2012-12-20(Thu)

Negiccoライブ「TOWER RECORDS Presents Negicco Christmas Story」代官山UNIT

Negicco UNIT
Negiccoのワンマンライブに行って来た。

代官山のライブハウスUNITで19:30より。平日だというのにお客さんがかなり入っており、しかも僕のようないかにもアイドルオタクみたいなのではなく、あまり見たことがないようなオサレな一般的な人が多いように見受けられる。新しい客層か。

Negicco UNIT
定刻になり、スクリーンに映し出されたのはリーダー・Nao☆ちゃんによるイラストと文・ナレーションで綴られるクリスマスストーリー。山と雪に囲まれた、遠い国の3人の女の子の話。ストーリーの一節が終わったところで3人がサンタ服で登場。

それぞれ微妙にデザインが違い、とてもカワイイ。去年浅草の「まつり湯」で観た時に着ていたサンタ服よりも上等な感じである。

5曲連続で歌い続けた後、ステージ上の3人にライトが当たり、ぽんちゃ(Meguちゃん)が

「クリスマスストーリー!にせんななー(2007)!」

と叫び、何故か5年ほどタイムスリップしてしまったため

「すいません電気消してください!」

と仕切り直しをするという、初っ端から大爆笑。後でファンの方に聞いたところ、Perfumeがココで2007年にライブをやっているという。現在の自分達を重ねていたのだろうか。

それからMCの時間。Nao☆ちゃんは

「ドンドンドン、ドンキ~」

と歌いながら

「ドンキホーテで高い衣装も買えるようになった」

いいでしょー、と言いたくてしょうがないような満面の笑みで話す。相変わらずの庶民の殿堂的な親しみやすさがたまらない。ぽんちゃが話す番になると

「ずっと立ちたいと思っていたステージにたくさん立つことが出来た。UNITでワンマンするのも夢だった」

と今年を振り返った。そして「言葉にすれば現実になる」とのことで、それを信じて言葉を放ったのだが、僕は当然

「武道館のステージに立つ」

だと思っていたのだが、全然違い、

「ももいろクローバーZさんと競演したい!」

とニッコニコ顔で叫ぶので

「えー!?」

観客みんなが「武道館じゃないのか…」と突っ込みを飲み込んでいるような、微妙な時空のズレが感じられた。その後のかえぽ(Kaedeちゃん)もももクロさんやAKB48さんとか歌番組などで一緒になれるようになりたい、というようなことを言っており、武道館…。

MC後、「Anniversaries」から再開。この曲はぽんちゃのセリフパートがあり、去年の「まつり湯」では手を広げて

「メリークリスマス、大好きー!」

と叫んでいた。1年のうちこの時期にしか観ることが出来ない季節モノであるという。しかし今年はじっくりとマイクを握り、上目遣いで

「メリークリスマス、(溜めて)大好き」

という、去年の元気いっぱい系とは全く違い、静かな、しかし溜めて溜めてソニックブーム!ぐはあ!みたいな威力を持つ大人の魅力の「大好き」であり、一度でいいからあんな告白されてみたかった。

7曲終えたところでサンタ服からモノトーンの衣装にお色直し。Nao☆ちゃんデザイン、衣装スポンサー・高橋デザインさん製作によるものだという。

「ガッター!ガッター!ガッター!」から始まるメドレーは、「ガッター…」の2番に入る時にみんなで「2番!」と叫ぶことにちなみ、

「全て2番から繋いだメドレー」

という説明をぽんちゃから受け

「へええ」

ねずっちが整った後のような反応になった。

そしてこの日は新曲発表。2月13日に発売される、「愛のタワー・オブ・ラヴ」が初披露された。NONA REEVESの西寺郷太さんによる曲だという。この曲はノリがいいということで、曲披露の前にNao☆ちゃんによる「横ノリ講座」が始まった。観客を、右、左、横ノリするよう動かし

「こ・れ・が、ヨコノリ、ザ・ヨコノリ♪ こ・れ・が、ヨコノリ、ザ・ヨコノリ♪」

という、独特の言い回しとイントネーションがラップのようで、妙に頭にこびり付くグルーヴ感。

「そんな曲でしたっけ?」

実は本当の曲とは全然違って、かえぽがそうツッコミを入れるほどの即興なのであった。確か「あなたとPop With You!」のお披露目直前に行なわれたタワレコ渋谷店でのフリーライブでも、

「新曲をちょっと歌っちゃいましょう!」

Nao☆ちゃんがまさかのフライング発表しちゃう発言をし、

「あーなーたーとPop With You!、へい!あーなーたーとPop With You!、へい!」

と歌いまくった後、

「ウソなんですけどね」

実は即興のアカペラで皆ズッコケたこともあった。これから新曲があるたびにNao☆ちゃんの先行即興作曲があるのだろうか。


今のところ最も新しい曲、「あなたとPop With You!」は「あなたと」と「With You」か被り、この曲は「愛の」と「オブラヴ」が被るという法則をかえぽが話しており、

「へええ」

またもねずっち。とにかくこの曲は良かった。トランスっぽいけどそんな下品ではなく、野外レイヴの明け方あたりにかかると、とても気持ちいいだろう、と個人的な感想。

この曲の歌詞の中に、かえぽが突き放したような表情で「大嫌い」と言うところがあった。前述のぽんちゃの「大好き」と合わせて、正反対な言葉と表情だけれども、どちらもゾクゾクするほどの魅力。今日のかえぽは特に声が通っていて、素ん晴らしかった。

更に次が「Falling Stars」、スローバージョンじゃなくて、かねてから生で観たかった速いバージョン(ていうか元々のバージョン)をだったので涙が出そうになった。

アンコールではTシャツ姿で、サインボール入りの大きな袋を持って登場。ホテルで100個ずつサインを書いたという大量のボールは、曲が終わっても特にぽんちゃが投げきることが出来ず大量に残ってしまいわりと焦っていた。Nao☆ちゃんは出来るだけ遠くに投げようと、結構いいフォームで全力投球しており、仕込みも登板も大変である。

それからは「MC Nao☆」と称するNao☆ちゃん進行による物販紹介コーナー。適度にゆるゆるとし、適度に適当なNao☆ちゃんのしゃべりと、ぽんちゃとかえぽが新作のボクサーパンツ・Tシャツ・タオル・エコバッグ…他、異様に充実しまくったグッズをデルモ歩きで紹介していた。

釣られて買ってしまった。

Negicco UNIT
DVDの限定アナザージャケット。

最後は「圧倒的なスタイル」にて恒例のラインダンスにてフィナーレ。拍手の中3人が退場した後、スクリーンにクリスマスストーリーもおしまいまで映された。それでも拍手は鳴り止まず、これは無言の感謝の表れなのか、「ダブルアンコールやってくれ」というおねだりなのか、ともかく長い間拍手が続き、僕も拍手をしながらライブの感動を噛み締めつつも、まだ何かある…という興奮も徐々に高まりつつあった。

ところがもうその頃には、実はメンバーの3人がお見送りのために出口に立っていて退場する客とハイタッチしており、後ろの方がざわついているなあ…と思って振り向いたらそのことに気付いてズコー。これもまた「バイナラ」って感じでNegiccoっぽくてよし。

3人が作った物語。最高のクリスマスプレゼントを貰えたようだ。

セットリスト

(クリスマスストーリー)

01.恋のEXPRESS TRAIN
02.あなたとPop With You!
03.Party on the PLANET
04.Summer Breeze
05.アノソラへ

(MC)

06.Anniversaries
07.For a long time

(クリスマスストーリー)

08.2番メドレー:
  ①ガッター!ガッター!ガッター!
  ②ねぎねぎROCK~私もお家に連れてって~
  ③スウィート・ソウル・ネギィー
  ④ネギさま!Bravo☆
  ⑤GET IT ON!
  ⑥ガッター!ガッター!ガッター!

(MC)

09.トキメクMERMAID
10.SKY
11.ニュートリノ・ラヴ
12.My Beautiful Life

(MC)

13.愛のタワー・オブ・ラヴ
14.Falling Stars

E1.完全攻略

(MC:物販紹介コーナー)

E2.ニコらス!
E3.トキメキ★マイドリーム
E4.圧倒的なスタイル

(クリスマスストーリー)

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog