2013-01-19(Sat)

遅れてバーゲン。

母からクリスマスプレゼント用に、と預かったお金でようやく子供達の服を買うことが出来た。

近場の某ショッピングセンターに行き、息子・タク(7才)は靴が欲しいと言っていたので靴を物色。子供に絶大な人気があるアキレス「瞬足」にするのかなあ、と思ったら、タクが選んだのは見るからにパチモンっぽくて安っぽく、値札見たらホントに安い靴。アディダスじゃなくてアディドス、プーマじゃなくてパンサー、みたいな。

「もちっといいヤツにしたら?」

「ボクはこれがカッコイイと思ったらこれにする!」

うーん。まあタクのセンスを尊重することにする。こんな感じでタクが欲しい物はすぐ買えたが、娘・R(9才)が難しかった。Rはコートが欲しいと言い、

「じゃあ子供服のお店に行ってみようか」

と始めに入った店は、なんか近所でこういうの着てる子が多いよな~、という服が多くて。嫁に聞いてみたら

「ここで服買ってる家多いから思いっきりカブるよ~」

ああ、どうりで。Rはそれを嫌い、

「やっぱりいろんな子が着てるからヤダ!」

いっちょまえにダメ出しをしたので、そこよりお高めのおブランド店に。ただしバーゲン中なのでお値段半額のタグが貼られており胸を撫で下ろし、何種類かのコートを試着させてみた。

「うーん。これもいいけど、あっちもいいかなー」」

R、持ち前の優柔不断を存分に発揮。即断のタクとえらい違いだ。もっともタクはあんまりこだわっていないというか、後先考えていないということでもあるが…。

「どんな服が欲しいのかな~?」

僕らが迷っていると、すすすっと店員のお姉さんがRに声をかけてきた。またこれがえらいキレイなのが来たなー!とあんぐりするぐらい美人で。すいません、今度1人で来ますんで指名していいですか、ってキャバクラか。

Rは試着したコート達を前に、蛇に睨まれたカエルのようになっていたので、

「本人も分からなくなってるっぽいです…」

と答えた。あんまりRが迷っているので

「他のとこもみてみるかい?」

「うん」

手を引いて別の店に行くことにした。

「また来てねー」

お姉さん店員は店入口のところまで名残惜しそうにお見送り。キャバクラか。

結局、それから何店か見て見たものの、結局このお店のダッフルコートが欲しい、と言うので戻ってみると

「また来てくれたんだー」

とさっきのお姉さん。やっぱキャバクラか。ってか夜働いてるんじゃないのか。店教えてくれ。

Rが選んだのは極々普通の紺のダッフルコートだけど、あんまり子供子供したのじゃないのが欲しかったのだろうか。いつまでオヤジと服を買いに付いてきてくれることやら。

娘はダッフルを買ったが僕はお姉さんとハッスルしたい。

↓応援クリックよろしくです。

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog