--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-06(Sun)

「Negiccoスーパーライブ2013」浅草ROXまつり湯。

娘・R(9才)と息子・タク(7才)を連れて浅草へ。

Rとタク” width=
愛のタワー・オブ・スカイツリーをバックに写真…って変な看板がああああ!…って一昨年と同じことところで撮った。→前回のNegiccoまつり湯LIVE

浅草六区の「浅草ROX」にあるスーパー銭湯「まつり湯」でアイドル「Negicco」のライブを観に行ったのである。

まつり湯開場時間には既に数十名ほど並んでおり、ライブの場となる宴会場のお座敷が開くと、もうあっという間に飲めや歌えの(歌ってる人はいなかったが)Negiccoファンの方々の新年会状態。

子供達はNegiccoと同じくらいお風呂に入るのを楽しみにしていおり、Rなどは昨日のうちに、

「パパと弟と、おんせんに入ってねぎっこをみました。たのしかったです」

という日記を先走って書いてしまったほどだったので、午前中からひとっ風呂浴びる。お座敷はライブ1時間前にほぼ埋まっていただろうか。最終的にはお座敷に入りきれず、立ち見の人も出ていた。

立川吉幸さん” width=
第一部は13:30から。司会は前回の第一部でも務めてくれた立川吉幸さん。

「紅白はもう古い!これからは緑と白だー!」

ものすごいテンション高めのしゃべりで場を盛り上げてくれた。よく考えたらまつり湯支給の甚平もネギ色と言えなくもない(子供用は黄色)。

Negicco” width=
Negicco登場。それまで

「ひとくち餃子おいしい」

ガツガツと子供達が餃子を食べていたため、すんごいニンニク臭が漂っていたのに、3人がステージに現われると、ふわっとしたお化粧のいい匂いが。

前回、酔っ払い観客のぐでんぐでんっぷりに引っ張られたようなグダグダトークはなく、しっかりとしたサクサク進行で好印象のような、逆に寂しいような。

Nao☆ちゃん” width=
Nao☆ちゃん。

Meguちゃん” width=
Meguちゃん(ぽんちゃ)

Kaedeちゃん” width=
Kaedeちゃん(かえぽ)

あっという間に

「これが最後の曲」

という「圧倒的なスタイル」では、隣のファンの方がウチの子らとも手を繋いでくれてもエッチラオッチラと畳の上でラインダンス。いつものライブのパターンだとラインダンスで締めとなるが、今年のまつり湯ではラインダンスが最後ではなかった。

Negiccoと入れ替わりに吉幸さんがステージに。Nao☆ちゃんとツーショット写真を撮ったと自慢して総ブーイングを喰らった後、

「日本のプロ野球選手が、大リーグに移籍が決まって嬉しい反面ちょっと心配な気持ちととく。その心はいい不安(ファン)に包まれています!」

という謎かけをして、

Negicco” width=
3人がハッピ姿でアンコール。手拭いは吉幸さんから貰ったのだという。可愛かったのだけれども、ドリフの全員集合を思い出してしまったのは僕だけだろうか。

「さっきより明らかに足が短くなってます」

Nao☆ちゃんは裸足だった。アンコール曲は「トキメキ★マイドリーム」。ステージから座敷に降りてきてくれて握手やハイタッチをして回る。ウチの子らにもわざわざ膝をついて握手して頭を撫でてくれた。

Nao☆ちゃん” width=
Meguちゃん” width=
3人は特に後ろの座席や、立ち見しているお客さんの方へ優先的に回っていたように感じる。そういう気配りが素晴らしい。

Kaedeちゃん” width=
「ゆっめにーむーかぁって、はっしっりっつづけようー♪」

お客さんと一緒にステージに向かってケチャするかえぽ。宴会場は最高に湧き上がって第一部は幕。

15:30からの第二部までの間、宴会場のそばにあったキッズコーナーで子供達を遊ばせていた。ワンピースのビデオが流れていたり、ガチャガチャコーナーがあったり。

「ぽんちゃが一番好き。ボクは顔が丸い人が好きなんだ」

とタクが語ったり

「パパ!なめこのガチャガチャやりたい!」

「ダメ!なめこキモい!」

おねだりするRとやりあっていたら、なんとNegiccoの3人が通りかかってバッタリ。しかもNao☆ちゃんが駆け寄ってきて、子供達に

「ぎゅー」

とハグしてくれるではないか。なんと優しい!本当に子供を大切にしてくれる!ぽんちゃ好きのタクもさすがにお風呂以上にのぼせ上がった顔になり、ほっぺたがつやつやとテカっていた。Nao☆ちゃんは去り際にも足を止めガチャガチャをチェックしている様子だったので

「気になります?」

と聞いてみると

「ガチャガチャ好きなんです!」

と恥ずかしそうに笑っていた。ガチャガチャではないが、前回、クレーンゲームでディズニーチケットを狙って3千円も使っちゃった、と話していたことを思い出した。

第二部は、かなりの観客がいるため、かえぽから「ジャンプ禁止です」という注意事項から始まる。ライブは底抜けに楽しいけれども文字通り床が抜けちゃマズい。そういえば、ちょうどこの頃に生ビールを注文しようとしたら、従業員の方が

「お時間かかりますけどよろしいですか?」

とかなり疲労困憊な様子で話す。

「えっ。料理じゃないのに?」

「ドリンクを2人で廻してるんですけど、全然追いつかないんですよ~」

「そんなに?じゃ、瓶ビールなら大丈夫ですか?」

かなりテンパッた様子だったけれども、嬉しい悲鳴と言っていいのだろうか。ちなみに瓶ビールはニュートリノ並みの速さで運んでくれた。

1曲目は「愛のタワー・オブ・ラブ」。窓からスカイツリーが見えるステージでこの曲。Negiccoは世界一高いタワーと黄色いTOWERに見守られている。

Negicco” width=
2曲目「Party on the PLANET」。ちなみにこのイントロの振り付けは、家に帰ってから

「みてみてー」

とタクがフリコピしていた。わりとうまかった。

第二部も最後は「圧倒的なスタイル」でラインダンス。ジャンプ禁止なので足上げだけ。そしてやっぱりまつり湯ではラインダンスが最後ではない。

再びNegiccoと入れ替わりで吉幸さん。

「Negiccoとかけまして、ホルモンと焼き鳥がおいしい居酒屋とときます」

「その心は!」

「腸皮イイー!」

ウオオーンと盛り上がってアンコール。それぞれのNegiccoTシャツ姿で登場。アンコール曲は「ねぎねぎRock~私もお家に連れてって~」。ぽんちゃが観客に向けて

「スカイツリーのてっぺんまで聞こえるような大きい声で!」

と言ってから、ハッと宴会場の他の一般のお客さんがいる方を見て

「そうか…ちょっと、邪魔に、アレか…」

迷惑になるかもしれないと気遣ったが、Nao☆ちゃんが、ちっちゃいことは気にすんな、という意味で

「ワカチコワカチコ」

とやっていたのでジワジワと笑いが。

「盛り上がってくれますか?」

「いいともー!」

と返す観客にも、大晦日の「Rの法則」でNegiccoが出演したことにちなんで

「Eテレにしませんか?」

とNao☆ちゃんが言い、

「いいてれー!」

みんなで言い直してミュージックスタート。Nao☆ちゃんて本当に面白い。

Negicco” width=
「でーれれれーれれってれー、しゃきしゃき!」

と子供達も歌う。

Nao☆ちゃん” width=
3人が再びステージから座敷に降りて来てくれて最後で最高潮の盛り上がり。最後にねぎねぎROCKを選んでくれたというのは本当に嬉しい。曲の最後ではNao☆ちゃんが窓際の席、ぽんちゃとかえぽが宴会場中央にいて、それぞれを取り囲むんで円陣が出来、

Kaedeちゃん” width=
「ネギ味噌、ネギ焼き、ネギ塩カルビ、ねぎまー!」

みんなで大合唱。

Meguちゃん” width=
最後は「もつ煮込み、YO!」でイエー!とみんなでとハイタッチ。

興奮冷め止まぬまま、締めの3人のご挨拶では、Eテレのスタッフさんが来ていたようで、Nao☆ちゃんが

「Rの法則さん、ありがとうございました!とみんなで言いましょう」

とみんなでお礼を言って終了。前回の嶺脇社長的な超感謝。

それから物販と握手会があり、その後にも3人からのご挨拶が。ぽんちゃは

「今年中にまたもう1回出来たら…!」

と言った後、ハッ横を向いて

「マネージャーの顔が曇ったので、今のは聞き流し程度で…」

となってしまったが、本当にまつり湯のライブは他では得難い幸せがある。余韻を楽しみながら

「またお風呂に入りたい!」

とせがむ子供達を連れてもう一度お風呂。外はすっかり暗くなり、ライトアップされたスカイツリーが綺麗。タクが赤い顔をしながら

「みてみてー。ぽんちゃのマネ。イエイイエイ!」

トキメクMERMAIDのモノマネをする一方で、Rがジェットバスの勢いで溺れそうになったり。ああ、ウチのMERMAIDが…。

浅草六区とかけまして、ウチの子供達ととく。

その心はNegiccoにロックオンでしょう!なんちて。

第一部セットリスト

1.ネギさま!Bravo☆
2.トキメクMERMAID
3.GET IT ON!
4.あなたとPop With You!
5.圧倒的なスタイル
E.トキメキ★マイドリーム

第二部セットリスト

1.愛のタワー・オブ・ラヴ
2.Party on the PLANET
3.あなたとPop With You!
4.トキメクMERMAID
5.圧倒的なスタイル
E.ねぎねぎRock~ 私をお家に連れてって~

↓応援クリックよろしくです。

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

No title

実は今思うところあって、むちゃくちゃアイドルを勉強中です。で、negiccoのベストも買ってしまいましたが…ベストにない歌も多いですね…

No title

実は、行ったのが岡山のタワレコなんですが、ベスト盤しかなかったという…

哀しいので、お話通りYouTubeを利用します(T_T)
イイ時代だ。

ちなみに、「圧倒的なスタイル」と「スウィート・ソウルネギー」が個人的には好きです。ハイ。

No title

はじめまして。ただの通りすがりの者ですw
私もNegiccoファンなのですが、実は前々からかじりんさんのブログを拝見させていただいております!
なかなか仕事上、現場までは足を運べないんですがこのブログを見て勝手に楽しんでおります。
なにより、かじりんさんのレポートはとても文才があって臨場感ありまくりで面白いです!
お子さんも可愛らしくてたまりません(笑)
是非これからもNegiccoのブログ更新をよろしくお願いします。陰ながら応援しています!

No title

malco2585さん→

あらー、タワレコにもBESTしかなかったのですか。残念ですね。
自分の所のレーベルのアーティストなのにw

おっ。ソウルフルな渋い曲がお好みですね。
僕はわりとピコピコした曲が好きです。
My Beautiful Lifeとか。

No title

malco2585さん→

初めまして。
Negiccoファンで、かつウチのブログを読んで下さっているなんて、
なんという偶然。素晴らしい。ありがとうございます。

僕はこのようにダラダラと書いているだけですが、
Negiccoファンの諸先輩方のツイッターでのつぶやきを見てますと、
限られた文字数の中でビシッとした名言を吐かれてる方が多いです。
ツイッター検索で見ていくのも面白いですよね。

なかなか現場に来られないとのことですが、
いつかお会いできるとイイですね。
バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。