--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-02-13(Wed)

痴漢アカン!

「たっくんやめてよー!」

娘・R(9才)が息子・タク(7才)に向かって怒っていた。そして

「パパー、たっくんがね、おしりさわるの」

と僕に泣きついた。

「勝手に女の子のお尻触るんじゃない!」

ゲヘゲヘとオヤジ臭く笑うタクを叱ったが、僕も内心脂汗だった。何故なら嫁に同じことをしては

「やめてください」

シャレにならないドスの効いた敬語でマジギレされているからである。叱ったところで嫁に鼻で笑われたらどうしようかヒヤヒヤしながらの説教だったが、嫁はわりとどうでもいいようで、聞いちゃいない感じだったので、思う存分Rを援護しタクを叱ることが出来た。

ただ、タクは僕に言われてもニタニタと笑い、なおもお尻を狙っている構えだ。ホントに鏡を見ているようでイヤになる。これはちょっと攻め方を変えよう。

「あのな、Mちゃんにもそんなことしてるのか?やだーたっくんってそんなことするのー?って嫌われるぞ。速攻やめろ」

Mちゃんとは、タクに熱烈なラブレターをくれた同級生である。ちっちゃくて可愛くて、タクも告白されてまんざらでもなかったらしく、わりとラブラブらしい。Mちゃんに嫌われるのが最もダメージが大きいだろうと思い、そう言ってみたのだが

「Mちゃんにはやってないよ」

「ほんとか?」

とりあえずよそさまの女の子には手を出していないようで、そこは安心した。しかしタクは

「でもほっぺたはぷにぷにするよ」

と付け加えた。

「なにー!Mちゃん嫌がるだろう」

「ううん、やり返してくるよ」

けっ。あーそーですか。ラブラブじゃないかよ。つまらぬノロケを聞いてしまったことよ。その後何度かタクのお触りアタックがあり、その都度叱ってようやくやらなくなったが、

お尻触りを叱ったら、歯ぎ尻してしまった、というお話でしたとさ。

↓応援クリックよろしくです。

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。