから先が記憶から抜け落ちてしまっている。花咲く森の道…から先が覚えていない。そんなわけでRとタクに歌ってもらった。すると、

「花咲くもーりーのーみーちんちん!」

うわあ。頼まなきゃよかった。そうだ。ちんちん、とかちんぽこ、とか歌っていた記憶がある。いずれにしても超下らないことを思い出してしまった。しかし最後のフレーズにはもっと衝撃的な歌詞だった。

「くまさんにーでーあーあったもりのおしりはれいんぼー!」

「は?なんて言った?」

「たもりのおしりはれいんぼー」

「タモリのお尻はレインボー?」

「そう!ぎゃははは!」

これは明らかに僕らの時代のフレーズではない!21世紀ではそんな替え歌になっていたのか…。

「ところで、どういう意味?」

「わかんにゃい!」

子供達は深く意味を考えているわけではなく、単に「た」で繋がっているのと、あとゴロが良いから、ぐらいのノリで歌っているようだ。何故タモリなのか。たけしじゃダメなのか。謎は深まるばかり。

タモリのお尻はレインボー、すなわちタモリのお尻は「虹」なんである。お分かりいただけたろうか。僕はさっぱり分からん。ただ言えることは、笑っていいともはお昼の番組なのだから、

「にじ」よりは「れいじ」でしょう。なんちて。

いいともー。

↓応援クリックよろしくです。

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

初めまして

最近こちらのブログを知って、あまりにも面白くて過去記事を頑張って読んでいますw
私にも4歳の息子がいます。

ところで、「インドの山奥」懐かしいです!
私の地域の方では

インドの山奥でんでんかたつむ林檎は真っ赤っかあさん怒りん僕は泣いちゃっタンタン手を叩コウモリ目が光ルールは守りま醤油は真っ黒け○の穴臭インドの…
と続きました。
何でこんなの覚えてるんだろうorz

これって元歌があるんですか?
小学校で流行っていたので何も知らずに一緒に歌っていましたが替え歌だったんでしょうか。
バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。